« 爽籟(そうらい) | トップページ | ふるさとの夏祭り »

2023/09/27

庭に咲く「タカサゴユリ(シンテッポウユリ)」 2023年

 

今回の季節の振り返りは8月上旬になります。

いざタイムトリップ!?

毎年庭に咲く「タカサゴユリ」ですが、今年は昨年とほぼ同じ8月上旬~中旬に

かけて咲きました。十数年前には8月下旬が花盛りだったこともありましたが、

近年は8月上旬に定着した観です。

育ち方は相変わらずのひょろり~ん、花付きも多くて3輪 。日当たりの悪しの

環境下では、元気者すぎるくらいの植物たちも、みなたおやか~に育つのか?

でも、もともとの強い生命力ゆえ消滅しないのがありがたいです。

例によって勝手に生え育つに任せ、何も手をかけていないので、あっちへ倒れ

こっちへ倒れして、なかなかこちらへ向いて咲いてくれないという状態でしたが、

撮らせてもらえたものだけアップさせていただきます。

お気が向かれましたら見てやってくださいませませ (´艸`)

 

 

230728takasagoyuri1

まっすぐ上を向いて育ってきた蕾 (7/28 撮影)

 

 

230728takasagoyuri2

く~っ と 深く俯いたら 開花も遠くありません (7/28 撮影)

(茎についているワタワタは アオバハゴロモの幼虫のものです)

 

 

230810takasagoyuri4

白っぽくなってきたら 開花目前 (8/10 撮影)

 

 

230812takasagoyuri1

咲き始めの様子 (8/12 撮影)

俯き加減で咲きますよ

グリーンを含んだ白が なんとも美しいです

うちで咲く子たちは 花被の外側に暗赤色の筋が入りません

よって「シンテッポウユリ」かな‥と思っています

「シンテッポウユリ」は 園芸用に「テッポウユリ」と「タカサゴユリ」を

かけあわせた交雑種とされるそうですが

近くにユリを栽培しているところなどはなく

二十数年前 風に乗った種がどこか遠くから旅してきて

うちの庭にたどり着いたのかと思うと ロマンを感じます ♡

 

 

230812takasagoyuri3

先端だけが反り返る咲き方ですね (8/12 撮影)

てっぺんの花被に 小さなクモが潜んでいますよ~

 

 

230810takasagoyuri3

少しずつ咲き具合の違う子たち (8/10 撮影)

 

 

230905takasagoyuri_mi2

花後は細長い実を付け また真上を向いて

晩秋までかけて 無数の種を育てていきます (9/5 撮影)

育つにつれ 少しずつふっくらしていきますよ

 

 

昨年はたしか、熟した実が割れて種を飛ばす段階に入ったところまで撮って

アップしたかと思いますが、今年はとりあえずここまでで。

お付き合いいただきありがとうございました (´▽`)

 

 

| |

« 爽籟(そうらい) | トップページ | ふるさとの夏祭り »

コメント

ポージィさん
こんにちは
ツボミから開花までの変化、面白く拝見しました
ツボミは、最初上を向いているのですね
それが、次第にうつむき、更にほぼU字状に深くうつむき
開花し出すと、またムックリと起き上がり、美しい姿を見せてくれる
「私綺麗でしょう」と言っているようです
このように、細かく観察すると面白いですね
小さいクモ?
緑色の足がそうですか?

投稿: フクジイ | 2023/09/27 12:50

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
毎年恒例の代わり映えしない記事にもコメントいただき感謝いたします。
蕾→開花→花後、と向きを変える花は、その理由は何なのでしょうね。
俯き加減の角度まで段階的に変えますし。面白いですね。
開花時の角度は昆虫が訪花・受粉しやすいように、種を飛ばす時期の
上向きは効率よく風に乗るために、でしょうけれど、途中の角度の
理由が知りたいです~

開花した花に潜んでいるクモ、大正解です!
多分ハナグモですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2023/09/27 13:01

こんにちは

シンテッポウユリをたっぷり鑑賞させていただきました。
最初蕾が上を向いていて、下向きになって開くと段々斜め下向きになるなんて!
赤い筋でなく、4枚目のお写真のグリーンを含んだ純白の中のグリーンがなかなかない色で素晴らしい色だと思います。
ポージィさんのようにお花を丁寧に観察出来たら人生もっと楽しいですね。

