« ランタンアレンジメント | トップページ | 芙蓉の顔(ふようのかんばせ) »

2023/11/08

9月と11月 伊賀への法要旅

先週末から週明けにかけ、11月とは思えない陽気が続きましたね。

そんな中、義父の百箇日法要は無事終わり帰宅しました。 

 

9月と 11月、亡義父のそれぞれ 四十九日 と 百箇日 の法要のため、

菩提寺のある三重県伊賀市に行ってきたのですが(9/16~17、11/3~4)、

どちらも、朝早いうちに家を発って西へとひた走り🚙、お墓掃除やお花購入など

翌日の法要の準備をしてホテル泊、翌朝お寺で法要、その後東へとひた走り帰宅、

という日程でした。

9月の時にも渋滞に見舞われましたが、先日の11/3~4 では何度渋滞に見舞われた

ことか…。工事による車線規制もあるにはありましたが、事故渋滞がいったい幾つ?

故障車有りが幾つ? 同じ道のりは何度か走っていますが、その中でもワースト1の

多さで疲れました(-_-)

 

今記事では、同じ道のりの2度の法要旅の途中で、ちょこちょこスマホ撮りした

ものをミックスして道のり順に並べてみました。よければご覧ください。

すごい枚数になってしまいましたから流し見てくださいね。

 

231103_04_1

11月3日 撮影  東名高速道路上からの「富士山」

これ 東名高速道路に入ったとたんの 工事による車線規制渋滞・中

 

230916_3_retouch

9月16日 撮影  東名高速道路 → 新東名高速道路 と走って

→ 伊勢湾岸自動車道(愛知県豊田市―三重県四日市市を結ぶ道路)へ

 

230916_4_

 9月6日 撮影  伊勢湾岸自動車道より名古屋港中央辺り

 

その形から キリン にも例えられる 大型クレーン が

並んでいる光景は壮観で 毎度カメラを向けたくなります

231103_04_3

11月3日 撮影  伊勢湾岸自動車道より名古屋港中央辺り

 ↓

 

231103_04_4

11月3日 撮影  東名阪自動車道(名古屋西―三重県津市を結ぶ道路)へ

 

230916_5_retouch

9月16日 撮影  亀山ICから → 名阪国道(国道25号)へ

 ↓

 

230916_6

9月16日 撮影  名阪国道沿いの田園風景

 

231103_04_8

11月3日 撮影   名阪国道沿いの田園風景

上の9月の風景と比べると 田園風景も秋色に変わったのが分かります  

 

231103_04_5

11月3日 撮影

ガードレール沿いには セイタカアワダチソウ や ススキ がたくさん

 

231103_04_11

11月3日 撮影  伊賀市

お墓掃除後に 10分観光 「鍵屋の辻公園」の秋色

「鍵屋の辻(かぎやのつじ)」とは「日本三大仇討」のひとつ

「伊賀上野の敵討事件」の現場ですが

近年訪れる人も少ないのか 資料館も茶屋もだいぶ以前から

閉まったままになっているようでした

ちなみに この事件で敵討ちされた人のお墓が 我家の菩提寺にあります

 

231103_04_10

11月3日 撮影  「鍵屋の辻公園」駐車場からの夕景

 

 

230916_12

9月16日 撮影  伊賀市街地の夜

宿泊ホテル近くの店で夕食後 少しだけ遠回りして帰りました

 

230917_13

9月17日 撮影  ホテルの部屋の窓から遠くに見えた

「伊賀上野城」 手前のビルがお邪魔虫~

9月の時も先日も 伊賀上野城見学をする時間はありませんでした

 

 

231103_04_13

11月4日 撮影   11月は9月とは別のホテルに宿泊

4日の朝起きて外を見ると 一面霧に覆われ眼下は真っ白でした

しばらく経って 霧がだいぶ消えてから撮りました

 

 

230917_15

9月17日 撮影   菩提寺「萬福寺」本堂

この本堂の中と墓前で お経をあげていただきました

 ↓

 

231103_04_14

11月4日 撮影   法要が終わり 東へ帰る旅の開始です

まずは 「名阪国道」

看板にある「亀山(かめやま)」は

「カメヤマローソク」 の工場があるところであり

かって「シャープ」の液晶テレビ "アクオス 亀山モデル" でも

有名になりましたね

 

230917_16

9月17日 撮影  「東名阪自動車道」 → 「伊勢湾岸自動車道」 と走り

これは 「揖斐川河口」 広い!!

