« 日常の中の紅黄葉 | トップページ | 冬に咲く花 »

2024/01/24

秋の実 見っけ!

 

今回は、昨秋からこちら出会いのあった実たち を振り返ります。

 (写真枚数がすごーくたくさんになってしまって、ごめんなさい💦)

 

秋は一年で最も実り多き季節。樹々などに実が生っているのを見つけると

必ずと言っていいほど『あ、実が生ってる!』と声を上げてしまいます。

夫に指摘されたこともありましたっけ。

狩猟採集生活時代のはるかな記憶が受け継がれている?

それとも、実に代わってアピールしたい??

相変わらず言い続けています。『実が生ってるよ!』 (´艸`)

 

昨年は公園歩きも激減でしたが、それでも出会いはあるもので、

数少ない分、その都度の感動は大きかったような気がします ♪

皆さんがお会いになった実も入っているでしょうか?

 

 

231014hikitigawasinsuikouen_30

10月半ばの公園歩きの時

遠目に 何やら丸い実がたくさん生っている木が 目につきました

葉は落ちているし 何だろうと思いながら近づいていくと

「ヤマボウシ」でした (10/18)

231014hikitigawasinsuikouen_29

そんなに早く葉を散らす木だったっけ? と

自分の勘違いかとも思いましたが

これはやっぱりどう見ても ヤマボウシの実

こんなにたくさん生っているのを見るのも初めてでした

231014hikitigawasinsuikouen_31

落ちている実もありました

 

 

 

230920yabumyouga

「ヤブミョウガ」 (9/20)

昨年も庭で 花も実も楽しませてもらいました

 

 

 

231014hikitigawasinsuikouen_34

「コムラサキ」 (10/18)

艶やかな明るい紫色の実は 印象深く目を引きますね

初夏の頃咲く 淡いピンクの花も可愛いですョ

 

 

 

231018nobudou_mi4

「ノブドウ」 (10/18)

様々に色付く実が綺麗な 蔓性の野草です

231018nobudou_mi1

昨秋会ったのは 色バリエーションが少なかったですけれど

時季早々だったのかな??

 

 

 

231018yamanoimo_mi1

「ヤマノイモ」 (10/18)

完熟前の実 ↑ ですね 葉も黄葉し始めのころ

 

晩秋にも会えましたよ

231128yamanoimo2

「ヤマノイモ」 (11/28)

葉はすっかり黄葉 実も完熟していました

写しとれませんでしたが 完熟した実の外側(翼)は

つるんとしていて 抑えた感じの光沢があって綺麗です

 

 

 

231128hekusokazura2

「ヘクソカズラ」 (11/28)

蔓性の野草で 実のなった蔓をリースにすると

なかなか味わいがあって素適ですよ

花をちっとも見ないなぁ と思っていたのですが

ここでは確実に咲いていたはずですね

ヘクソカズラの果実は しもやけ・ひび・あかぎれなどの

外用民間薬として使われたそうです

 

 

 

231129senryou

皆さまよくご存じ 「センリョウ」 (11/29)

お馴染みの実ではありますが 私にとっては感動の実りでした

じつは 鳥の落とし物から 勝手に生え育った「センリョウ」で

狭い通路という お邪魔な場所でしたが

最初に生えてきたとき「センリョウ」っぽいな と思ってそのまま様子見

その後3年ほど花は咲けど実は生らずだったのが

ついに! 初結実したのです~ ヽ(^▽^)丿

この写真を撮った時点で 天辺の実はいくつか食べられていて その後

年末までに完食!

