« 秋の実 見っけ! | トップページ | 江の島でサンセット 2024. 1. 5 »

2024/01/31

冬に咲く花

 

先ごろから一年で最も寒いとされる時期に入っていますが、今度の土日は節分・

立春と続いて、暦の上では「春」に入るのですねぇ。

気象学的には 12月 ~ 2月 が「冬」とされていますが、絶対的な定義は無い

ようです。

それはさておきまして、南関東の当地では、園芸植物以外にも冬場に咲く花が

それなりにあって(もちろん春などと比べたらうんと少ないですけれど)、

目を楽しませてくれます。 サザンカ や ニホンスイセン はメジャーどころ。

その中から、11月から1月上旬に出会った花たちを出会いの順番に並べて

みました。

 

 

231101biwa_hana1

「ビワ」  (11/1 撮影)

ビワの花期は 11月~2月頃 とされているようで

咲き始めの頃に出会いました こちら ↑ は蕾多し

暖かそうな毛のコートに守られているような花ですね

231101biwa_hana2

しっかり花開いているものも少々

 

1月下旬時点で 小さな小さな果実の赤ちゃんが見えてきていました

 

 

 

231128tyanoki1

「チャノキ(茶の木)」  (11/28 撮影)

遅くない? と思ったのですが 調べたところ

9月下旬 ~ 12月上旬(10月~12月の説など色々) と書かれていました

小ぶり(直径2~3㎝)だけれど ツバキ科 だな と感じられる花姿ですね

果実は花の割には大きいと感じる 直径2㎝くらい

 

 

 

231129yatude1

「ヤツデ」  (11/29 撮影)

鳥さんの落とし物から自然に生えてきた うちの子です

花期は 11月~1月 頃

「ヤツデ」の花には 雄性期・雌性期があり

この ↑ 写真で 真ん中が雄性期・左下が雌性期の花 となります

231129yatude2

一見地味な花だけど よく見ると華やかにもユニークにも (´艸`)

231129yatude3

1月下旬時点では 花期は終わりグリーンの若い実の状態

(雌性期のメシベをとったのとほぼ同じ姿)

ゆっくり熟していって 4~5月頃完熟します

 

 

 

231208gazania

「ガザニア」  (12/8 撮影)

逆光に輝く姿がとても綺麗でした

「ガザニア」の花期は長いイメージ(4月 ~ 10月上旬 頃)ですが

さすがに12月に見るとは思いがけなかったです

11月が暖かだったせいでしょうねきっと

 

 

 

23123023

「ニホンスイセン(日本水仙)」  (12/30 撮影)

咲き始めの子たちに出会いました

うちの近辺では 12月下旬 ~ 3月上旬 頃にかけて 見られます

ニホンスイセン 大好きです ♡

 

 

 

24010514

「チューリップ」  (1/5 撮影)

江の島・サムエルコッキング苑の " ウィンターチューリップ "

" ウィンターチューリップ " とは

自然の冬の寒さを過ごすことで春に開花する特性を生かし

夏場から冷庫の中で球根に寒さを会わせ(春化処理)

冬に咲かせたチューリップのことを言います

2401054

夕方で日陰になっていたので 写りがちょっと…でしたが

一足早い春を味わわせてもらいました

24010511

24010512

 

 

ご覧いただきありがとうございました (´∀`)

この記事を書いていた1月中旬には、「ロウバイ」や「ウメ」 開花の便りもいくつか。

私も、見て嗅いで楽しみたいのですけど、さてどうなりますか。

今日(1/31)時点でも、まだ遠くからしか見られていません~ 

 

下の欄にある イイネ「 ♡ 」を ポチッ としていただけると ↘ とても嬉しいです。

| |

« 秋の実 見っけ! | トップページ | 江の島でサンセット 2024. 1. 5 »

コメント

おはようございます ビワや日本水仙はこちらでも今花盛りですよ 見ていて楽しくなりますね ガザニアも見ますがヤツデは最近見ませんねー 眼が早咲きの桜や梅の花にむいちゃってるので余計かも知れないですが。処でチューリップ綺麗ですねー こちらでも浜松のフラワーパークで今年初めに展示されたはずです 以前はよく見に行ったもんですが。