 

230917_17

9月17日 撮影

そしてこちらは 「木曽川河口」 広い~!!

 

230917_24

9月17日 撮影  昼食休憩などをしつつ東へ

こちらは「新東名高速道路」沿いに見えた「富士山」

ずっと雲の陰でしたが 一瞬垣間見えたときにパチリ

左の方 雲と雲の間に ちらりと見えていますよ

 

231103_04_15

11月4日 撮影  「新東名高速道路」上り「駿河湾沼津サービスエリア」

展望スペースがあって こんな風に駿河湾も眺めることができます

海の向こうに霞んで見えるのは 伊豆半島

この後の事故渋滞に備え 最後の休憩をしました

 

231103_04_18

11月4日 撮影  「駿河湾沼津サービスエリア」からの夕景

晴れていたら きっと美しい夕景が見られたことでしょう

束の間太陽が顔を見せてくれたのは 励ましだったのかな‥

 

 

11/3・4は、事故渋滞がなかったら、往復とも2時間は早く到着できたと思います。

どうしてこんなに事故が多いんでしょ。皆さん車間を詰めすぎなんじゃないかしら。

ふう… 2回分の長距離旅にお付き合いいただき、ありがとうございました (´∀`)

お疲れさまでした!

今日・明日くらいからグググッと気温が下がっていくようですから、お互い気を付け

ましょうね。

 

| |

« ランタンアレンジメント | トップページ | 芙蓉の顔(ふようのかんばせ) »

コメント

こんにちは。
9月と今月と2回も伊賀へのご法要の旅🚗
お疲れ様でした♡
御冥福をお祈り致します。

お天気に恵まれたのは良かったですが?
渋滞は困りますよね!
無事、お帰りで何よりでした♡

ごゆっくりお過ごし下さいませ♡

今日は少し気温が下がり過ごしやすい予報ですね!
今日も宜しくお願い致します🙇

投稿: マコママ | 2023/11/08 12:25

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨日は高湿度でむわっと不快な日になりましたね。風も強かったですし。
今日は少し気温が下がって過ごしやすく感じますが、
明日からはもっと下がっていくのでしょうか。そうなるとまた要注意ですね。
 
9月からこちら、私としてはなかなかのハードスケジュールで
疲れましたが、百箇日が終わってちょっと一息といったところです。
2回の法要の旅は、どちらもお天気に恵まれ、ほんとうに助かりました。
何度も渋滞に巻き込まれ時間がかかりましたが、
それでも無事に往復できたことに感謝です(^^)
 
ありがとうございました♡
マコママさんのブログへはこれまで通り日参させていただいております。
コメントもこれまでどおり気まぐれにになってしまうかと思いますが
ご容赦くださいませ <(_ _)>
 

投稿: ポージィ | 2023/11/08 14:35

ポージィさん
こんにちは
9月,11月と法要、お疲れ様でした
車を運転されたご主人は、お疲れだったでしょう
でも、無事に滞りなく、法要を終えられて良かったですね
冠婚葬祭の儀式は、気疲れも多く大変ですね
近年は、家族葬が多くなり、簡素に執り行われていますが
母が亡くなったときは大変でした
大変ですが、これも日本の良い慣習なのでしょうね

投稿: フクジイ | 2023/11/08 16:30

こんにちは。

大変な旅でしたね。お疲れさまでした。
お義父様も御成仏されたことでしょう。

途中の景色、お天気が良くてきれいですね。
伊賀は関係なくて甲賀の方を歩いたわけですが、途中懐かしい景色に出会えました。
「鍵屋の辻」聞いたことが街道歩きの中でありました。伊賀の方だったのですね。
「伊賀上野城」もまだ見たことがありません。
混んでいましたが、ちょっぴり観光が出来て良かったですね。
まだまだ遠くに思いを馳せる方がいらして大変の事と思います。寒くなっていきますのでお気を付けくださいね。