 

ちなみに 花は6月に咲きました

230601senryou_hana4

「センリョウ 花」 (6/1)

つぶつぶしたものが花ですよ~

両性花ですが 花弁や萼はなく 雌しべと雄しべだけから成り立っています

230601senryou_hana1mozi

この ↗ 写真では 雌しべの柱頭も雄しべの葯も

まだちゃんと姿を現す前 ちょっと撮影が早すぎたようです💦

雌しべはころんとしたのが子房 その上に花柱が乗り

雄しべには葯が1~2個付くようです

とてもシンプル(単純)で 面白い花の構造ですね

 

 

 

231214manryou_mi3

「センリョウ」 ときたら 「マンリョウ」 も!ですね (12/14)

こちらも 鳥の落とし物から勝手に生え育った庭のもの

枯れてしまったものもありますが 続けて楽しませてもらえたものも

231214manryou_mi2

●●● 艶々の赤い実がとても綺麗です ●●●

この実たちは 1月半ばに完食されました 

 

 

 

23123015

「クロガネモチ」 (12/30)

久し振りに出かけた隣市の公園で まだたっぷり残っていましたよ

 

 

 

2312301

同じく隣市公園で こちらもまだたっぷり残っていた

「イイギリ」 (12/30)

2312303

すっかりなくなっていた木もあったのですけど

これはすごい量 鳥さんたちの餌探しはまだまだ安泰の観でした (^^)v

  

 

芽吹いて生長し花が咲いて実を付け熟す… その過程をすべて見ることは

なかなかかないませんが、一部でも見られたときはとても嬉しいものですね。

今回もたくさんお付き合いいただき、ありがとうございました (*´∀`*)

 

| |

« 日常の中の紅黄葉 | トップページ | 冬に咲く花 »

コメント

こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。
持病の腰痛が、今まで経験したことがないくらい長引いて、今週初めからやっと日常生活が出来るようになりました。
まだ、長く歩いたり座ったりは出来ず、とてもフィールドに出かけるまでには程遠いですが、在庫から細々と2週間ぶりにブログ再開です。
更新間隔は空きそうですが、のんびり載せていきますので、また遊びに来てくださいね。

投稿: ソングバード | 2024/01/24 11:12

こんにちは。
実ってますねえ!!!癒されます。
近所にクロガネモチの実が鈴なりになってますが、
昨日ヒヨドリの群れが食べていて、
今日はもう半分に減ってました。完食間近?
ヤマノイモの花は初めてです。
なかなか趣のある花ですね(^^)

投稿: ナルコユリ | 2024/01/24 11:44

こんにちは。
実が沢山♡彩り賑やかで素敵ですね♡
丹念にお探しで素晴らしい♡
イイギリの実が気に入りました!
勿論、初めて拝見ですが、房状なのですね?
秋から冬を彩る実も鳥さんのご馳走ですね!
又、何処かに落とし物!

今日は晴れても強い風、気温も下りましたね!
ご自愛下さいませ。

投稿: マコママ | 2024/01/24 12:19

写真のような実を見ながら歩くのも楽しいですねー 因みに家には黄色いセンリョウがありますよ 今年は鳥に食べられる前に切って花瓶に活けましたがね それと南天が有ります これも真っ赤に実って綺麗ですからね。

投稿: ハッピーのパパ | 2024/01/24 12:47

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
コメントいただいて、返信コメント書く前にソングバードさんの
ブログへ伺って拝見してきました。
大変な思いをされましたね。それでも少しずつ回復へ向かい始められて
良かったです。けっしてご無理はなさらず、じっくり治してくださいね。
本調子が戻られるまで、のんびりお待ちしています(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 12:59

☆ ナルコユリさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
実ってました~(^^)
秋に実が生るものたちの、ほんの一部ですが、
こうして実っているのを見ると、癒されますよね。
お花を見ての癒しとはまたちょっと違う癒しのようにも感じます。
ご近所の鈴生りクロガネモチの実は、ヒヨちゃんたちのパーティーで
一気に半減でしたか。明日は完食!かもしれませんね。
 
「なかなか趣のある花」とお言葉いただいたのは、
もしや「センリョウ」の花でしょうか。
いわゆる「花」で思い浮かべる姿とは大分違うし目立たないため、
花には気づかず通り過ぎてしまうことも多いですよね。
ちなみに、「ヤマノイモ」の花も雄花・雌花どちらもなかなか趣ありですね。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 13:08

