« 花菜ガーデンの ハロウィン | トップページ | 今年の「タカサゴユリ(シンテッポウユリ)」 »

2022/11/02

芙蓉 咲き続けて

2ヶ月半ぶりの公園で収獲(撮影)した秋の花たちも記事にしたいけれど、

夏撮影の花の在庫記事もあって、やっぱりそちらもアップしておきたいなと

思います。

今記事の「芙蓉(フヨウ)」は、当地では今もまだ咲いていますから、

" すっかり過去のもの " ではないですね (^^)

 

お隣空き地の「芙蓉(フヨウ)」が、今年も長い期間咲き続けています。

最初の花の開花は、7月末頃か8月初旬だったと思いますが、記録しておくのを

忘れてしまいました。以来、数の多少はあれど、毎日入れ代わり立ち代わり

咲き続けてきました。

 

今年撮った「フヨウ」の写真を並べさせていただきます。

 

220815fuyou3

花期が始まって半月くらいのころ

  ( 8/15 撮影 ) 

220815fuyou4

微かに陽が射している様が すてきだなと感じました

 

 

220902fuyou2

小雨の降る朝 チャバネセセリ ??

目いっぱいズームで 2階窓からパチリ

( 9/2 撮影 )

 

 

220914fuyou1

3輪同じ日に咲いて 華やかな枝

一日花ですが たくさん蕾が控えています

 ( 9/14 撮影 ) 

220914fuyou4

 

 

220927fuyou1

こちらは 今年初めて花を咲かせた まだ若い株

元の大きな株が落とした種から自然に育った実生

元の大きな株も どこからかやってきた種から自然に育った実生 (^^;)

( 9/27 撮影 )

 

 

10月以降は花が小振りになり、数も減ってきましたが、11月に入った今も

まだ咲き続けています。とはいえ、咲き続けられるのも残りわずかな間ですね。

冷え込みが厳しくなればますます小さくなり数も減少し…、

霜でも降りたら一気に葉も落ち、むろん花も終了となります。

でもね、花が終わったら、次は実が熟成していくのを見るのが楽しみなんです。

 

| |

« 花菜ガーデンの ハロウィン | トップページ | 今年の「タカサゴユリ(シンテッポウユリ)」 »

コメント

ポージィさん、こんにちは。

良いお天気で、お花たちも喜んでいるみたいです。菊やホトトギスなど。
芙蓉って随分長く咲いていますね。夏の花という意識があったのに晩秋に入ってまだ咲いているのですもの。
一日花で、たくさんの蕾の控えの多さにびっくりです。
逞しいなあとさえ感じます。
チャバネセセリ、ズームでよくこんなにはっきり撮れましたね。家のゴーヤに来ていたのはこれかもしれないです。良く実を結んでくれました。
1本しか植えなかったのに64本も収穫できました。

投稿: tona | 2022/11/02 13:45

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年は、これまでどの季節も雨や曇りの日が多かった印象ですので、
晴れが多いと人も気持ち良いですし、ほんと、お花たちも嬉しそうに
輝いて見えますね。
芙蓉の花期は驚くほど長いです。盛夏に差し掛かるころから咲き始めるので
夏の花のイメージが強いですね。でも晩秋に差し掛かるころまで‥
3か月以上も! 冬に結構短く切っておいてもしっかり伸びますし、
仰るように一日花を次々咲かせ続けますし、その逞しさには脱帽です。
セセリ蝶はチャバネセセリで合っているかしら??
窓の桟に密着して息も止めてシャッター押しました(笑)
tonaさんの育てられたゴーヤにも、もしかしたら同じセセリ蝶が
来ていたのですね。1本から64個もの収獲!すごいです。
そのゴーヤも芙蓉と好勝負の逞しさでしたね♪
 

投稿: ポージィ | 2022/11/02 14:14

こんにちは。

振り返り記事が多いのに、まだ咲いてちゃあ、記事にするタイミングが難しいですね。
花って、春の花、夏の花みたいに季節感がありますが、真夏から今まで咲くなんて生命力に溢れてますね。
特に今年は夏は猛暑、なのに秋を飛び越えて、あっと言う間に冬。
それでも何も言わず、ただただ咲く花。
植物は強いです。我慢強い。

ピンクの優しい花を見ていると、早く世界に平和が戻って、誰もが花を見てホッと出来る余裕が帰って来て欲しいです。

投稿: ハル | 2022/11/02 14:51

☆ ハルさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
本心を言ってしまうと、季節振り返りでアップしてもいっこうに構わないと
思っているんですけれどね(^^;)
今回のフヨウは、まぁ振り返りでもあるしそろそろ咲き納めでもあるし、
花期が長いことを知っていただきたかったというのがあります。
フヨウは夏の花のイメージが強いかもしれませが、実はこんなにも
長く咲き続ける花なんです。猛暑だろうと雨や曇りが多かろうと
気温差が激しかろうと、ただただ置かれた場所で環境で、
真摯に精一杯生きるのですね。仰るように強くて我慢強くて、
感銘を受けることも少なくありません。
 
