« 川辺のであい | トップページ | バラ咲く季節に ~ その2 ~ »

2022/06/22

バラ咲く季節に ~ その1 ~

当地ではバラの季節もはや通り過ぎてしまった感ですが(実際はまだ咲いて

いるものも)、4月の終わり~5月ころにかけては、バラが最も華やかに咲く

時季ですね。

古今東西人々に愛され続けているバラのいちばんの魅力って何なのでしょ。

私自身は特別にバラ大好きでもないけれど、それでもやっぱり惹かれます。

中でも 『 蔓バラ・花びら枚数が少なめ・ひらひら~という感じの咲き方 』

といった特徴をもつものに、より惹かれる傾向ありだなと自己分析しています。

 

今年は、バラたちが咲き始めた頃合いに「花菜ガーデン」へ行ってきました。

こちらの、バラと他の草木たちとが一緒に植えられているエリアの、

多種の植物たちの調和や、立体的な様子がとても心地よく感じられます。

そういう雰囲気は撮れていませんが( な~んだ ´_`;)、

何枚かアップさせていただきますね。他の場所のものもプラスして。

それぞれ、驚きや魅力を感じてカメラを向けたものではあります(^^)d

 

 

220504_21

まずはこちら… これは驚きでした  ( 5/4 撮影 )

かなり背の高い「シラカシ」に 這い上りさらに垂れ下がり

たっくさんの花を咲かせていた蔓バラ

リージャンロードクライマー 」 という名前のようでしたが

これまで見たことのないスケールに 目が点でした (・o・)

こんな花でしたよ

220504_22

 

 

220504_29

パーゴラを覆う蔓バラ  ( 5/4 撮影 )

足元にはベンチが置かれ 憩いの場所になっています

背面から見ると こんな感じ

220504_27

 

 

220504_33

ガゼボを覆いつくしていた蔓バラ  ( 5/4 撮影 )

すっぽり!

内側にはベンチが置かれ 寛いでいる方がおられました

陽射しが暑い日でしたが 中は涼しげでしたよ

 

 

花のアップも少しばかり

220504_35

「ブルー フォー ユー」  ( 5/4 撮影 )

 

220504_41cocktail2

「カクテル」  ( 5/4 撮影 )

 

220504_45

「アイズ フォー ユー」  ( 5/4 撮影 )
 

 

花菜ガーデンで撮影したものは以上です

ほんのちょっぴりのご紹介( 観賞したのもちょっぴり )でしたが

実際は 野生種から近年のバラまで 約1,300品種 あるそうです

 

 

220529_69rose

公園にて  ( 5/29 撮影 )

芝生広場の縁を彩っている 木々や草花の一部が

バラ・コーナー になっています

こちらも 多種の植物たちの調和が好きです

 

 

220514rose1

駅へ行くときに通る道沿いのお宅のもの  ( 5/14 撮影 )

小振りの花咲く蔓バラのコーナー の 塀から覗いている部分

塀沿いにずーーーっとバラが植えられていて

毎年横を通るのを楽しみにしています 💕💕💕

 

 

今回、~その1~ は、これにておしまい。

~その2~ では、わが家で咲いたバラを2種ご紹介させていただきます。

 

🚙🚙🚙

 今週の土曜・25日は、ブログ活動全般 お休みさせていただきます <(_ _)>

 東京・義叔母宅へ様子見に行ってきます。 

 

| |

« 川辺のであい | トップページ | バラ咲く季節に ~ その2 ~ »

コメント

 !クライマーと言うくらい!
おはようございます。

 へ~・スゴイですね。
白樫に、5メートル?7メートルくらいでしょうか。
いずれにしても見事ですね♪
 そして花も、ピンクの可愛いこと。

 パーゴラのも、背面からは更に生き生きとして・・。
ガセボ:調べました~・洋風の東屋!
そういえば、てっぺんに僅かに・僅かに見えて・・・。

 そしてアップもステキに撮れて。
シンプルなカクテルさんも・・♪
青空・ビルにも映えて、満喫~。
 ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2022/06/22 10:46

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですね、蔓バラのことは、クライマーとかクライミングローズと言いますね。
それにしても種類によってはこんなにも蔓を伸ばすものもあるのですね~
5mは優に超えていました。7m‥垂れ下がっている分も入れたらもう少しあるかも??
 