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
『彩り賑やかで素適』とのお言葉拝見して、その彩の魅力も、
ついつい『実が生ってるよ!』と言わずにいられない理由の
ひとつだなと思い至りました(^。^)
イイギリ の実、気に入られましたか。そうなんです、房状に
たくさんぶら下がっています。その様子も魅力的ですよね♪
ところが、私、イイギリの花は見たことが無いのです。
ちょうど花期の頃にこの公園へ行かないせいもあるかもしれませんが、
赤い実のようには目立たずで、高所で咲いていたら意識してないと
気付かないで素通りしてしまうようです。
鳥さんたちのご馳走になった実たちは、仰るようにまたどこかに
落とし物、ですね。そして新しい芽生えに(^^)
 
先程ちょっと外へ出ましたら、強い風にかなり寒く感じました。
家の中で暖房付けてぬくぬく過ごします。ありがとうございます。
マコママさんもお気をつけてお過ごしくださいませ。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 13:19

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花が咲いていないかな~とチェックしながら歩くのが習いになって
いるのですが、実が生る季節は自動的に実も探しているようです。
見つけると嬉しいこと(笑)
 
パパさんのお庭には黄色の実のセンリョウがおありなのですね。
黄実も明るくて綺麗ですよね。赤実はナンテンで♪
ナンテンは花も楽しめますし、時に紅葉も楽しめますね。
センリョウは、鳥さんたちに食べられる前に切り花にして楽しまれましたか(´艸`)
お庭に植えてあるお宅では、ネットを被せてあるのをよく見かけます。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 13:28

ポージィさん
こんにちは
色んな果実に出会われましたね
私も、今年は、いやいや昨年末は、色々な果実に出会えました
今までは、花が終わると、果実には見向きもしなかったのですがレンズを向けました
特に、食べられるものを口に入れながら、シャッターを押してました
ビナンカズラ,ヤマボウシ,サンシュ・・・
ヤマボウシは、案外美味しかったですね
イイギリは、初めて見ましたが、絵になりますね
ヤマノイモの花は、見たことがないですが、見てみたいです

投稿: フクジイ | 2024/01/24 13:54

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
公園歩きが激減だったわりには、いろいろな実に会うことができて、
ありがとう!!という気分でしたよ(笑)
フクジイさんもいろいろお会いになれて、良いシーズンでしたね。
食べられるものを味見しながら、でいらっしゃいましたか。
私は味見は一粒もせずでしたよ。ヤマボウシは意外と美味しかったですか。
ならば↑の沢山の内の一粒くらいいただいてみてもよかったかもですね。
イイギリは、まさかまだこんなに実たっぷりの状態に会えるとは
思ってもみませんでした。これは樹高も高いので絵になりますね。
ヤマノイモは花は未見でいらっしゃいますか。
私もちゃんと見たのは、もう何年も前のことになりました。
どうせなら雄花と雌花、両方にお会いになれると良いですね。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 15:14

 今晩は~。

 今日は私のではなく・(笑い)。
姉のご主人が急逝なされまして・・・、告別式、でした。
本当にお世話になりましたお方、謹んで・・・でした。
 そして、猛烈な北風の中ブルブルで、先程帰宅でした。

 へ~♪ポージイさん、これは素敵なッ!
沢山ありますので全てに・・は汗。
 いや~・ヤマボウシ:このように拝見するのはいいですね~。
昔から花を見ておりますが実の方は・・。
 コムラサキ:ムラサキシキブもですが昔から購入を考えていながら未だになんですよ・汗!
実の色も・いいな~。
 ヘクソカズラ:その昔に好きに任せたことも・・。
しかし、このように実が熟するまでは置かなくて・・・。
全て処理だったんですよ(笑い)。
 クロガネモチ:モチノキ科常緑広葉高木。
いい色ですね~~♪
 そしてイイギリ:私は初めてのような~。
こちらは落葉高木でしたか。
それにしましても見事な数の実、いや実の量ですね!!
これでしたら鳥たち、春まで安泰ですね~。
 ありがとうございました~。