投稿: ハッピーのパパ | 2024/01/31 10:05

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ビワやニホンスイセン、パパさんの地域でも花盛りですか。
実が生っているのを見るのもワクワク好きですが、花が咲いているのを見ると、
もっとワクワク楽しくなりますね。ガザニアもまだ咲いていますか。
それとも、もう咲き始めているの方かしら。
ヤツデはもう咲き終わっているかも。果実も地味ですし、
早咲きのサクラやウメの開花が始まったら、どうしたって目はそちらに
引き付けられますよね (´艸`)
ウィンターチュ-リップ、かってはパパさんもよく見にいらしたのですね。
私も何年振りかで見ました。ちょうど花盛りに入った頃合いでしたょ。
暖かな日だったのもあって、一足早い「春本番」を楽しんできました。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/31 10:16

ポージィさん
こんにちは
ビワの花は、終わりかけの状態しか見たことがなく
このような開花したばかりの状態では見たことがありません
こんなにビッシリと咲いているのに、あの美味しい果実は少ないのですよね
ヤツデの雌性期の花を見ると,サザエさんの波平を思い出し
ついつい顔がほころびニンマリしています
チューリップが綺麗ですね
当地でも、写真仲間からチューリップの情報を得ていましたが
カーナビが壊れていて、行けませんでした
とても残念でした

投稿: フクジイ | 2024/01/31 12:44

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ビワの花との出会いは毎年あっても、開花の時季は選べずで
今回はこれまででいちばん新鮮な開花始まりの段階でした。
毎日見に行けるのでない限りどの花でもそうなのですが。
ほんとですね、こんなにびっしり咲くのにしっかり果実ができるのはわずか。
自然に摘果されて残ったのだけが大きくなるのかもしれませんね。
雌性期のヤツデの花に、フクジイさんは波平さんを思い出されるのですね。
私はついつい毛が3本のオバQを思い出しますョ (´艸`)
ウィンターチューリップ、カーナビの故障で見逃されたとは
残念でいらっしゃいましたね。
でもきっと、本来の花期の春本番にはもっとたっぷりのチューリップと
お会いになれると思いますから、その時にリベンジなさてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/31 13:47

こんにちは。
ビワや茶の花が今頃咲くとは知りませんでした。ビワは子供の頃、近所のお庭にあったんですけれどもね。
この寒さの中で鮮やかに咲くチューリップには、驚きです。
様々な実も楽しませて頂きました。ヘクソカズラの花は、可愛くて好きなんですが、名前が可愛そうですよね(#^.^#)

投稿: 四季 | 2024/01/31 15:15

こんにちは。

ビワの花は何時もあまりきれいでないと思っていたのですが、白い花の部分はきれいですね。汚いなあと思っていたのは果実の色だったのですね。
お隣のヤツデが我が家の方に垂れているのですが、雄性期・雌性期があるとは気が付きませんでした。全部同じに見えていました。来年よく観察しましょう。
ガザニアがまだ咲いているのですね。逆光できれい!

ウィンターチューリップも知りませんでした。春化処理をさせてるとは。贅沢なお花になりますね。
春爛漫の風情ですね。

投稿: tona | 2024/01/31 16:41

☆ 四季さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お茶の花はもうさすがに咲いていないかもしれませんが、ビワの花は
今もまだ咲いていることも。茶色の産毛のコートを着ていますし
花も直径1㎝程度と小さいので目立ちません~
四季さんが覚えていらっしゃらなかったのも無理ないですョ。
私も子どもの頃はビワの花のことなど知らずにいました。
注目していたのは果実ばかり(^^)
冬に咲くチュ-リップは人工的な処理をして早く咲かせているんですけど、
チューリップ自身はどう思っているのでしょ。
春先取りを楽しませてもらいながらもちょっと申し訳ない気もします。
実たちも見ていただきありがとうございます。
ヘクソカズラの名前は可哀想ですよね~~ 何も屁と糞のWにしなくても‥
ヤイトバナ、サオトメバナの別名もあるそうですが、インパクトある
和名がしっかりインプットされてしまって、別名が覚えられませんです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2024/01/31 17:07

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ビワの蕾や花は茶色の産毛のコートを着ていますから、見ようによっては
埃がついているように見えるかもしれませんね。
この茶色の産毛のコートはラクダの毛の色に似ていてあったかそう!
ラクダの毛の毛布やコートといったら高級品ですね(笑)
ヤツデはお隣のお宅のを間近でご覧になれるのですね。
どちらかというと地味な花ですが、そうなんです雄性期・雌性期が
あって、雄性期は華やか雌性期はユニークだと思っています。
来年ぜひ違いをご覧になって下さいね。
ガザニアは12月初旬の写真で…1月末の現在はさすがに咲いていない
かもしれません(ごめんなさい)。↑この時はお昼少し前なのに
斜めからの日差しで逆光に輝いてきれいでした✨
 