ヒトは自分も含めて欲や要求が多いですね。向上心で済まないことが多々。
ハルさんの最後のお言葉に同感です。
 

投稿: ポージィ | 2022/11/02 17:17

こんばんは。
お隣空き地の芙蓉、今年も美しく咲いてくれましたね。
空き地という事は・・人の手を加えられていない、剪定などされていない
という事でしょうか。
それにしては蕾もたくさんで、花色も綺麗。
陽が当たっている様も、小雨に花びらを濡らしている様子も
絵になっていて素敵✨
実生で育つ植物は自ら生きようと逞しくなるのかな。
なんてそんなことを考えながらお写真を拝見していました。
『実が熟成していくのを見るのが楽しみ』ふふふ♪わかります。
ポージィさん“産毛好き”って書かれていましたものね~
私も同じです♡

投稿: えぷろん | 2022/11/02 20:48

 えっ・2階からパチリ!!
今晩は~。

 そう・本当に植物たち、強いものですね。
まだまだ咲いているのも、温暖化の影響もあるのでしょうか。
 人間も各種病気に打ち勝って・・・。
しかし地球の寿命を・・・、では困りますね。

 そしてポージィさん、またまた2階から♪
手ぶれもされておりませんし、カメラの性能を発揮されて。
 いいですね~。
 やはり、カメラも自らの物に・・・。
※ 今度は実・種の写真をお待ち、で~す。

投稿: ヒロ・・もんたの一年  | 2022/11/02 22:36

こんばんは♪
今日は珍しくシンガリには絶対ならない?(笑)

優しげなフヨウですねぇ❤
夏からまだ咲いているなんて・・・羨ましい。
私は9月の内に刈り取ってしまいました。
ポージィさん家の近所なら、ゼヒこのフヨウの若い株か種を頂きたいものです。
5枚目の写真、額に入れて飾りたいほど❤ステキ。

ところで今日初めて写真の右上のマーク、クリックしてみました。
あらステキ!ココログ?に、こんな機能も付いたんですね。

投稿: ロココ | 2022/11/02 22:49

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
定番の空き地の芙蓉、日照条件がますます悪化にもかかわらず、
綺麗な花を見せてくれました。
たまに(無断で)剪定することもあるのですが、この前の冬には
手を付けずにそのままでしたから、自然のままの姿です(^^)
空き地に生えている色々な植物の落ち葉なども自然のたい肥になって、
結構栄養分豊富な土になっているでしょうし、フヨウという植物も
逞しいのでしょうね。
同じような写真たちですが、それぞれの花の表情をちゃんと
見つけてくださってとても嬉しいです(^^)
実生で自らどんどん生えてくる植物は逞しいのだなと、私も思います。
わが家の日照不足の庭でも生えてくる植物は簡単には刈れませんが、
苗を買って植えた園芸植物はすぐ枯れてしまったものがたくさんです。
うふふ 芙蓉の実はえぷろんさんもよくお撮りになりますものね。
産毛好きも共通しているのですね ♡ 今年の冬も楽しむことにいたしましょう♪
  

投稿: ポージィ | 2022/11/02 23:12

☆ ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
お隣空き地とわが家との間は、人がやっと一人通れる程度の
隙間しかありませんから、近いのです~
そちら側の窓を大きく開けて窓枠に密着して支えて撮りました。
 
フヨウはこれだけ温暖化といわれる前から、結構な晩秋まで
咲き続けていました。霜が降りたら即アウトですけれど。
もっとも、以前は初霜の時期ももっと早かったかもしれませんね。
今年も芽生えの時から逞しく育ち花咲かせたフヨウに感謝です。
でもさすがに、今咲いている花は9月末よりさらに小さくなりました。
そろそろ見納めです。
 

投稿: ポージィ | 2022/11/02 23:19

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
うふふ 分かりませんよ~ 今回はいただくコメントこれにて終了~
かもしれませんよ~~ なんてね(≧∇≦)
 
まだ霜が降りないので、頑張っているようです。花期が長いですよね。
さすがにまだ小さな株はしばらく前に咲き終わりましたけれど。
冬場に強剪定しても夏になる頃にはすっかり高く伸びていますよね。
そんな様子にも咲き続ける様子にも逞しさ強さを感じます。
こぼれ種からの発芽率もかなり高いみたいですし。
でも花は優し気ですね。 5枚目ありがとうございます(照;)
 