投稿: tona | 2023/09/27 13:13

 こんにちは~。

 タカサゴユリ(シンテッポウユリ)♪
その昔初めて見たときには、なんだこの花はッ。
トランペットみたいな・ユリ?だな~・と思ったものです。
 そうして見始めてからは・・、至る所に生えていることに気がついたものです。
へ~・そうですか交雑種・シンテッポウユリ。
 私はあまり気にしない方なのですが、珍しく見て見ました。
 台湾が・・・。
そしてこのお姿、見事なくらいにスラリと・・♪
花も同様に見事なくらいにおちょぼ口。
 更に、やはりこちらも人間が改良した花!
そして見事なくらいに拡大して・・・。
 我が家に訪れましたら・きっと歓迎しちゃうでしょうね~。
 実を付けて種を飛ばす頃には、このように上を向いて!
遠くまで届ける為なのでしょうね~。
・・・は強し。
 私もシブトク生きねば・・?
昨日・7回目のワクチン接種を受け、今日はのんびりで~す。

投稿: ヒロもんた | 2023/09/27 13:14

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
毎年恒例のタカサゴユリ…もう潔くシンテッポウユリと言い切ろうかなと
思いつつ、今年も両方並べてしまいました。
以前は道端などでもたくさん見かけた気がするのですが、だんだんあまり
見かけなくなってきた気がしますが、うちの周りだけのことかしら。
花の外側に暗赤色の筋が無く淡いグリーンを含んだ白…
tonaさんも素晴らしい色と書いて下さいましたが、私もこの色合いが
大好きです。花だけ見るとテッポウユリですね。
うちの庭の環境のせいか、大量の種がばらまかれても、どんどん
増えることもなく毎年適度な数を楽しませてもらっています。
こんなふうに丁寧に見守る花は、私の場合、自宅目の前に咲いている
ものだけの限定版ですが、色々な特徴を知るのは面白いものですね。
 

投稿: ポージィ | 2023/09/27 13:38

☆ ヒロもんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
コロナワクチン7回目接種されましたか。副反応はいかがですか?
副反応は無くワクチン効果はばっちりだと良いですね。ゆっくりお休みください。
私も来月末には。でも毎度副反応が酷かったので正直嫌だなーと思ってます。
 
うふふ ヒロさんが初めてタカサゴユリに会われたときには
何だこの花は!?だったのですね。私はテッポウユリ!?と
内心でよろこび爆発(笑)
それから調べて、タカサゴユリを知り、シンテッポウユリというものも
あると知り…場所によっては大繁殖して眉を顰められてもいると知りました。
うちの近辺でも、以前は花被に暗赤色の筋の入ったタカサゴユリを
よく見かけたのですが、だんだん減ってきました。
種はものすごい数を飛ばすのですが、大繁殖にはいたらずです。
うちで咲く子たちは自然の成り行きのままに。
ヒロさんのおお庭にはまだ訪れずですか?
種から最初に芽が出る時は、単子葉植物の名の通り、ほっそりした
葉っぱが1枚切りですから、知らずに抜いていらっしゃる可能性も(´艸`)
 

投稿: ポージィ | 2023/09/27 13:49

こんばんは。
1枚目の生命力あふれる蕾の、初々しくも凛とした姿イイですね~
上を向いた蕾が深くうつむく姿には、思わずわぁ~♡と
声が出そうになりました。
開花後はもちろん、この緑を含んだ白色の色味もなんて綺麗なのでしょう。
小さなクモさん、見つけましたよ(笑)
二十数年前に風に乗って旅をしてきて、ポージィさんのお庭に♪
素敵なご縁ですね。
こうして蕾から美しく生長する姿を見せて頂けて感動です。
ありがとうございます(*^-^*)

投稿: えぷろん | 2023/09/27 20:52

 今晩は、追伸を。

 はーい、ワックチンの副反応ですが。
最初の2回は大手町までエンヤコラ・・・(笑い)。
空いている新幹線・でした~。
 そしてその後は地元にて・・・。
何れも、殆ど何もなくて・・。
本当に薬が入ったのかナ、と思うほどでした。
勿論、翌日の勤務はお休みでしたが!

 しかし今回は、体調不良の影響もあるのでしょうか。
夕べから今日にかけてだるい感じが・・。
ですので今日も何もせず・でした。
 もう大丈夫かと思いますので。
明日は朝からガーデニングを、予定なんですよ♪
 それでは失礼致します。

投稿: ヒロもんた | 2023/09/27 21:14

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね!仰るようにまっすぐ上に向かって伸びる蕾には
初々しさと凛とした生命力があふれていますね(^^)
それがクゥッとほぼ180度も俯くのですから不思議です。何か意図をもって
そうなっているのですよね、きっと。
淡い緑を含んだ咲き始めの白の美しさと遥かな旅の後の出逢いのロマンに、
ご共感いただけて嬉しいです♪
毎年同じような記事をアップしてしまっていますが、20年以上経っても毎年感動
するので、その感動を皆さんにも押し売りしてしまっています。
こちらこそありがとうございます(´∀`)
 

投稿: ポージィ | 2023/09/27 22:16

☆ ヒロもんたさん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ワックチンは最初の方はホント予約が取れ難くて大変でしたものね。
新幹線を使われて(!?)遠くまでお疲れさまでした。その後は地元で。
副反応はいずれもほとんど無しでいらしたのですね。
今回も少し怠さはあるものの明らかなものは無しで済みそうとのこと、
良かったですね。このまま治まりますように。
毎度酷い副反応の私としてはちょっと羨ましいですヮ(^^)
  

投稿: ポージィ | 2023/09/27 22:21

おはようございます この花もよく見ると綺麗な花ですよね ですが 敢えて撮ったことはないですよ なぜかは自分でもわかりませんが。

投稿: ハッピーのパパ | 2023/09/28 09:07

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花の形はテッポウユリそっくりですよね。
うちの庭に咲くものは花被外側の暗赤色の筋もないので、初めて咲いたときは
えっ!?テッポウユリが咲いた?? とびっくりしたものです。
テッポウユリなんて花屋さんで買う以外ないものと思っていましたから(笑)
パパさんにとっては、タカサゴユリ(シンテッポウユリ)を綺麗と
認めてはいらしても、カメラを向けたくなるポイントには欠ける
のでしょうね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2023/09/28 10:06

こんにちは。

多分、何度も見させてもらっているのに今回はとても「不思議だな~」感が。

あんなにまっすぐ上向いてるのに、咲く寸前になるとグンと頭を下げて。花が終わったらまた頭を上げて。
えぇ~、なんで?!って。(笑)
色も、緑の蕾が花が咲くころにはあんなに白く。
ほかの植物でもあるあるのことで、当たり前と言えば当たり前なんだろうけど今回はとても不思議に感じました。
テッポウユリちゃん、生きてますね。
生命だなぁと。大げさですかね。(笑)

3~4枚目のお写真がとても好きです。
色っぽいですよね。お上品な色っぽさ。
とってもキレイです。

夏の始まりから、うだるような暑さを経て
あぁ今年もそろそろ落ち着いてきたなぁって感じさせていただきました。ありがとうございました。

投稿: まるかーさ | 2023/09/28 10:23

☆ まるかーささん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わ♡ 今回不思議感が大きかったですか?
何度も見て下さっているまるちゃんが新たな感情で見て下さったのが
とっても嬉しいです。私も、見慣れているはずなのに毎年感動や喜びが
生まれるので、マンネリ化が気になりつつも恒例アップしてしちゃいます。
この蕾の向きの変化、不思議ですよね~ ほんと、なんで!?です。
そう、生きてますよね。ちゃんと意思をもって生きてる、と感じます。
生命だなぁ、って全然大げさだと思わなーい ヽ(´∀`)ノ
3~4枚目、ありがとうございます。ほんとね、色っぽいヮ
はんなりにじみ出る色っぽさ艶っぽさ (*´艸`*)
 
今日はまた真夏日予報ですが、朝晩涼しくなって、今年の長い長い夏も
ついに終わりが見えてきましたね。
植物たちは秋の花がいろいろ咲いているようですが、今年は大部分
見に行けないまま過ぎていきそうなのがちょっと残念です~
こちらこそ、ありがとうございました☆
 