ウィンターチューリップは、春が待ち遠しい人間が生み出した技ですが、
楽しませてもらうと同時に、チューリップに申し訳ないような気もします(^^;)
ほんと贅沢なことですね。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/31 17:20

こんばんは。
ビワの蕾が暖かそうな毛皮に包まれていることを知ったのは最近なんです。
初めて見た時、ん?あなたは誰??といった感じでした(笑)
葉の様子やその後の様子で、正体判明しましたが。
ビワって子供の頃から身近にあったのに、果実ばかりに目がいっていたようです(^^;)
ヤツデの雄性期・雌性期があることも知りませんでした。
今後、ヤツデを見る目も変わってくると思います。
有難うございます^^
江の島へいらしたのですね。
ウィンターチューリップを江の島で見たのはもう随分と昔の事。
冬にこんなにきれいな姿を見せていただけるのは嬉しいですね。
明るい色のチューリップを見ると気持ちも明るくなります。
もう明日からは2月。
ニュース的にも悲しい出来事が多かった1月も去り、
みんながホッとできる暖かな春が待ち遠しいです。

投稿: えぷろん | 2024/01/31 21:18

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ビワの毛皮のコートのこと、ご存知でいらっしゃいましたね。
私はもう少し前に知りましたが、その時まではやっぱり淡いオレンジ色に
色付いてきた果実にしか目がいっていませんでした~
コートのことを知ってから、はラクダの毛のコートに見えてなりません(^^)
これから、初夏まで長いことかけて熟していくのですね。
ヤツデの雄性期・雌性期は初めてでいらっしゃいましたか。
来年ぜひ、ご注目くださいね。ちなみに私、雌花はオバQに見えます~笑
江の島には1/5に行ってきました。その時の一端をやっとこの記事に、
サンセットとイルミネーションを別記事でアップ予定です~
ウィンターチューリップは私も随分久し振りで見ましたよ。
江の島も久し振りでしたし、サンセットにイルミはもっと久し振りでした。
明るい綺麗な花はやっぱり気持ちも明るくしてくれますね。
ほんとうに、ホッとできる暖かい春が待ち遠しいですね。
2月から先は希望の見える日々になりますように。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/31 21:58

 いや~・いいですね~♪
ポージイさん今晩は。

 絶対的な定義は・無い、春!
こちらではこの時期、数年前まではマイナス6度にも。しかし先週はマイナス3度まででした。
それだけ暖かい!

 そしてビワ、何と・この時期に開花・なんですよね♪
今年は買ってでも食べてみるかっナ(笑い)。
 そして茶ノ木、小学校の頃にこの実、殻を割って茶色の実を投げ合ったものでした~。
 まあまあヤツデ、見事にまん丸ですね~♪
そう・私にはまん丸の華やかさ・で~す。

 お恥ずかしい・ガザニア、あまり存じませんで・・。
一見・菊科?
ほんと花たち・植物も、この気候に混乱しているでしょうね。
 年末のニホンスイセン、我が家はまだまだ咲いておりますよ、癒される~。

 !そしてウインターチューリップ。
人間は色んな事をやりますね。
?なんだか、私もやって・・・・(笑い)。
それにしましてもこの開花状況、見事ですね。
 もう・一月も終わりで2月に。
明日も勤務なんですよッ!
 楽しい2月になりますように~♪


 

投稿: ヒロ・・もんた | 2024/01/31 22:22

☆ ヒロ‥もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、四季それぞれがいつからいつまでという絶対的定義は無いそうで。
人それぞれの感覚で言ってもあながち間違いではないといえそうです。
今年の冬は、時には寒い日もありますが、やはり暖冬傾向ですから、
春も早く来るやもしれませんね。
 