 そしてポージイさん、ご相談を。
ウインドウズ11のお勧めがまた出ました。
グレードアップするべきか?
 しかし私、こちらのブログにメールやワード等の事務処理くらいです。
 そんなにアップしなくてもと思いますが、10の時にも8が終了でやむを得ず・でした。どんなものでしょうか??
 またセキュリティ。そろそろ切れるのですが・・・。
本来・購入の富士通、こちらでもされている筈、です。
不要かと思いますが、一般的には・・・でしょうか??
 !勿論責任は「ナ~ンにも}ございませんので~♪

 

投稿: ヒロ・・もんた | 2024/01/24 18:44

お久し振りです。
自分は田舎育ちなので、久し振りに子供の頃の記憶が^^;
名古屋に来てからは久しく(半世紀以上)見てなかったので思わず書込みしてしまいました。
余談ですが、IP終了時のサークル仲間だった、カニままさんから(サークル用の)捨てメアドに便りが有り、会員だった方に連絡が付くなら宜しくとの伝言が有りました。
寒さ厳しき折、ご自愛下さい。
返信等無用な気遣いは不要です。

投稿: カトリ | 2024/01/24 19:43

実のそれぞれの色がじつに様々で、拝見していて、花と同様楽しいですね。
ノブドウやイシミカワの色が好きですが、最近全然見かけません。というのも殆ど植物を見に歩いていませんでした。
千両が咲いて良かったですね。
わが家は茅ヶ崎から持ってきたのがどんどん増えてたくさん引き抜きました。昨年は花が全然咲きませんでした。今年は食べられる前にまずお正月用として黄色いのと赤いのを飾りました。
ヘクソカズラの花は見ますが定点観測しないので実を見たことがありません。何時か気を付けて見たいものです。
イイギリの色、近くでも遠くでもなかなかいいですね。

投稿: tona | 2024/01/24 20:22

☆ ヒロ・・もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
まぁ‥お姉さまのご主人、ヒロさんにとっては義理のお兄さまが
お亡くなりになったのですか。それも急逝されたとは。
お姉さまはじめご家族の皆さまのご心痛はお察しするにあまりあるものと
思います。冷たい風が強く吹く中でのお別れも一層お辛いことでしたね。
お風邪など召されていませんとよいですが。
ご冥福お祈りいたします。
 
秋からこちら、私が出会った実たちを並べ立ててたくさんになって
しまってすみません。いつもながらのご丁寧なご感想に感謝いたします。
ヒロさんにとっていろいろな思い出と結びついたものもたくさんあるようですね。
ヘクソカズラはお庭で育てるのはちょっと‥ですね。
イイギリは、私も↑この公園で見るまでは知らない木でした。
房状にたくさんの実がぶら下がる様を初めて見たときはとても感動
したものですが、昨年末その時と同じくらいの感動を覚えながら見上げましたよ。
ヒヨちゃんやムクドリさんが群れで食べ始めると、これだけあっても
あっという間に食べつくされますから、ひょっとしたらもう完食!
かもしれません~
 
Windows11へのグレードアップ、わがやのPCは10ですが、だいぶ何年か
使用してきて、そろそろ買い替え時ですし、サポート期限が切れる前には
11に買い替えで対処しようと思っています。
(10 のサポート終了時期は2025年10月14日と発表されたようです)
10から11へグレードアップされた方の体験談をチラホラ散見した感じでは
かなり大変だったご様子でしたよ。
ただ、マイクロソフト社のサポート終了後も10をそのまま使い続けるのは
かなり危険と思います。ネットに繋がず個人的な記録用として使うだけ
でしたら問題ありませんが、ブログ閲覧やコメントはどうしても
ネットに繋ぎますものね。
私にお答えできるのはこの程度です、すみません。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 20:38

こんばんは。
「実が生ってる」と仰るんですね。
ポージィさんらしい事なのでしょうね。
私は「お団子屋さん」と言っているようです(笑)
千両だったか万両だったかは我が家にも有ります。
が、さてどちらだったか?
沢山の実をつけている「イイギリ」は圧巻ですね。
驚きました。
またまた植物に興味が沸いてきました。
有難うございます。