投稿: ポージィ | 2023/09/28 10:59

こんばんは。
コメント、ご無沙汰してしまいました。
ポージィさんも週末ごとにお忙しかったようで、お疲れになったことでしょう。

今年はユリの花に縁がなくて、長~いテッポウユリの花も久しぶりです。
お庭で、毎年花を咲かせてくれるテッポウユリ、存在感ありそうですね。
蕾が付き始めたころは、まっすぐ天に向かって上に伸びてるんですね。
始めから横向きに出てくるのかと思ってました。
まだ真夏日が続いてますが、さすがに10月になると秋本番?
このままだと紅葉にも影響してくるのでしょうか??

投稿: ソングバード | 2023/09/28 21:30

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いえいえ、私の方こそコメント欄を閉じることが多くて…
10月もまたそういうことがありそうです。
さすがに、長い暑さに加えて葬儀、四十九日、サポートと続いて、
ずっと疲労感が抜けません(^^;)
 
今年はユリの花をご覧になっていらっしゃいませんでしたか。
私も、自宅で咲いたオニユリとこのシンテッポウユリのみです。
ヤマユリを見たかったのですけれど叶いませんでした。
よそで自生しているタカサゴユリやシンテッポウユリはもっと
逞しいのもいますが、うちの庭のはもやしっ子的な姿なんですよ。
やっぱり日照が少ないせいかなと思っています。
蕾の向きが180度変わるのは面白いですよね(^^)
 
今週いっぱいはまだ暑そうですが、10月に入るとだいぶ涼しさを
感じられそうな予報になっていますね。
平年の気温と比べてどうなのでしょ。朝晩の気温が低くなれば
ちゃんと紅葉するものでしょうか??どんな紅葉になるのか
ちょっと心配もありますね。
 

投稿: ポージィ | 2023/09/28 22:16

「タカサゴユリ」は上品な姿ですね!先週末はようやく気温も下がりようやく秋が来たと快適な涼しさにホッとしたのに今週はまた暑さのぶり返し、暑さ寒さも彼岸までの諺もだんだん通じなくなってきましたね。本格的な紅葉の便りを聞けるのは一体いつになるのやら・・。今夜は中秋の名月ですね!

投稿: ローリングウエスト | 2023/09/29 18:51

☆ ローリングウエストさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、私も上品な姿のユリだなと思います。
うちで咲くのは(日照不足のせいで)ほっそりさんなので、
静かな感じでもあります。
 
先日はついに秋が来た!という涼しさを感じましたが、
また暑さがぶり返しましたね。いちど涼しさを感じてしまったら
ぶり返しの暑さが猛烈に暑く感じられました(^^;)
来週からは今度こそ秋がやってきそうな予報ですがはてどうなりますか。
ローリングウエストさんのお宅からは月は見えていますか?
うちからは、21時の時は薄雲が掛かっていて、22時は完全に雲の陰。
もう1度23時ころ見上げてみようと思いますが、見られないかもですね~
 

投稿: ポージィ | 2023/09/29 22:19

こんばんは!
kのユリは、妹の墓の敷地にも咲いています。
敷地の石の割れ目からニョキリとね。
植えたわけではないのにねぇ・・・。
不思議です。

あぁ、もうすぐ彼岸ですね・・・。
墓参りに行かなければ・・・。

投稿: FUJIKAZE | 2023/10/01 23:03

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
FUJIKAZEさん、妹さんも亡くされたのですね。
そうですか、その妹さんのお墓も彩ってくれているのですね。
このユリの種は直径5㎜くらいのぺらぺらの円盤状なので、
うまく風に乗ると遠くまで運ばれるようです。
そしてわずかな隙間にするりと入ってやがて芽を出し‥
育つのも早く、特に早いものだと2年目にはもう花を咲かせるものも
あるそうです。妹さんのお墓のも、うちの庭のも、そうやって
どこからか旅してきて到着した種からのものですね。
秋彼岸は過ぎちゃいましたが、思い立たれた時にいつでも
お参りにいらっしゃるので良いかと思います。
 

投稿: ポージィ | 2023/10/02 09:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 爽籟(そうらい) | トップページ | ふるさとの夏祭り »