« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023/05/31

久し振りの山口

先週5/25~27 、前記事の最後にも書きましたように、義父母に面会するため

山口県宇部市に行ってきました。夫はこれまでも定期的に滞在し、テレワーク

しながら家や車の世話や両親関連の諸々の処理などなどしてきていますが、

私が行くのは2年半ぶりくらい。面会制限がほんの少し緩和されたことを受け、

今回は先行の夫に合流して面会してきました。

1人当たりたったの7分ずつ!!という超短時間面会でしたけれど。

最終日は車のバッテリー充電のため隣の市までドライブして、ちょっぴり景色を

眺めたりもし、最終便の飛行機利用で23時半頃無事帰宅しました。

 

暫く寝不足が続いたので帰宅後は毎日眠いこと眠いこと‥

2日置いて昨日30日は、今度は脊椎圧迫骨折で入院中だった義叔母退院のお世話に

東京へ。またも疲れて今日も眠いこと眠いこと(^^;)

夫婦して疲労回復が遅いのは年齢のせい? 夫は心身とも疲労度が大きく心配。

 

さて、今記事では、山口行きの3日間にスマホで撮った写真を並べました。

(珍しく新鮮でしょ ´艸` その分待機中の春の記事はますます古くなりますけれど)

 

 

2305251

飛行機はスターフライヤーを利用

私が乗った便は往復とも空いていました

機体の内外とも白と黒が基調でカッコイイ雰囲気です

2305252

 

 

230527_20230531093701

宇部市の隣市 山陽小野田市の

「竜王山(標高約130m)」展望台からビーチを望む

2305272

海は「周防灘」 その向こうに見えるのは「九州」

 

2305271

「竜王山」のふもとにある 「きららビーチ焼野」

人工的に整えられている観のビーチでしたが

「日本の夕陽百景」に選ばれているとか 見てみたいものです

 230527

 

 

ここからは義父母の家周りで撮った花たち

230526echeveria

「エケベリア」

何のお世話もされずとも生き永らえていて花が咲いていました

 

 

230526

向かいのお宅では 「ウズアジサイ(オタフクアジサイ)」

2305273

 

 

2305261

お隣では 「コボウズオトギリ」

 

 

やっぱり、少しでも花があると心和むものですね。

5月下旬の好い陽気で日も長く、天気もまずまずだったのは幸いでした。

 

| | | コメント (18)

2023/05/24

兎年だから

今記事では、毎度拙作ながら‥の陶芸作品を up させていただくことにしました。

拙作を恥ずかしげもなく、と毎度同じ言い訳しながら‥ (・・;)

 

2023年(令和5年)は「兎年」🐰 ということで、昨年秋からせっせと成型に

取り組み「兎の飾り皿」を作ってみました。年末に完成。

ウサギたちが円の外側を囲むデザインは、ネットで見かけた木彫り作品から

ヒントをいただき、あとはオリジナルで。

 

202301201

まずは正面から

¥100ショップで求めたスタンドに乗せて

 

ウサギがぐるり輪になって駆ける外周は

頑張って立体的に成型したのだけど…

 

202302252

テーブルに平置きして 斜め上から

 

内側部分や色付けがどうもイマイチ気に入らない出来上がり(-_-)

う~ん 何事も詰めの甘いポージィ 完成後の反省も毎度です

 

20230226

再びスタンドに置いて 斜め上から

ちなみに 見えない部分に紐を通す穴も設けてあり

壁に掛けて飾れるようにも してあります

 

何をどうしていたら 自分なりにもう少し納得のいく作品になったのか

眺めるたび考えるのですが 答えが出ないままです

でも 作るのは毎回無心になれて楽しいのです (´艸`)

  

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 

 私、明日25日から夫の両親の家がある山口へ行ってきます。

 病院の面会制限が少し緩和されたので、私も久し振りに面会してくることにしました。

 そういうわけで、明日から週末いっぱい、ブログ活動を完全にお休みします <(_ _)>

 また再開しましたらよろしくお願いします。

 

| |

2023/05/17

思い出 春シーン

いつも季節振り返り記事なのに、ことさら「思い出 春シーン」でもないですが、

未掲載の春シーンの中から、『 出会いのときの 胸きゅん ♡ 』が忘れがたい

ものをまとめてみました (´∀`) 

どうってことない、ありふれたシーンばかりに見えるかもしれません。

共感していただけるようなシーンがあるかなぁ。あれば幸いです。 

 

 

