« 公園の野草 | トップページ | ☆・☆・☆ Merry Christmas ☆・☆・☆ »

2023/12/13

秋 蝶よ花よ ~ その1 ~

 

今年は12月に入っても暖かい日が多く、遅い訪れだった秋がまだ続いている

ような錯覚を覚えます。 今度の金・土(15、16日)なんて、20℃超の予報。

その後ガッと下がるのですけど‥

季節の振り返り(秋)記事が続きます~

 

10月、初夏以来やっと訪れることができた公園(初旬と中旬2回行けた ♪ )では、

まだまだ暖かな陽気の中、虫たちも元気に活動中でした。

(暖かとはいえ12月中旬の現在、さすがに虫たちを見かけるのはうんと減りましたね)

嬉しいことに、10月には秋の花にとまる蝶たちも撮れました ヽ(^.^)丿

ということで、~ その1 ~ と ~ その2 ~ の2回シリーズで、そんな出会いを

見ていただこうと思います。 (虫が苦手な方にはごめんなさーい ^^;)

 

 

231002onbubatta2

「オンブバッタ」の カップル + 隙あらばの雄たち (´艸`)

庭の植物にいました 4匹も同時に見たのは初めてでしたよ

 

…って 花と蝶じゃないんかい~ ですね

のっけからスミマセン 💦

 

 

 

231001_matanobetteiteien_30_cut

「ブッドレア」「イチモンジセセリ」

セセリちゃんたちは お目めが可愛いですね

 

 

  

231001_matanobetteiteien_58

「キバナコスモス」「イチモンジセセリ」

どの「イチモンジセセリ」も せっせと吸蜜中でしたよ ♪

 

231001_matanobetteiteien_52

「コスモス」 今年はほとんど会えませんでした

 

 231001_matanobetteiteien_66

「コスモス」「ハラナガツチバチ?」 の仲間かな‥

これまた 蝶じゃないんかい~ ですね エヘヘ

 

 

もひとつ

231001_matanobetteiteien_59

キャ~ スミマセン!!

「ジョロウグモ」 の 雌(真ん中の大きな方)と 雄(上側の小さい方)

秋には こんな様子がちょくちょく見られますね

雄にとって食べられてしまう危険を伴うアプローチは命がけ

 

 

 

231001_matanobetteiteien_78

「ルリタテハ」

この日いちばん興奮した出会いがこの子

ひらひらひらひら飛んでいたのが やっと木の幹に止まって

慌てて撮ったらピン甘でした

瑠璃色の帯模様が綺麗ですね!

皆さんのお写真では見てきましたが 初の直の出会いでした!!

翅裏は 樹皮や落ち葉にそっくりなんです

そういう場所に翅を閉じて止まると 見事な保護色に

この蝶は 成虫で越冬するそうですよ (´∀`*)

  

はい、『秋 蝶よ花よ ~ その1 ~ 』はここまでです。

私はワクワクしながら撮ったのですが、虫が苦手な方にとっては

のけぞりたくなる拷問の様な記事だったかもしれませんね (^^;)

でも、これにめげずに ~ その2 ~ も見て下さいね 。

 

ご訪問いただいた皆さまには、下の欄にある をポチッと していただけると

とても嬉しいです~

| |

« 公園の野草 | トップページ | ☆・☆・☆ Merry Christmas ☆・☆・☆ »

コメント

こんにちは。
気温差が大きい晩秋でしたね?
素敵に🦋蝶に虫さんたち撮られて
きっと喜んでいますよ♡
お花が素晴らしい♡特に4枚目コスモス♡好きです♡
続きを楽しみにお待ちしております。

投稿: マコママ | 2023/12/13 12:27

こんにちは。
そ~っと静かに公園を歩いている姿が目に浮かびます。
最近、私も感化されまして^^;
小さな花たちに目を向けるようになりました。
これからも、ポージィさんの記事を拝見しながら、
勉強させていただきます。
その2、ワクワクしながら待っています(^^)

投稿: kiri | 2023/12/13 13:03

ポージィさん
こんにちは
花にチは、は、綺麗な絵になりますね
花の写真を撮りに行って、チョウやトンボなどを見付けると追っかけ回しています
しかし、すばしっこい昆虫達ですから、撮るのが難しいですね
ルリタテハをゲットできて良かったですね
しかも。翅を広げて表を見せてもらえ、幸せ一杯でしたね

投稿: フクジイ | 2023/12/13 13:37

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんと、寒暖差の大きい晩秋でしたね。
どうやら初冬も、のようですよ(今度の週末早速)。
ご自愛くださいませ。
 