投稿: kiri | 2024/01/24 20:38

こんばんは。
可愛い実たちと出会った時のポージィさんが目に浮かびます♡
私も好きなので、とっても楽しく拝見しました♪
ヤマノイモは晩秋の黄葉した時の方が好みです^^
といっても私、実際に見たことがありません。
こうして見せていただいて嬉しかったです。
センリョウの花は知っていましたが、雄蕊と雌蕊・・
そうだったんだ✨と感激しています。
これから花を見るときはよーーく観察せねば。
イイギリもこんなにたわわになっているのは見たことが
ないです、素晴らしいですね~
ワクワクしながら、今回も楽しませていただきました。

投稿: えぷろん | 2024/01/24 20:44

☆ カトリさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは

お久し振りです~ IP終了から3ヶ月近くになるのですね。
いや~もうそんなに?? ちょっとびっくりです。
ご訪問くださり、コメントもくださってとても嬉しいです (*^^*)
 
自然豊かな所でお育ちだったのですね。
懐かしの実ものたちを楽しんでいただけたでしょうか。
花もですが、実も、会うと心満たされる気分になります~
街中でもご覧になれる実もあるかもですよ。
 
カニままさんとは交流が無かったのですが、お知らせ有難うございました。
妙に暖かだったり、急に真冬の気温になったりですね。
そうそう、今回の強烈寒波では名古屋も積雪になったのではないでしょうか。
カトリさんもご自愛の上お体お気をつけくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 20:45

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうなんです、花同様、実も見つけると楽しいですね。
記事にするため写真を並べていて、あまり出かけなくてもずいぶんと
たくさん会えたものだと感謝するやら嬉しいやらでした。
ノブドウやイシミカワの色がお好きでいらっしゃるのですね。
綺麗ですものね!私はイシミカワには会ったことないのです~
皆さんのお写真でだけ。それでも綺麗だな~と溜息ものです。
わが家に生えてきたセンリョウは、一昨々年頃から花は咲くように
なったのですが、実が生ったのが昨年初めてで、感動ものでした。
結構たくさん生りましたよ(^^)v 昨年の内にみ~んな
鳥さんのお腹に入ってしまいましたけれど(笑)
tonaさんのお庭のセンリョウは茅ヶ崎のご実家からのものなのですね。
黄実と赤実と両方ですか。
引っこ抜かないといけないほど増えるとは、なかなか元気もの。
それでも、その年によっては咲いたり咲かなかったり、実ったり
実らなかったりがあるのですね。うちの野生児は今年はさてどうでしょ。
イイギリはこれだけ樹が大きく実もたくさんだと見応えありますね。
実の赤の色も良いですね、同感です。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 20:55

☆ kiriさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうなんですよ~ ついつい見つけると言ってしまいます。
「ねぇねぇ、あそこにほら、実が生ってるよ!」
さすがに一人の時は声に出さずですが、顔はニンマリしているかと。
kiriさんは「お団子屋さん」と言ってらっしゃるのですか?
うふふ おまんじゅうでもケーキでもなくお団子なんですね。
なんだか可愛い~と思っちゃいました(^^)
千両もしくは万両、お庭にもおありなのですね。
千両は実が上向きにつき、万両は実がぶら下がって付いてますョ。
この↑イイギリの実付きは見応えありますでしょ。
12月も末にここまで見事な様子に出会えるとは思ってなくて感動ものでした♪
植物へのご興味が増して来られたとのこと、嬉しいです~ ♡
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 21:01