ビワは寒くなってから咲きますね。ヤツデも同様で、ライバルとなる
他の花が少ない時期を選んで咲き、確実に昆虫に訪花してもらうという
作戦のようですよ。ビワはすっかり高価な果物となってしまって、
お店で見かけても手が出ませんです。ジューシーなものは優しい
甘さが美味しいのですけれど。
え、わざわざチャノキの実の殻を割って中身を出して投げ合ったのですか?
殻ごと投げ合うのでは大き過ぎて当たると痛いからという、
子供なりの配慮だったのでしょうかねぇ。しかし投げ合いするほど
チャノキが身近にたくさんあったのですね。
ガザニアは、園芸植物でした(^^;) ご推察大当たりでキク科です。
さすがに年を越してからは咲いていないと思いますが、12月初旬に
これだけ咲いていたのでもちょっと驚きでした。
ニホンスイセンはまだしばらく楽しませてもらえますね。
ウィンターチューリップは見せてもらう側としては明るさに癒され
気持ちも上がるのですが、チューリップには迷惑かもしれませんね。
でも、ちょうど良い時に見られたようで、見事に咲いていました。
明日から2月ですね。希望の見える月となりますように!!
ヒロさんはご勤務、お疲れ様です。
 

投稿: ポージィ | 2024/01/31 23:02

おはようございます。
あっという間にもう2月なんですね。
1月の大半を腰痛でつぶしてしまったので、特に早く感じます。

ビワの花ってあまりじっくり見たことないのですが、こんな形してたんですね。
この花の一つ一つが実になるんですよね。
茶ノ木の花はツバキの花に間違えそう~!
新春のチューリップもいいですね。
チュウリップの花もそろそろ咲き始める頃でしょうか?
こちらの森林公園のチュウリップ畑では見頃になりつつあるようです。
今回は撮りに行けるかな??

投稿: ソングバード | 2024/02/01 07:35

おはようございます。
2月になりました。
今月も宜しくお願い致します🙇

琵琶の毛皮?を纏ったようなお花が美味しい実になるのですね!
ヤツデは近くで見ることができました。
日本水仙、よい香りでしょうね?
早咲のチューリップ🌷綺麗ですね?
昔、行ったキューケンホフを思い出しました♡
お茶も実がなるのですね?

綺麗なお写真有り難うございました🙇

投稿: マコママ | 2024/02/01 07:43

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年の1月もあっという間でしたね。元日から大きなショックを受けて
いつもの日常を送りながらも半分呆然状態が続いていたような…
ソングバードさんはいつにない腰痛に苦しめられさらに早く感じられるのも
無理ないですね。2月は良い月になりますように。
 
ビワの花はじっくり見る機会が少ないかもですね。小さな花ですし。
これ↑も必死で手を伸ばしてスマホで撮りましたが、細かな所までは
やっぱりよく分かりませんでした。もう小さな小さな実が形を
見せ始めていましたよ。これからじっくり大きくなっていくのですね。
チャノキの花はオシベが見事ですね!でも椿よりかなり小さいですし
葉も一緒なので、大丈夫お間違えにならないと思います~
春を待ちきれずに先取りしたウィンターチューリップ、綺麗でした。
本来の春本番(4月頃)に咲くより花もちが良いですね。
そちらの森林公園でもウィンターチューリップが見頃を迎えるのですね。
しっかり回復され、いらっしゃれるといいですね♪
 

投稿: ポージィ | 2024/02/01 09:22

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
2月に入りましたね!此方こそ、今月もよろしくお願いします <(_ _)>
 
ビワの毛のコートはなかなか上質で暖かそうに見えます(^^)
これからじっくり時間をかけて大きくなり熟していきます。
ヤツデはお近くで(^^)
子どもの頃の私は花に見向きもしませんでしたが、現在は
ユニークだなぁと愛でているのですから、変わったものです。
ニホンスイセンは、目にはしているのですが、まだ香りを味わって
いないのです。何としてでも一度は香りも楽しみたいのですが…
春本番を待ちきれずに早く咲かせたチューリップたち、綺麗でした。
寒い時季に咲くので花もちよく長く楽しめますね。
キューケンホフ‥マコママさんは、本場オランダのチューリップ畑を
ご覧になったのですね。素適&見事だったでしょうね 🌹 💕
 

投稿: ポージィ | 2024/02/01 09:32

こんばんは。
今回も又丁寧なお話ありがとうございました。
枇杷の花、初めて拝見しました。
毛皮のコートに包まれているんですね。
鉢植えでも育てられるのでしょうか?
何だか興味津々です。
江の島のチューリップ、まだ見に行った事が有りません。
こんなに沢山咲いているとはちょっと予想外でした。
人気者らしく可愛らしいですね。