ん、マークですか? いいねの「♡」でしょうか。
クリックしてくださったのですね。ありがとうございます。
ココログにも付いたんですよ~ 付けてからはだいぶたちますが、
どなたが?は分からず、でも、数が励みになります♪
 

投稿: ポージィ | 2022/11/02 23:29

ポージィさん
おはようございます
まだまだフヨウは元気に咲いていますね
もう紅葉が始まって寒い冬に突入しようとしているのに
地球温暖化の影響なのでしょうか?
いつまでも暑い日々ですので、フヨウも頑張っているのかもしれませんね
四季が大きく変化してしまったからではないかと思います
しかし、いつまでも私達を楽しませてくれるのは、有難いですね

ロココさん、私がシンガリですよ~

投稿: フクジイ | 2022/11/03 05:32

綺麗に撮れてますね 最近 芙蓉の花を見てもカメラ向けた事ないですよ 又 撮ってみるのもいいかも知れませんね といっても今年はもう遅いかも知れませんが。

投稿: ハッピーのパパ | 2022/11/03 08:29

おはようございます!

いつもたいてい1番にコメントさせていただいているのですが昨日もダメでした~ 今日は大丈夫かな~

我が家のも近所のもまだフヨウは咲いています。そのうちにアップしようしようと思ってはいるのですが・・・

花粉に埋もれたセセリちゃんは 私も見ましたよ~
優しい色合いのピンクのフヨウ!
私は白も見ました。どちらも可愛らしいです。

投稿: pole pole | 2022/11/03 11:23

こんにちは!
花にはとんと興味が無い私ですが、芙蓉についてはちょっとだけ知ってました。
中学生の頃、よく聴いていたグレープの歌「追伸」のなかで、
「撫子の花が咲きました。芙蓉の花は枯れたけど。あなたがとても無口になった秋に・・・」
と歌ってました。
だから私は、芙蓉は夏に咲いて、秋になったら撫子が咲くんだって思ってましたよ。
芙蓉って、秋でも咲くんですね。
当時も撫子の花は見たことがあって知ってましたが、芙蓉は見たことがありませんでした。
こんな花なんですね。
これならば、見たことあったかな。

投稿: FUJIKAZE | 2022/11/03 15:14

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんのお近くでもまだ咲いていますか?
霜が降りる頃まで頑張っていますよね。日照条件によるところも
あるかもしれませんけれど。
温暖化が問題になる前は、10月末ともなるともっと寒かったでしょうか?
記憶も薄れてしまいましたが、お隣空き地のフヨウを毎年見るように
なって以降は、毎年霜が降りる間近まで咲き続けているように思います。
今日はまたぽかぽか陽気になって、フヨウもまた元気を取り戻して
咲くぞ~とエネルギーが満ちているかもしれませんね。
 
フクジイさんもしんがりではありませんよ~(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2022/11/03 15:34

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
近年はフヨウの花にはカメラを向けなくなっていらっしゃいますか。
それくらい、当たり前に身近に咲く花ということでしょうか。
私の場合はお隣空き地に咲くようになってから毎年の定番モデルになりました。
ハッピーのパパさんも久し振りにいかがですか。
今年は間もなく終わりですから来年にでも (^^)
 

投稿: ポージィ | 2022/11/03 15:37

☆ pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
pole poleさんは毎回いちばんにコメント下さっているのに、
昨日も理由なき撥ねつけに遭われたのですね <(_ _)> (;_;)
大丈夫だったりダメだったり、nifty の気まぐれな反応、困りものです。
 
お近くのフヨウもまだまだ元気なんですね。
そうですよね、晩秋、霜が降りる頃まで咲きますね。
うふふ 花粉に埋もれたセセリちゃん、やっぱりいましたか。
お隣空き地のフヨウの花に来る虫は、セセリちゃんの確率が
いちばん高いです。
優しいピンクに清々しい白、どちらも可愛く素適な花ですね。
pole poleさんがアップされるのも楽しみにしています~♪
 

投稿: ポージィ | 2022/11/03 15:45

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
グレープの「追伸」は知りませんでした。
歌詞に「芙蓉」が出てきて、「撫子」とともにFUJIKAZEさんの印象に
残ったこと、素適なエピソードです♪
ですが、それによって芙蓉は夏の花で撫子は秋の花と印象付け
られもしたのですね。撫子は秋の七草にも数えられていますしね。
実際はどうでしょ。撫子の花期は、品種(春咲きや四季咲きなどあり)にも
よりますが4月~10月頃が多いかな…
一方、芙蓉の花期は7~10月とされることが多いようです。
でもどの花も地域によってや株によってばらつきがありますし、
歌詞などの場合作者の思いを反映するものであったりもしますものね。
 
まだ元気に咲いている芙蓉ですが、もう間もなく終わりです。
 

投稿: ポージィ | 2022/11/03 15:59

おはようございます♪
どうだ!これでシンガリ?なんて・・・(笑)

マークですか?について
写真の上にマウスを置くと、右上に何やら四角いマークが出るようになりました。
ここをクリックすると画面右側にその写真に関係ありそうな写真が・・・。
自分のブログでも試してみたら、自分のにもマークが出てきて???
これって最近出るようになった?新機能でしょうか???。

投稿: ロココ | 2022/11/04 09:08

☆ ロココさん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うふ 今度こそしんがり? そうなるかもしれずならないかもしれず (´艸`)
 
マークのこと、教えて下さってありがとうございます。
写真にマウスを置くと右上に四角いマークが出て、
それをクリックすると関連ありそな写真が出る!!??
え~っ うちの出は出ない~~
もしかして、ブラウザによって出たりでなかったりなのかしら。
私が今使っているのは Google Chrome ですが…
今、Microsoft Eddge で試してみたら出ましたー!!
そちらの新機能ですね、きっと♪ へぇぇぇ
そういえば、少し前、新しい機能がどうこう…今すぐ見ますか?
みたいな表示が出たことがあって、急いでいたのもあって無視した覚えが。
その時だったのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2022/11/04 10:16

芙蓉の花って本当に心癒されますね!11月に入りましたがあらためてよろしくお願いいたします。今月は☀マーク続きで天気安定が期待できますね。

投稿: ローリングウエスト | 2022/11/04 19:23

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
こちらこそよろしくお願いいたします。
青森への旅の記事、拝見したのですがコメントを考えあぐねて
一旦離れ、そのままになっていました。すみません。
 
芙蓉の花に癒しを感じていらっしゃいますか。
柔らかく優し気なはなですものね。ご覧いただきありがとうございます。
 
11月に入り、やっと晴れの日の方が多くなりましたね。
嬉しいです。
 

投稿: ポージィ | 2022/11/04 23:04

おはようございます。
夏の典型的な花ですが、花期が長いですよね。
最近、この花に出会うことが多く、あちこちで見れるようになりましたが、手入れがしやすいのでしょうか?
木漏れ日の中に咲く様子がいいですね。
最初は、南国系の帰化植物かと思っていたのですが、立派に日本に自生してる花なんですね。
ムクゲの花とよく混同してしまうことが多くて・・・・

投稿: ソングバード | 2022/11/05 06:58

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
やはり芙蓉は夏の花のイメージが強いですね。実際盛夏に咲き始めますし。
でも、晩秋まで咲き続ける長~い花期に、改めて驚きます。
今日、午前中にちょっと出かけた際に一戸建ての庭で咲いているのを見かけ、
あ、ここのもまだ元気に咲いているんだなと思いました。
人気もずっと長く続いていますね。手入れはお隣空き地のものが
一切手入れなしでも毎年咲きますから簡単で丈夫だと思います。
関東の場合、冬は地上部はほぼ枯れたようになりますけれど。
花期が長いのも人気の理由の一つかもですね。
そうそう、芙蓉は日本も原産地に入っています。
ムクゲと混同してしまうということは結構多いみたいですョ。
違いはご存知でも、どっちがどっちだったかな?と
なられるのでしょうね (´∀`)
 

投稿: ポージィ | 2022/11/05 14:04

ボタンクサギって初めて見ましたが目の覚めるような鮮やかな紫ですね!タカサゴユリの清楚な白、芙蓉の上品なピンクもいいですね!日曜日の関東は、久しく続いた爽やかな秋空も一服し、12月のような気温で冷たい雨になりました。昨日今日はまた暖かいですが、明日はまた寒さに震えるようです。もう10日もすれば師走入りですね。毎年この時期になると時の経過が早いなあ・・と実感します。コロナ・インフルの再拡大も懸念されますが体調管理を万全にして冬支度をして参りましょう。

投稿: ローリングウエスト | 2022/11/22 06:39

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
先日「フヨウ」にコメントいただいていますのに、重ねて恐縮です。
ボタンクサギは初見でいらっしゃいましたか。繁茂しすぎるという
難点?はありますが、花はなかなか可愛いです。ローリングウェストさんの
モニタでは紫色に見えていらっしゃるようですが、実際はピンクなんですョ。
今日は午前中快晴でしたが、午後から予報通り曇りとなりました。
明日はまた一日冷たい雨なのですね。
体調管理をしっかりとしてまいりましょう…
 

投稿: ポージィ | 2022/11/22 14:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 花菜ガーデンの ハロウィン | トップページ | 今年の「タカサゴユリ(シンテッポウユリ)」 »