花を見たり撮ったりしたくて公園に行くのですが、
何なのでしょ、虫を見つけるとそちらも撮りたくなります(笑)
喜んでいるか迷惑に思っているか本音はどっちでしょ (^。^)
 
4枚目のコスモス気に入ってくださってありがとうございます♡
続きは10月中旬の蝶よ花よになります。
また見てやってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 13:53

☆ kiriさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そ~っと静かに 歩くのはそうでもありませんが
カメラを向けたときは、そ~っとになります。
息を止めていることも多くて、シャッター押した後でゼーハー(笑)
 
小さな花たちにも目が向くようになられたのですか、嬉しいです~ 
私の記事では全然勉強にもなりませんが、
(すっかり諦め早く根気無くなり、スマホ撮りも増えました)
小さな可愛い子たちとご対面の機会がたくさんおありになりますように♪
その2は10月中旬のものになります。その前にひとつ別物が
入ると思いますが、また見てやってくださいませ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 14:04

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花に蝶は良いですよね~
花だけより、テンション上がります(^^)
>花の写真を撮りに行って、チョウやトンボなどを見付けると追っかけ回しています
このフクジイさんのお言葉、そうそう!とうなずきながら
拝読しましたよ。
花はそこから逃げませんが、虫たちはすぐどこかへ行ってしまうので、
このチャンスを逃すまじという気持ちになるのでしょうかね (´艸`)
ルリタテハとの出会いはある意味衝撃的でした。
まさか会う機会があるなどとこれっぽっちも思っていなかったものですから。
たま~に貰える自然からのギフトだと思います。
はい、仰るように幸せいっぱい!でした。
ピン甘(オリジナルサイズだとぼよ~ん)が残念でしたけれど。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 14:12

 こんにちは~。

 そうですか、ポージイさんの初期画面、変わりましたね!
 バックナンバーとして、左端に縦にズラーッと2,020年からの投稿日が記載されて・・・♪
 私のもそうなっているのでしょうか、ナ。
 今日は久し振りに工務店さんに出掛けていまして、漸く落ち着きました~。

 そして、地球規模の気候変動・異変!
これからどうなるのでしょうか。

 さあポージイさんのブログ。
今回は昆虫たちも・・・、いいですね~。
最初の写真、オンブバッタというんですね。
今年始めて見ました。
 実は我が家、毎年このオンブバッタが凄かったのですが。
数年前から減ってきて、今年は・今日ポージイさんからのこの写真、拝見するまで忘れていたくらいです。
 へ~・ブッドレア、木の分類になるのですね。
それに、高くて2~3メートル、庭地に適していると。
こちらも初めてのような(興味深々)。
 しかしポージイさんは常に多忙な状況で、こうしてなされる、やっぱり凄いな・ですね。
 私なんぞ忙しい・ふり・フリ・振りですね~、(笑い)。
 は~い、次回の虫たちも「乞うご期待」・ですよ~~♪

投稿: ヒロもんた | 2023/12/13 14:26

☆ ヒロもんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
んん? いえ、「ポージィの花etc.記」のトップ画面、
何も変えてはおりませんよ~
もう何年来この形式のままです。バックナンバーも含めて。
またもや疑問が‥(笑) でもこれはどうでもいいこと。
 
今日は工務店さんで作業でいらっしゃいましたか。お疲れさまでした。
私のこと、ずっと多忙と思っていらっしゃるようですが、
実際は全然ですよ。そりゃ上げ膳据え膳じゃないですから日々やる事は
色々ありますが、ほとんどの日は何時間ものんびりPCに向かえて
いるのですから。全然凄くなんぞないのです。
元々がバイタリティに欠けるたちなので、これくらいがちょうどいいのですけれど。
 
へ~ すごい数がいたお庭のオンブバッタが、だんだん減って、
今年はさっぱりだったのですか。何らかの淘汰が働いたのでしょうね。
そういうことありますね。
ブッドレアは仰るように、見かけるもの大抵2~3mにはなっているようです。
枝が結構しなっていて暴れがちという印象ですよ。
広いお庭や公園など、自由にのびのび生育させてあげられる場所
向きだろうなと思っています。記事に登場するのは初ではないと思いますが、
一種メインで挙げたことは一度もないかもしれません~
記憶が曖昧ですけれど… ^^;
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 15:15