230321_suzigurosirotyou_yukiyanagi

3月中に咲き終わってしまいそうだった 「ユキヤナギ」 の花で

食事ではなく じっと休息中だった 「スジグロシロチョウ」

すごく近づいても逃げませんでした (逃げられなかったとも言ふ)

 … … …

 

230321_fuki_monsirotyou

こちらは 「フキ」 の花で お食事中だった 「モンシロチョウ」

 

「スジグロシロチョウ」 も 「モンシロチョウ」も

とっても愛おしく感じられました

 … … … 

  

230321_sida_sinme

種類は分かりませんが 「シダ」 の新芽

萌え出ず とか 芽吹き といった言葉がしきりに頭に浮かびました

 … … … 

 

230331suzurann_me_20230508173201

こちらは わが家の「スズラン」 の芽吹き

芽が出てこないなぁ‥ もう少し後だったかなぁ‥ と

気を揉んでいたところ お布団代わりの枯葉の間から

ある日急に ニョキニョキニョキ! っと

そして 約2週間後には

230414suzuran3

こんなに育ち こんな風に咲いてくれました

… … …

  

230329hananira1638_2

雨に濡れた わが家の「ハナニラ」

日当たりの悪いわが家では 元気者のハナニラも

ほっそりなよやかに咲きます

雨粒をいただいて 風情ある姿に‥

 … … … 

 

2304092

「ソメイヨシノ」 の咲き終わりに  桜散り敷く散歩道

あらかた花が散り葉の展開はまだの枝越しに

木漏れ日が 枝のシルエットを描いていました

 … … … 

 

230409yanagikogomeyanagi3

遠目に 輝くばかりの明るい色の新芽! と思いましたら

花が咲いていたのでした

230409yanagikogomeyanagi2

青空に映え なんと美しい

多分「コゴメヤナギ」 かと (自信なしですが)

 … … … 

 

230409hiradotutuzi

「ヒラドツツジ」

お隣空き地に 勝手に育っているツツジ

わが家のフェンスから覗いた枝が 綺麗に花咲かせているのを遠くから発見!

よけいなものが入らぬよう ズームで撮りましたが

本当は 遠くに小さく見えていた様子にこそ 風情を感じました

 … … …

 

以上、3月下旬から4月上旬にかけての出会いのシーンからでした。

お付き合いいただきありがとうございました (^▽^)

 

 ▽・△・▽・△・▽・△・▽・△・▽・△・▽・△・▽・▽・△・▽・△・▽
 
 

今回はコメント欄を開けてアップしていたのですが、先程急に東京行きの用事が

増えましたので、やっぱり閉じさせていただくことにしました。

その関係もあって19日(金)はご訪問もお休みさせていただきます <(_ _)>

 

| | | コメント (2)

2023/05/10

ジューンベリーまつり 2023年

皆さまこんにちは。

春休み(大型連休)中は、PC前に座る時間激減で、ご訪問やコメントをお休み

させていただきましたが、昨日から通常に戻りました。

PC前に座る時間が減った分は、作業(剪定・掃除・洗濯etc.)とお出かけの時間が

取って代わり、家でのんびり寛いだ時間はあまりありませんでした、いつもながら。

中でも外掃除は、強風が吹き荒れる日々に、毎日大量の落ち葉やシラカシ花殻が

降り注ぎ吹き溜まり、うんざりするほどでした。(今日も時間を見つけてやらねば)

でも、自分たちの楽しみのためのお出かけも、久し振りにたくさん!でした。

ハズレも大いにありでしたが、少しは記事ネタも仕込めましたので、またおいおい

振り返り記事にさせていただきますね(忘れたころに~)(^^;ゞ

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今回は、わが家の「ジューンベリー」特集です。(振り返り)

今年は昨年より約1週間早い 4/1 にいちばん花が開花しました。

「花桃」の咲き始めからは遅れること10日ほど。 毎年後を追うように咲くので、

花が重なる期間は庭が華やぎます。今年はたくさん花咲かせましたよ。

それでは今年も、蕾から散ったところまでの様子、見てやってください。

 

 

230330juneberry_

キュッと固まっていた蕾たちが 花柄を伸ばしほぐれてきた様子

( 3/30 撮影 )

 

 

 

230405juneberry7

すでに咲いた花と これから咲く蕾

枝の下の方から そして花序の下の方から

咲き上っていくことが多いような気がします

( 4/5 撮影 )

 

 

 

230406juneberry1

「花桃」とのコラボ ( 4/6 撮影 )

230406juneberry3

 

 

 

230406juneberry2

花は 直径3㎝ ほど 5枚の花びらがひらひらした感じに咲きます

葉も 少しずつ展開し始めています

 