ガゼボ お調べくださって、そう!天辺だけちょっぴり見えています(^^)
入ってみようかと思ったのですが、先客様がいらっしゃいました。
 
一つ一つ丁寧にご覧いただき、ありがとうございました♪
 

投稿: ポージィ | 2022/06/22 12:11

ポージィさん
こんにちは
この蔓バラは、見事ですね
毎年見せていただいていたバラとは趣の異なる素敵なバラ達です
このように見せていただくと、楽しみ方にも色々あるんだと思いました
覆われた花木達は、ちょっと可哀想だなと思いますが
より豪華に見えますね

投稿: フクジイ | 2022/06/22 13:03

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
植物園などのバラは、たくさんの種類が植えられていることも多く、
どれをどう撮ったらいいのか悩ましいですよね。
今回、咲き始めたばかりのものが多かったこともあり、あまり時間を
かけられなかったこともあり、このような抜粋になりました。
最初の蔓バラ、すごいですよね。こんなにも蔓を伸ばすものがあることに
ほんとうにびっくりしました。ガッシリ太い根元でした。
這い上られているシラカシは鬱陶しいなぁと思っているかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2022/06/22 15:22

こんにちは。

一本の木にたくさん咲いているバラも素敵ですね。
「リージャンロードクライマー 」はその名もクライマーでどこまでも上って行ってしまうのですね。もう驚いたのなんのって。初めてです。
バーゴラやガゼボそのものがほとんど見えないですね。
薔薇の日陰なんて想像したことすらなかったです。
1300種類のバラに名前が全部ついているのですね。プリンセスと付くのも見たことありますが、とても覚えられるものではありません。家に残った3種類さえ時々忘れちゃうくらいですから呆れます。
最後の家のバラも種類が多く満開できれいですね。

投稿: tona | 2022/06/22 15:54

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
「リージャンロードクライマー 」は蔓の長さもさることながら、
花数の多さにも圧倒されました。びっくりですよね。
うちの鉢植え(植えっぱなし ^^;)の蔓バラとは大違いです。

写真には写っていませんが、パーゴラは前面は開放的で白い椅子など
お洒落に置かれていましたが、ガゼボはすっぽり覆われていました。
バラの日陰、贅沢かもしれませんね~笑
バラの名前は種類が多すぎるうえに見分けもできずで、諦めています。
そうそう、プリンセスと付くものもいくつかありますね。
美智子さま、雅子さまのものも。
 
ラストのよそのお宅のバラも毎年見事です。今回撮らせていただいた
場所のバラたちは、赤い実もたくさん生って、秋から冬はそれが
見られるのも楽しみです。
 

投稿: ポージィ | 2022/06/22 17:12

こんばんは。
花菜ガーデンへは、なかなか行かれないので
ポージィさんが紹介してくださると嬉しくなります^^
蔓薔薇には色々ありますが、1枚目のお写真には皆様と同じくビックリです。
このような光景は初めて見ました。
でも、花の色が優しくて可愛いので絡みついている薔薇の方に気持ちが寄り添ってしまい
シラカシさんには、暫くこのまま頑張って欲しいなどと思ってしまいます(笑)
薔薇に覆われたガゼボの中へ入ってみたいなぁ。
日差しを遮ってくれて優しい香りに包まれる・・
素敵ですね~♡
最後のお宅の、塀に沿った薔薇も見事ですね。
よそのお宅の薔薇であっても、この道を通るのが楽しみになりそうです。

投稿: えぷろん | 2022/06/22 21:06

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
花菜ガーデン、ちょっと遠いですし車でないと行きづらいですね。
もっとちゃんとご紹介すればいいのに、マニアックな感じのご紹介でごめんなさい。
バラの花の時季に行くことはあまりないとはいえ、今回トップにアップの
この蔓バラにはホントにびっくりでした。
このパワーと可愛さ、相反するようですが、ひっくるめてこのバラの
特徴であり魅力なのでしょうね。
シラカシは迷惑だなぁと思っているかもしれませんが、弱っているような
感じはなく、新芽がたくさん出ていましたからご安心ください(^^)
 
バラにすっぽり覆われたガゼボ、入ってみようと思ったら先客がいらっしゃって。
日差しが遮られて少し涼しく甘い香り…私も同じように想像しました♪
中の方たち、チラッと見ただけですが楽しそうな寛いだ表情されてましたよ。
 
ラストのバラのお宅、↑この一角は花の小さな蔓バラですが、
その他は大きめの花の白い蔓バラがずーーーっと塀の上に連なっていて
横を歩くと良い香りも。お手入れ大変だろうなと思いつつ、
通るのを楽しみにさせていただいています(*^。^*)
 

投稿: ポージィ | 2022/06/22 22:13

こんばんは!
バラですか・・・。
死んだ母が好きで、庭に植えていました。
ピンクだったか赤だったか・・・花が咲いていましたよ。
私?何故かは分かりませんが、バラはあまり好きではありません。
私的には、もっと可憐な花が好みかな。
女性の好みも同じだから、男にとって、女性と花って、同じ様な好みになるのかも知れませんね。
私だけかな?

投稿: FUJIKAZE | 2022/06/22 23:07

おはようございます♪

「花菜ガーデン」のバラ、なかなか野性味たっぷりの仕立てが多いのでしょうか?
バラと他の草木たちとが一緒に植えられているエリア。
狭い我が家のバラと違って、のびのび~育って「スゴ~イ!」ですね。
時は6月も下旬、我が家のバラも四季咲きを残しておわってしまいました。
今は剪定作業の真っ最中!のはずなんですが・・・父ちゃんの仕事が忙しく
今年は私がボチボチと・・・やっているので、ちっとも終わりません。
主婦にはやることがいっぱいあるのだ、おまけに山が私を呼んでいる!!!ので(笑)
さらに今年は近くの教育施設の花だんに、バラを植える仕事を引き受けてしまったので
もうシッチャカメッチャカです。
アラ・・・いつの間にか私の愚痴になってしまいましたゴメンナサイ。

投稿: ロココ | 2022/06/23 05:16

バラの魅力って やはり咲き方ですかね 種類もそうなですが 人をどこかひきつけるようなそんな感じですもんね それと香りですか あの甘ーい感じの香り これが良くて毎年時期が来ると見に行くんですが 何度見てもいつ見てもいいもんですね。

投稿: ハッピーのパパ | 2022/06/23 09:00

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
お母様はバラがお好きだったのですね。でもFUJIKAZEさんはあまりお好きではなく
もっと可憐な花がお好み。女性の好みも共通する… なるほど~と
思いましたよ。花の好みと好きになる相手に共通するところがあるのは、
男女問わず誰でもそうかもしれませんね。
 
バラの場合は咲き方(花の形・大きさ・花弁枚数など)にものすごく
幅があって、その中での好みも分かれるかもしれません。
私自身そうですし。(ラストの写真のような素朴な可愛らしさの
ノイバラ系が好みです~)
 

投稿: ポージィ | 2022/06/23 09:40

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今頃は、北海道辺りのバラがいちばん華やかな時を迎えているかもしれませんね。
ロココさんのお庭も剪定作業の時期を迎えていらっしゃるのですね。
でも、夏以降も結構綺麗なバラの花を見せていただいていたような覚えがあります。
今後は四季咲きの子たちが楽しませてくれるのですね。
 
花菜ガーデンも↑冒頭のように野性味たっぷりのものはごく一部です。
イングリッシュガーデン風のところもあれば、花壇にバラだけが
植えられているコーナーもあり、蔓バラを何種も低いパーゴラに這わせ
バラの海のように仕立てたコーナー、バラとクレマチスのコラボコーナー
オベリスクやガゼボ、パーゴラ仕立てもいくつも‥等々、
様々な見せ方をしてくれています。

ロココさんはお忙しく色々なことをされていますものね。
主婦の仕事にご自宅お庭のガーデニング&菜園、里山保全、ガイド、
市の施設へのバラ植え、自然観察、ウォーキング、登山、ブログ他SNS…
表現が違っていたらごめんなさいですし抜けもあるかもですが、
こうして書きだしただけでも項目がズラリになりましたよ~
お体を動かされるのがお好きで楽しい、というのもおありと思いますが、
時にはゆっくり休養も挟んでくださいね(^^)
(比べて私は、なんてインドアで座りっぱなしなことかと恥ずかしい ^^;)
 

投稿: ポージィ | 2022/06/23 09:55

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ハッピーのパパさんがお感じになるバラの魅力は、咲き方と香りが大きいと
お感じでいらっしゃいますね。でも理由は特になくとも、
どこか人を惹きつける‥仰るとおりだと思います~
そして、香りがまた魅惑的ですよね。
今回私がガーデンに行った時はあまり香りがしていなくて
ちょっと残念だったのですよ。咲いている花にぐっと寄ってみたりも
したのですが。マスクの邪魔もありましたしね。
 

投稿: ポージィ | 2022/06/23 10:02

こんばんは。
バラの花特集ですね。
1輪だけでも絵になるバラの花ですが、植え方によって印象がだいぶ違ってきますよね。
色も香りも種類も・・・花の女王様でしょうか。
種類も年々交配種が増えて、訳が分からなくなりそうです。
「花菜ガーデン」にもたくさんの種類の花が咲いてるようですが、バラ以外の花も??
「花菜ガーデン」という名前から、野菜も??
次回はお庭のバラですね。
楽しみにしてます!!

投稿: ソングバード | 2022/06/24 21:54

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、ささやかですがバラの花特集(次回その2も)です(^^)
仰るとおりですね、1輪だけでも絵になりますが、色形咲き方香りも
それぞれ個性があり、植え方によって印象も変わる。
何通りもの楽しみ方が広がるのがバラですね。
まさしく花のぞ女王と言われるゆえんかもしれません。
バラの花も品種に関しては、すっぱり諦めました~(笑)
今回名前を併記しているものは名札も一緒に撮って来たものです(´艸`)
花菜ガーデンは、バラもたくさんありますが、その他の草花もあれば
花木も果樹も、そしてご推察通り野菜も♪色々楽しめます(^^)
次回わが家のバラはとってもしょぼいのですが、見てやってください。
 

投稿: ポージィ | 2022/06/24 22:15

この記事へのコメントは終了しました。

« 川辺のであい | トップページ | バラ咲く季節に ~ その2 ~ »