こんばんは。
相も変わらず気温の差が朝夕と日にちに寄って違いますね。だいぶ慣れてきました。
庭に出ても仰るように虫が見られなくなりました。

「イチモンジセセリ」の目が大きくて可愛いです。
横顔が何かの鳥のようにも見えました。
来年見るチャンスがあったら覚えていて見たいです。
「ジョロウグモ」よく見ますね。美しい色をしているなあと感心します。
ルリタテハは初めてです。きれいな色ですね。
アオスジアゲハは撮れたことがあるのですが。
今年は蝶の撮影はゼロでした。もたもたしていて何でも動くものは撮影できなくなりました。

投稿: tona | 2023/12/13 19:18

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、気温差は朝晩でも日によってもですね。
全体的にはこれまでのところ妙に暖かい12月で、もうずいぶん前に
なりますが、12月間近に台風が上陸したこともあったなぁと思い出しました。
 
セセリチョウの仲間はみんな目が大きくて可愛いですね。
横顔が鳥のように見えましたか、何の鳥かしら。目がクリッとした
ヒタキの仲間の小鳥かしら(例えばジョウビタキとか)♡
ジョロウグモはよくお見かけなのですね。雌はとてもカラフルですね!
ルリタテハの見られたことは今年いちばんのギフトかもです~♪
綺麗ですよね。翅裏の枯葉か樹皮に見える模様も芸術的でした。
アオスジアゲハも動きの速い蝶ですね。目で追うのも大変 💦
その2では、ブレブレながら飛ぶ蝶をアップしようかなと思っています。
ブレブレでも私にとってはレアなので(笑)
動くものは難しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 21:00

こんばんは。
ニュースで「すす払い」をしている神社などの映像を見て
改めて今は師走なんだ・・って思っています(笑)
一時いよいよ冬到来と思ったのもつかの間で日中は暖かな日が
多いですね。
そうそう、今週末の予報気温には驚きですね。
体調に気をつけようと気を引き締めています(^^;)

オンブバッタは大きいほうが雌なんですよね。
隙あらば‥を狙っているよその雄たちの様子が笑えます。
TV番組の「ダーウィンが来た」が好きで毎週観ていますが
他の動物でも同じような行動をする雄がほとんど(笑)
子孫を残すために皆必死なんですね。
イチモンジセセリや美しいルリタテハのお写真はじっくり拝見しましたが
ジョロウさんはスルーでした(/ω\)
ポージィさんが最後に書かれているように、思わずのけぞりました、私(爆)
うふふ、でも大丈夫です。拷問とは感じませんでしたよ^^
次回も楽しみにお待ちしています(*^-^*)

投稿: えぷろん | 2023/12/13 21:24

 ポージイさん今晩は~♪

 どうも気になりましたので、再度お邪魔しました。
何と、今までの画像のままです!
先ほどは。
 23年12月13日
 23年12月・・
  ・
  ・ 
 20年・・・ 
 と、表示されているだけでした。
 よって、23年12月13日をクリックして、現在の画面を表示させての、コメントだったんですよ。 良かったです。
 ココログさんでいろいろと・・・でしょうか?

 そして、お忙しいポージイさん・との、うるさいコメントにも、謝ります・すいませんでした。
 また私、こんな歳ですがそれなりに動いておりま~す(笑い)。
 動く門?には福来たる、なりますように、で~す。
 !記憶力・ブッドレア、やっぱりそうでしたか・汗!
 兎に角動かないと・・。
 それに毎日・毎回の排便数量のデータや、体重・血圧・パルスオキシメータ・心拍数・・・・NMIも。
もう何年になるでしょうか、PCで表に入力しております。
 定期の病院には、これを印刷して報告しているんですよ~(笑い)。
 指先も・頭も・・、動かさないと更に老ける・・・。
 今後もよろしくお願い申し上げま~~す。
 
 

投稿: ヒロ//もんた | 2023/12/13 22:18

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あ、私も見ましたすす払いのニュース。門松づくりのニュースも。
仰るように、そういうニュースで師走と認識するも、実感は今ひとつです~
金土の気温が予報どおりだったら、ますます気持ちは秋に引き戻されますよね。
ほんとに、気を引き締めておかないと体調を崩しかねませんね。
 
オンブバッタは、そうです大きいのがメスです。これまで見かけたのは
大きな雌の上に小さな雄が1匹乗っているシーンばかりだったのですが、
今回乗っているの以外に2匹もいて えっ!? でした。
子孫を残すことは生き物たちにとって生きるとイコールと言えそう。
すごく大切で真剣なことでしょうけれど、やっぱり思わず笑っちゃいます~
「ダーウィンが来た」全部は観てないのですが私も好きです。
他の生き物たちもですね。
^^; えぷろんさんはジョロウさんはパスだろうなーと思ってました。
虫が苦手と伺ってましたし。わぁ、やっぱりのけぞってしまわれましたね。
ごめんなさい~~ ^^ゞ
私もジョロウさんは撮るのはいいけど触るのはカンベンの部類です~笑
 