 

 

230409juneberry2

お日さまの光を浴びて 風に揺れて きらきら ひらひら

( 4/9 撮影 )

 

 

 

230409juneberry3

も少しアップで見てみましょう きらきら ひらひら~

先だってアップした「リキュウバイ」同様 ”白と緑” の花

花の中央のつくりも ちょっと似ているように思います

( 4/9 撮影 )

 

 

 

4/12 には いちばん高い枝まで全部咲ききり

4/15 の雨で 一気に散ってしまいました

名残り惜しかったです

230413juneberry3

花が散った後 ( 4/13 撮影 )

230413juneberry1

 

 

 

230418juneberry_mi

花びらは完全に散り終わり オシベとメシベも萎れ

葉がぐんぐん育ち始めました

ここからは ひと月余かけて 実が熟していきます

( 4/18 撮影 )

 

6月に実が熟したら 小鳥たちのご馳走に

私たちヒトも すこ~し味わわせてもらいましょう

 

 

    ◆「ジューンベリー(セイヨウザイフリボク)」:バラ科・ザイフリボク属

                         (うちの子の品種は不明)

 

      ちなみに、大きさも形も違えど、どこか似た雰囲気も感じる「リキュウバイ」は、

      バラ科・ヤナギザクラ属 だそうですョ。

 

     今年もご覧いただきありがとうございました (' ▽`)☆

 

 ☆

 

 通常に戻ったと言いつつ何ですが、今回も都合によりコメント欄は閉じさせて

 いただいております m(_ _)m

 

| |

2023/05/03

わが家の 「クリスマス・ローズ」 事情

すでに咲き終わっていますが、「クリスマス・ローズ」は相変わらず人気の高い花

ですね。 日本では、クリスマスの頃に咲く種類も、春先に咲く種類もみな一緒に

「クリスマス・ローズ」と呼んでいますが、実際に育てられているのは

春に花咲く「ヘレボルス・オリエンタリス」こと「レンテン・ローズ」が

多いのだろうなと思います。

わが家のも、春咲きの「ヘレボルス・オリエンタリス」で、逡巡したあげく

何年か前に エィッ!と苗を購入して鉢で育てているもの。園芸種です。

日当たりが悪い環境なのに、この4年くらい毎年咲いてくれていて (´∀`*)

今年も 2~3月 に咲いてくれました。

(去年より花数が減った気がしますが‥)

 

230209helleborus_orientalis1

こんな花です

( 花弁に見える所は ほんとうは萼片 )

白地に縁だけ細いピンクが入るタイプ

でも今年はピンクが縁だけにとどまっていません…

交配から生まれた園芸種ですから

だんだん変わっていくのかもしれませんね

230217helleborus_orientalis

  

そして  この株が付けた種から育てた株も

今年初めて花を咲かせました

それが こちら 

 

230209helleborus_orientalis3

あら 真っ白で ピンクは一切入らず!?

230209helleborus_orientalis2

逆光で撮ったのでグリーンがかってますが 白! です

花(萼)の形や 葉の様子は同じなのに

ピンク無しの白に変身しました~

 

「 種から育てたクリスマスローズは

親と異なる形の花をつけるのが特徴です 」

 

との記述を読んだことがありますから

変身は当たり前で そこが実生育成の面白さといえそうです

(ちなみに私 種を土に指でぎゅっと押し込んで埋めておいただけ

 実生育成 なんて言うのもおこがましい ズボラな方法 ^^;)

 

 

 

お ま け

その ①

230221hyacinthus

何年経ったか忘れてしまった 鉢植えの「ヒヤシンス」

少し大きな鉢に植え替えたものの 夏も掘り出さずに埋めっぱなし

今年も咲いてくれました

目がチカチカしそうな濃いピンク (´艸`)

 

 

その ②

230225crocus

日当たりの悪い庭に 埋めっぱなしの「クロッカス」

昨年何年振りかの開花 今年も咲いてくれましたが

昨年3輪だったのが2輪に減っていました

環境変化と天候のせいで ますます日照減少でしたから‥ 無理もなし

見るからに儚げで 2日間で咲き終わってしまいました

来年からは またしばらく花なしかなぁ

 

 

以上、わが家の「クリスマス・ローズ」事情 でした。

             &「ヒヤシンス」「クロッカス」事情 も。

 

 🎀 🎀 🎀 🎀 🎀 🎀 🎀 🎀 🎀 🎀

 

 ブログ活動・春休み 継続中につき、予約投稿です。

 コメント欄も閉じさせていただいております。

 

| |

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »