« 花桃まつり 2022年 | トップページ | ジャスミン と ジャスミン »

2022/05/25

ジューンベリー まつり 2022年

道行けば、アジサイが初々しく色づき、ドクダミの清楚な白い花が風に揺れ、

季節はすっかり初夏。梅雨入り前のひと時を迎えています。

‥が、当ブログは今日も今日とて季節の振り返りを継続いたします (´∀`)

 

今回は「ジューンベリー」です。 昨年は『花』と『実』を同時にご覧いただきましたが、

今年は「ハナモモ」にならって花特集にしてみました。

現在は、とうに咲き終わっていてグリーンの実と若葉が茂っている状態。

昨日(5/24)見かけたよそのお宅の「ジューンベリー」は、もうかなりの果実が赤く熟し

始めていて、うちのはやっぱり晩生だなぁと実感しましたよ。開花時期も遅いですし。

 

さて、今年の開花は、昨年(4/3)とさほど変わらない、 4/7~ でした。

高い場所で咲くのでもっぱら2階ベランダから眺めました。

蕾のころから見てやってくださいね。(枚数絞りましたが11枚に‥)

 

220331juneberry

蕾がだいぶ膨らんできました  ( 3/31 撮影 )

 

 

220406juneberry2

開花直前!! いちばん花開花の前日です  ( 4/6 撮影 )

 

 

220408juneberry

いちばん花開花の翌日は晴れて ✨  ( 4/8 撮影 )

 

 

220409juneberry3

花をもすこしアップで  ( 4/9 撮影 )

直径 3~4㎝ で ひらひら~という感じで繊細に咲きます

 

 

220410juneberry2

蕾 と 咲いた花の コラボ  ( 4/10 撮影 )

これをもう少しズームで見ると…

220410juneberry8

 

220410juneberry3

満開の「ハナモモ」のピンクをバックに  ( 4/10 撮影 )

 

 

220410juneberry4

足元の暗い場所をバックに  ( 4/10 撮影 )

 「ジューンベリー」も 葉の展開前に花が咲くタイプです

220410juneberry7

またまた ちょっとズームして  ( 4/10 撮影 )

バラ科の花は オシベが長くて可愛い花が多いように思います

「ジューンベリー」は バラ科・ザイフリボク属

「セイヨウザイフリボク 」が 本名かしら

 

 

220411juneberry2

ラストはスマホ撮りの1枚  ( 4/11 撮影 )

なるべく咲いている花がたくさん入るように撮ってみましたが

やっぱり一部だけしか入れられませんでした

広がったそれぞれの枝先の方に 軽やかな感じで咲きますょ 

 

 

背景の「ハナモモ」も 手前の「ジューンベリー」も、今現在は青々とした

若葉にわさわさと覆われ、↑ の写真たちとはすっかり雰囲気が変わっています。

「ジューンベリー」の果実は、その名のとおり6月頃に赤黒く完熟しますが、

わが家のものは、まだ青さの残る未熟な内から次々と鳥さんたちのお腹に

入ってゆきます。ま、鳥さんたちが喜ぶならそれで良いのです(*^。^*)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

💠 明日(26日)は東京の義叔母宅へ行きます(ちょっと久し振り)ので、

💠 コメント欄を閉じさせていただいています。明日は皆さまの所へのご訪問等も

💠 お休みさせていただきます <(_ _)>

 

| |

« 花桃まつり 2022年 | トップページ | ジャスミン と ジャスミン »