その2にはクモは出てきませんので、今回より安心してご覧いただけるかと。
次回はひとつ別記事を挟んでその次になると思います。
また見てやってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 23:03

☆ ヒロもんたさん、再コメント恐縮です ♪
 
こんばんは
 
ヒロさんが昼間ご覧になっていたという画面が私の方では出てきませんで、
こちらで見ている画像はここ何ヶ月、何年、何も変わらずいつも通りです‥
でも、先程のご訪問では元通りだったのですね。
ヒロさんのブログあるいはPCの閲覧時に何が起きているのか
もう何が何やら分かりませんで、お手上げです~ <(_ _)>
 
ご自身のお体のチェックと記録も、何年来続けていらっしゃるのですね。
すごいなぁと思います。私は血圧だけは。
記録を病院受診の際も持っていらして、ドクターも体調の流れが
一目瞭然、大いに参考になさっていらっしゃることと思います。
仰るとおりで、体も頭も動かすこと大事ですね。
私は体を動かすのが不足していると思います~反省!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/13 23:14

おはようございます いやいや面白いじゃないですか 蝶類は主にアゲハ蝶ですがよく撮りましたが バッタ類まではねー(笑)そうそう 何時だったかな?ジョロウグモだけ撮ってたことが有りますよ あの巣が光に照らされて何とも言えなくてね。

投稿: ハッピーのパパ | 2023/12/14 08:23

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
楽しんでいただけて幸いです~笑
そうそう、パパさんにもアゲハ蝶など見せていただきましたね。
オンブバッタは、庭の植物にいたものなんですよ。
窓を開けてふと目線を落としたら、あら! 秋になるとおんぶ状態を
ちょこちょこ見かけますが、おんぶ状態のカップルのそばに
他の雄が2匹もいるのは初めてで、クスッと笑ってしまいました。
ジョロウグモはお撮りになったことがおありですか。
ジョロウグモは秋になると身体も巣も大きくなりますよね。
クモの巣は、光の当たり具合で虹色のCDのように輝いたり、
素晴らしいアートを見せてくれることがありますね。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/14 09:56

明日はまた夏日の様な暖かさの天気予報、昆虫や花も戸惑っているかも・・。年末レビュー記事へのご来訪ありがとうございました。いよいよ2023年もあと半月あまり、師走も少しずつ押し迫ってきた感じですね。リタイア生活になったので大掃除や年賀状などは早めに着手しようとは思ってはいるのですが・・。追い込まれないとなかなか腰が上がりません。(笑) 

投稿: ローリングウエスト | 2023/12/15 11:20

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
さすがに25℃は超えないでしょうけれど、かなり気温が高くなる予報ですね。
その後急激に下がるとか… 冬ごもりしていた虫たちが、えっもう春?と
錯覚してしまうでしょうか。
 
年末はどうして毎年忙しいのでしょうね。普段よりすることが多いから
というのもあるでしょうけれど、やはり追い込まれないと…(私も同じです)
というののせいかもしれません。
でもわが家は今年は年賀状がないので、そこだけはちょっと楽です。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/15 17:12

こんばんは。

昆虫は好きなんですけど
蜘蛛と芋虫、特に毛虫は未だに苦手です。(^_^;
セセリチョウは正面から撮ると
とても可愛いですね。^^

投稿: usamimi | 2023/12/15 18:21

☆ usamimiさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
usmimiさんのHPには素敵な蝶の写真も鳥の写真もいっぱいですよね。
昆虫お好きだけれど、蜘蛛と芋虫・毛虫は…
弱点がおありだったとは。私も蜘蛛は家の中でぴょんぴょん飛ぶ
ハエトリグモ以外は苦手で、毛虫も苦手です~
芋虫は大丈夫なのもありますが大きなのはちょっと‥ですよ。
セセリチョウは可愛いですね、同感です♡
正面はどうだったかしら、と記憶を手繰っています。
来シーズン出会いがあったら忘れず正面顔も確かめますね。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/15 18:30

おはようございます、寒くなりましたねぇ・・・。
今日の妙高は平地にも今冬初の本格的な雪が降るか?・・・も。

山育ちの私だけど、虫が大の苦手な・・・私
でも、写真ならへいきさ~(笑)

