« 庭を飛び出て元気いっぱい「ボタンクサギ」 | トップページ | 会いたくて‥会えた花 コスモス編 »

2022/11/23

「ヤブミョウガ」~ 花から実 ~

「ヤブミョウガ」というツユクサ科の植物をご存知でしょうか。

自然界でも林縁などで群生していたりして、花の時期には目を引きます。

湿気の多い土地を好むそうで、日当たりの悪いわが家の庭は「ヤブミョウガ」

にとって暮らしやすいらしく、毎年結構な数が生えてきます。

これまた、「タカサゴユリ」同様、よほど邪魔でない限り好きにさせて

ジャングル化(野草園化)要因の一つとなっています (^^;)

(種と地下茎で殖えます~~)

 

今年は花(直径 8㎜ 程度)にはあまり接近せずに、季節と共に変わっていく

姿を追ってみました。

 

 

220629yabumyouga2

( 6/29 撮影 )

咲き始めて間もないころ

これから花序を伸ばしながら 下から上へと咲き続けていきます

220629yabumyouga3

1枚目を少しアップで 透明感のある白い花が美しいです

雄花と両性花があるそうですが ↑ に見えるのは両性花だけ‥かな?

 

220629yabumyouga5

花序が伸び 数段に分かれながら咲き進んだ株

先に咲いた花から次々に実となっていきます

 

 

220728yabumyouga

( 7/28 撮影 )

蕾・花・若い実(白→緑→茶)が混在

 

 

220729yabumyouga

( 7/29 撮影 )

混在の様子を少しアップで

  

220806yabumyouga

( 8/6 撮影 )

こちらも混在ながら 早くも濃い青紫色に色づいた実も

 

 

220927yabumyouga_mi

( 9/27 撮影 )

段ごとの枝分かれが だいぶ横に伸びましたね

濃い青紫色の実が多くなりました

 

 

221104yabumyouga_mi

( 11/4 撮影 )

花はすっかり終わり 濃い青紫色の実だけに ほぼ完熟

メタリックに輝く なかなかカッコイイ実です

 

 

これでおしまいです。 現在、順次地上部が枯れつつあります。

冬は地上部はみな姿を消し、春になるとまたあちこちで芽が出てきますょ。

来春はどこに生えてくるのやら。「ヤブミョウガ」たちの気分次第 (´艸`)

 

...............................................................................................................

療養型病院でお世話になっている夫の両親と、独り暮らしの叔母、高齢の3人のことが

いつも気掛かりなうえ、実際この1年間は様々なことが起き、緊急でとんで行ったり、

心配したり、ずっと綱渡り的な気分が続いています。先日は父の綱が糸になって切れ

そうな連絡も入るし…。幸い、まだ予断は許さない状態ながら少し持ち直してくれて、

週末は予約してあったインフルエンザ予防接種を受け、東京の叔母様子伺いも予定

通りこなすことができ、月曜には父とオンライン面会もできました。ふぅ‥‥

綱渡りの緊張感は続いていますが、とりあえずヤレヤレ。

前記事には思わせぶりなことを書き、ご心配おかけしてすみませんでした。

今日は「勤労感謝の日」ということで、今回もコメント欄閉じさせていただきますね。

 

| |

« 庭を飛び出て元気いっぱい「ボタンクサギ」 | トップページ | 会いたくて‥会えた花 コスモス編 »