投稿: tona | 2023/11/08 16:55

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
運転は結局全部夫が。今回は本当に事故渋滞が多く、夫もかなり
疲れた様子でした。
でもそうですね、仰るように滞りなく終えることができ良かったです。
四十九日と百箇日の法要、親戚の方々も高齢であり遠い方も多いため
どちらも私たち夫婦2人で行いましたので、その面では楽でした。
来年の一周忌なども同じようになりそうです。
法事には、これを機に普段は顔を合わせない人々が再会し色々な話をする、
という交流の場としての意味合いもありそうですね。
わが家は私たち二人で終わりですので、いずれは墓仕舞いも考えています。
 

投稿: ポージィ | 2023/11/08 17:13

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
tonaさんの佐屋街道歩きが完となられましたね。おめでとうございます。
佐屋街道のことは全然知りませんでしたので、興味深く拝見しました。
57000歩超も歩かれる強行軍?には驚きましたが、帰りの新幹線で
脚の状態も戻られ尾を引かなかったとのことで良かったです。お疲れさまでした。
 
9月と11月の2回の法要旅、どちらの天気に恵まれたことは本当に
有難かったです。帰路はどちらも雲が広がりましたが、それでも雨は
無しでしたし。
伊賀と甲賀は隣り合っているようなもの、山中の景色も似ているでしょうね。
そうそう、「鍵屋の辻」に関して、いつでしたかtonaさんへのコメントで、
討たれた人のお墓が菩提寺にあるのだと書いたことがあった気がします。
今回10分観光で「鍵屋の辻公園」を歩いて(ほとんど覚えて
いませんでしたが実は2度目でした^^;)、改めてどういう仇討だったか
案内看板など読みましたが、そもそもの仇討ちに発展する大元の、
河合又五郎がなぜ渡辺源太夫を斬ったのかは分かりませんでした。
 
私も伊賀上野城はもう15年以上前に行ったきりのような気がします。
高石垣など、改めて見てみたい気がしますが、なかなか見学して
回れるだけの時間が取れず、実現していません。
 
義父のことはとりあえず一段落ですが、宇部の義母、東京の義叔母の
心配は続きますね。
いつもお気遣いありがとうございます。寒くなってきそうですから
tonaさんもお気を付け下さいね。
 

投稿: ポージィ | 2023/11/08 17:33

こんばんは。
法要は執り行うだけでも気疲れしますのに、遠路を走行され
改めてお疲れさまでしたの言葉でいっぱいになります。
最近連日のように東名などでの事故のニュースが流れていますね。
何事もなく無事にお帰りになられて、本当に良かったです。
ホッとしつつ、お天気にも恵まれたお写真の数々を
楽しく拝見しました^^
東名高速道路から正面に見える富士山の景色は懐かしかったです。
立派な菩提寺の御本堂ですね。
旦那様とポージィさん、お二人で立派に執り行われて
お義父様も喜ばれていることと思います。
法要を執り行う者としましては、次は・・・とその先も
諸々考えたりしますが、ひとまずひと段落ですね。
最近の異常な気候もそろそろ落ち着きそうですが急な冷え込みもありそうです。
どうぞ体調にもお気をつけてお過ごしください。

投稿: えぷろん | 2023/11/08 21:27

こんばんは。
お義父様の法要、車での長旅だったようで疲れさまでした。
ゆっくり見物も出来なかったようですね。
大阪で生まれ育って名阪道は何度も通ってるのに、伊賀には一度も行ったことがありません。
車での移動は、渋滞覚悟が必要ですね。
まだ子供たちが小さい頃、東京から大阪の実家まで、車で16時間かかったことがりますよ!!
一人運転で、我が人生の新記録です!(笑)

投稿: ソングバード | 2023/11/08 21:32

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ここまで終わって義父の法要はひと段落ですね。次は一周忌…
うふふ えぷろんさんも仰っているように、次は…と考えていました。
それまでに、まずは喪中はがきを作らなくては‥とそちらの焦りが
生まれています(^^;)
 
ほんとうに、連日のように事故が起きていますね。
以前から今回の道のりや私の故郷の愛知への道のりで高速道路は
よく走ってきたのですが、最近事故が多くなったように感じます。
走行中、うちは車間距離を開けている方だからか、すぐ目の前に
入ってくる車も多くドキッとさせられます。
でも、とにもかくにも、無事往復できたことに感謝です。
えぷろんさんにも、いつもながら色々気にかけていただき有難うございます。
そして道中の写真も楽しんで下さって嬉しいです。
東名高速で真正面に見える富士山は、かって、えぷろんさんもご覧になった
光景でいらっしゃいますね。
やはりお天気が良いと、車窓越しのスマホ撮りもそれなりに綺麗に
写るものですね(^^)
 
今度の週末からは、先週末とは打って変わってぐんと冷え込みそうな
予報で、12月の気温ですか?? 極端ですねぇ。
気を付けますね。えぷろんさんもどうぞお気を付け下さい。
 

投稿: ポージィ | 2023/11/08 23:04

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
伊賀までは新幹線と長距離バスを乗り継いでいく方法もありますが、
荷物を持っての乗り換えや、あちらに着いてからのことを考えると
やはり車が良いとなって、これまでも99%車で行っています。
たいてい何かしらの渋滞はありますが、今回は往復とも複数の
事故渋滞で特に帰りは疲れもあってうんざりしましたよ。
ソングバードさんは東京から大阪まで16時間かかられたことが
おありなのですね!大変でしたね。
名阪道はそうした折に何度も通られたとのこと。名古屋から大阪へ
抜けるのに通る道路ですね。近年は新名神も開通していますが、
やはり名阪道を通る車は結構います。
名阪道をよく利用されつつも伊賀へはお寄りになりませんでしたか。
法要旅では伊賀市のご紹介とはいかず残念です。
私も伊賀上野城もはるか以前に行ったきりで忘れてしまっています。
 

投稿: ポージィ | 2023/11/08 23:12

おはようございます 2日間の長旅お疲れさまでした お義父さんも喜んでいたんじゃないですかね 其れにしても車でとは本当にご苦労様でした 運転はご主人だと思いますが。各地の写真もいいですねー 行って来たって証拠にもなりますもんね。 

投稿: ハッピーのパパ | 2023/11/09 08:21

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
現地へ着いてからの動きやすさから、伊賀へは99%車で行くのですが、
今回のようにたくさんの事故渋滞に阻まれたのは初めてでした。
3連休だった関係もあるのでしょうかねぇ。
はい、運転は全部夫にお任せでした。
私は助手席からこれは!と思った時にすかさずスマホでパチリ!
うまくいかないことも多いのですが、証拠と記録にはなりますね。
 

投稿: ポージィ | 2023/11/09 09:57

 ポージィさん今晩は~。

 遠出の法要、本当にお疲れ様でした。
そうですか、お墓の掃除から・・・でしたか!
その上、3連休でしたから渋滞も特に・・。
更に事故等々では・・・でしたね。
 流し見なんぞ・出来ませぬ!
 しかしコメ・・は軽くさせて頂きますね。

 一枚目から・・・。
快晴のもと、国も粋なレイアウトを・・・。
こうして富士山を仰ぎ見て・・・。
これも日本国として・・インバウンドの方々にも最高でしょうね。
 そうですか、3連休中にも工事ですか大渋滞!!
 そして鍵屋の辻、そうでしたね・・。
そして・・同じ菩提寺様に、お墓が・・・。
 
 写真、何度も行ったり来たりと繰り返し拝~見♪

※そう、一般道ではないのですから車間距離!
 そして最後の二枚、一面に雲が・・・。
※はい、私も昨日・今日と実家に。
 事故も渋滞もなく、無事に帰宅致しました。
作業もそれなりに・・・、でした。
明日は休養日にしま~す。
 ポージィさん、ゆっくりと身体・おやすめを~。

投稿: ヒロもんた | 2023/11/09 22:56

☆ ヒロもんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご帰宅直後のお疲れのところコメントいただき恐縮です💦
ご実家での作業もなさり、事故も渋滞もなくご帰宅とのこと安心しましたが、
ほんとうにお疲れさまでした。ヒロさんこそゆっくり休息なさって下さいね。
私もしっかり眠って回復しました。
 
法要は菩提寺で参列も夫婦二人だけで気楽ですが、遠いとあってたまにしか
行けない墓所ですので、やはり前日に様子を見て掃除も。
でも、お寺の方でいつも綺麗にしてくださっているので助かります。
 
2回分の法要旅の記録をミックスして写真が多くなりましたが、
行ったり来たりまでしてご覧下さってありがとうございました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2023/11/10 10:25

この記事へのコメントは終了しました。

« ランタンアレンジメント | トップページ | 芙蓉の顔(ふようのかんばせ) »