我が庭に来ていたチョウやハチも姿が減ってホッとしているこの頃です。
ただ・・・車庫内や家壁に張り付いている蛾やクモにビクビク・・・
見つけ次第・・・絶対に「殺!」ってなります。
(もう理屈じゃ無いんですよ、とにかくダメ!)
生き物に優しいポージィさん、ゴメンナサイね。

投稿: ロココ | 2023/12/17 08:14

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
結構強い寒気がやってきてますね~
こちらも昨日より10℃位低いのかな? でも昨日が何と夏日!
なので日中はまだまだ暖かさが残っています。明日の朝は今季いちばんの
冷え込みになるかも~ 北海道から日本海側は広く雪の予報が出てますね。
それも、いきなりの吹雪だの大雪だのの予報。
酷いことになりませんように…
 
うふふ そうそう、ロココさんも虫が苦手なおひとり (´艸`)
すっかり虫の数も少なくなりましたが、壁などに張り付いている
蛾や蜘蛛に、お気持ちは分かります。私も考える前に反射的に
バシッ!といってしまう虫がいますもん。特に「蚊」。ダメな理由が
ロココさんとちょっと違うかしら。
私のは自分に害が及ばないという限定付きの容認、てことになりそうです。
虫たちからしたら差別だー!ってなりそうですね。
 

投稿: ポージィ | 2023/12/17 15:50

ポージイさん、こんばんは。
私はイチモンジセセリちゃんが好きですよ。
体が小さいせいか、目と手足の動きが表情豊かですよね。
蝶を撮りたいのになかなか見つからないとき、
セセリちゃんだけはいつも花にとまってくれるいい子です(^^)
蜘蛛も撮るのは好きです。蜘蛛の巣も!
家の中で蜘蛛を見つけると、外に逃がしてあげてます。

投稿: ナルコユリ | 2023/12/17 21:20

☆ ナルコユリさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
おっ イチモンジセセリちゃん、お好きですか (^^)
体の割に目が大きいですよね。そのつぶらな目が可愛い~と
見るたびに思います。そう、仰るように表情豊かですね。
そして、セセリちゃんは花にとまってくれることが多いですね!
蜘蛛も蜘蛛の巣もお撮りになるのですね。
ジョロウグモの巣はあまり綺麗ではありませんが、すごく綺麗な
芸術そのものといった巣を張る種類の蜘蛛もいますよね。
私はその美しさは写せたことないのですが、皆さんのお写真で
感嘆のため息ついてます(撮った方にも蜘蛛にも)。
触るのはハエトリグモ以外は勘弁を~
ナルコユリさんは外へ逃がしておあげになるのですね。
わが家もアシダカグモは夫が網で捕獲して外に出しています。
益虫なんでしょうけれど、姿が受け入れられなくて同居はちょっと‥(^^ゞ
 

投稿: ポージィ | 2023/12/17 23:01

おはようございます。
虫の姿もめっきり少なくなってきました。
暖かい日が続いたり、急に寒くなったり、越冬中の虫たちは戸惑ってるかもしれませんね。
冬でも暖かい日の陽だまりで元気な虫たちの合うと、心が和みます。
秋の虫たちは、そのまま越冬したり、卵を産んだり一番栄養を必要としてるのかもしれませんね。
ルリタテハ、大好きな蝶です。
この子の成虫のまま越冬する蝶で、冬でも暖かい日に見れるかもしれませんよ。

投稿: ソングバード | 2023/12/19 07:31

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
先週は25℃を超える夏日、今週は冬の気温に一転。
これでは人以外の生き物たちも翻弄されてしまいますよね。
越冬中の虫たちも。日曜になぜか家の中にナミテントウがいました。
金曜の暖かさに動き回ってみたものの、日曜にはだいぶ気温も下がってきて
上手く動けなくなっているかのような様子でした。
外へ出してやりましたが、うまく越冬場所を見つけられたかどうか。
この日(10月初旬)は、蝶をたくさん見かけました。仰るように、
その頃の虫たちはいちばん栄養を必要としているかもしれませんね。
ルリタテハは大好きでいらっしゃるのですね。綺麗な蝶ですね!
私も初めて生ルリタテハを見られて興奮しました。
仰るように、寒い冬の間でも、温かな陽だまりなどでヒラタアブ1匹でも
見かけると心和みます。そんな日には、ルリタテハにも会えるかも
しれませんね♪
 


投稿: ポージィ | 2023/12/19 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園の野草 | トップページ | ☆・☆・☆ Merry Christmas ☆・☆・☆ »