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
楽しんでみていただけて嬉しいです。
いい歳して…なんですが、嬉しいものは嬉しいのですよね、
相手がいるとウキウキ声で実が生ってるよ!と言ってしまいます。
それも、かなーり頻繁に言ってるみたいです(^^;)
えぷろんさんも、実たちにお会いになったときは、きっと
お顔を輝かしていらっしゃるのだろうな~と想像しています ♡
ヤマノイモの実は実物は未見でいらっしゃいましたか。
写しとれなかった光沢の美しさを、ぜひ実際に見ていただけたら‥
草がもじゃもじゃしているような場所でないと無理かしら。
でもいつか機会が訪れますように。
センリョウは風媒花で、虫などに見つけてもらえなくても構わないから
この形なのでしょうね。これも花・あれも花、難しいことまで
知らなくても、違いがあるのを知るだけでも楽しいですね。
でも、センリョウの花は目立たな過ぎて、見逃しも多くなりそうです。
ラストのイイギリは本当に感動でした。素晴らしいですよね。
私もワクワクでした(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 21:13

 今晩はポージイさん♪

 早々のご教授!
誠にありがとうございます。
 
 そうでしたか、来年・25年10月14日にて終了!
二ヶ月前の8月中には新規に・・・ですね。
私のことですから、きっと遅れてしまう?!(笑い)。
 その為には、8月から?動き始める(もっと早くから?かな)。
 ありがとうございました。
 そしてこの寒さ、雪国では雨が降る日もありますが・・。
今日は北風吹きすさぶ・・・。
 どうぞご自愛なされてくださいね♪

投稿: ヒロ・・もんた | 2024/01/24 21:25

☆ ヒロ‥もんたさんへ
 
いえいえ、教授などと言えるほどの情報は何も。
2025年10月14日でサポート終了、というのも検索で出てきた情報の
受け売りに過ぎませんし。
まだ1年以上ありますのでゆっくり探しつつ、それまでは自動アップデートと
セキュリティソフトで守ってもらいつつ、Windows10にもうしばらく
頑張ってもらうつもりでいます。
 
空気も乾き、冷たい空っ風が体温を奪いますね。
ヒロさんもどうぞお気をつけてお過ごしください。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/24 22:59

雪の新潟から・・・おはようございます♪

まぁ・・・今回はまた沢山の実を、これだけまとまると中々のものですね。
最初のヤマボウシ、山村に住んでいた子供の頃には貴重な?おやつでした。
今、食べるとそれ程美味しいものではないのですが(笑)ほのかな甘さでも、美味しい果物?でした。
イイギリ、植物観察を始めてから長いのですが、こちらでは未だに出会ったことが有りません。
2015年に発行された「妙高の樹木」にも掲載されていないので、こちらに無いのかもしれません。
(見事な実ですから、有れば絶対に見逃さないと思うので)
今度は同じ樹の花をリクエストしても良いでしょうか?(軽く受け流して下さい 笑)

投稿: ロココ | 2024/01/26 06:20

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
強い冬型でロココさん地域は雪。積雪量はいかほどでしょうか…
こちらは申し訳ないほどのピーカンです。今朝はさすがに冷え込み、
屋外は多分氷点下(常緑植物の葉が凍ったようになってました)、
室温は7℃でした。
 
昨年は公園に出かける機会も少なかったのですが、すぎてみれば
結構な実たちに会うことができていましたし、特に、年末に
思いがけなく見ることができたイイギリは最大の感動でした♪
イイギリは妙高ではお見かけになったことないのですね。
ググってみたところ、耐寒性はやや弱めでどちらかというと暖地系?
だからかもしれません。
ひゃぁ この↑イイギリの花ですか?
実はこれまで一度も見たことが無いんです。4~5月頃の花期に行っていないか、
行っても目立たない花ですっかり忘れているか、だと思うのですが。
今年の春、もし行ける機会があれば、忘れずに見上げてみましょ。
 
ヤマボウシの実、私は食べたことが無いのですが、昨年のこの公園の
ヤマボウシたち(何本もありました)はみんな豊作でした。
そうそう、食べたことのある皆さん、ほのかな甘み、と。
かって貴重で美味しく食べたものでも、年月が経って食べると
さほど美味しく感じないことってありますよね。
特に美食をしていなくても天然の果実より甘い果物やお菓子を食べて
いるからでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/26 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常の中の紅黄葉 | トップページ | 冬に咲く花 »