投稿: kiri | 2024/02/01 21:34

☆ kiriさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
一種だけの記事が多かった頃は、もっと詳しい説明を書いていたことも
あったのですが、最近は科や属などの図鑑的な説明は省いて少しだけに(^^)
ビワの花をご覧になるのは初めてでいらっしゃいますか。
私がビワの花を初めて知った時は、寒い時季に向かって咲くことと
毛のコートに包まれていることが印象深く深く感心・感動だったのを
覚えています。ラクダの毛のコートに見えません?(´艸`)
鉢植えでも育てられるようですよ。種からでもすぐ大きくなります。
今、うちのお隣空き地には、ハクビシンが落としていった糞の中の
種から生えたと思われるビワが2本育っています~

江の島サムエル・コッキング苑のウィンターチューリップは
すっかり定番になったようですね。
ずーっと前、始まりの頃以来久し振りに見ました。
春先取りのたくさんのチューリップたちは春を待つ心を
ほんわか暖かくしてくれるようです 💕
  

投稿: ポージィ | 2024/02/01 23:04

おはようございます♪ 相変わらずシンガリ?で・・・m(__)m

妙高と比べるとそちらはもう春爛漫?のようですね。
ビワ、お茶、ヤツデの花は、こちらでも寒そうに?咲いています。
雪の少ない今冬、我が家の日本ズイセンも開花まであと一息!
何と庭の雪が無いので、ガザニアは今も咲いているんですよ、寒さに強い花ですねぇ
ウィンターチューリップにビックリ!!!こんな育て方が出来るんですね。
今年、私も挑戦してみたくなりました。
車庫に小さな冷蔵庫が有るので、そこに入れようと思っています。
(ただし、夏に忘れなかったらですが)

投稿: ロココ | 2024/02/03 07:40

☆ ロココさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
春爛漫のように映られましたかぁ~(^^;)
まぁガザニアまでは昨年12月上旬までに撮った写真なので、
まだあまり冬感のない初冬に咲いていた花たちなのですが、
ニホンズイセンはほぼ例年通りの開花始まりでした。
ラストのウィンターチューリップはまさしく春爛漫の観ですね。
人為的に寒さを経験させて1月に咲かせちゃったチューリップたちです。
本来の4月に咲く子達より花もちが長くなるようですよ。
お、ロココさんもチャレンジされます?冷蔵庫がおありなら可能ですね♪
来月には雛祭りですが、桃の花は切り取ってから暖かな室に入れて
開花を促進するのですよね。人は色々なことを考え出しますね~
 

投稿: ポージィ | 2024/02/03 09:41

ヤツデの花というのはあんな形をしているのですね。全方向に突起を伸ばして数少ない機会を最大利用しようとする意思を感じさせます。本日の便でアメリカに戻りますので、コメントは次回の帰国までお預けとなると思いますが、また読ませていただきます。

投稿: missssy | 2024/02/04 06:19

☆ missssyさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヤツデの花、子どもの頃は見た記憶すらないのですが(^^;)、
いい大人になってから初めてしっかり見るようになり、面白さに気づきました。
missssyさんが仰るように球形・全方位に向かって咲くような形も
面白いですし、他の花たちがあまり咲かない(ライバル花が少ない)
季節を選んで咲くようになったのも面白いなと思います。
いろんな戦略があるものですね
ちなみに、その季節の訪花はハエの仲間が多いです。
 
今日、アメリカへ向けて発たれるのですね。旅の無事をお祈りいたします。
今回のご来日でのコメント、本当にありがとうございました♪♪
 

投稿: ポージィ | 2024/02/04 15:35

こんばんは。
ビワの花、そういえば近所に咲いていました。
目立たないので気にも留めずにいましたが
こちらで拝見して「ああ、そういえば!」でした。
可愛らしい花ですね。茶の木も好きです(^^)
ウインターチューリップ、見に行かれたのですね。
1月5日にはもうこんなに咲いていたのですね。
今年は早かったのでしょうか。
花々が平年より早めに咲いている気がします。
なんとなく焦ります。

投稿: ナルコユリ | 2024/02/06 19:11

立春を迎えたとは思えぬ程、超寒い日が続きますね。昨日の関東は大雪で大混乱でしたが、小生は一歩も外出をせず家に閉じこもっておりました。近隣の家の屋根は長く真っ白な雪が残っていました。今が寒さのピークですが、今年は暖冬なので春は駆け足でやってくると思います。梅も満開、桜は3月中旬ですかね?まだまだ三寒四温の繰り返しの日々が続くと思いますが、季節の変わり目ですので健康管理に留意されお体ご自愛ください。 

投稿: ローリングウエスト | 2024/02/06 20:43

☆ ナルコユリさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ビワの花、ご近所でも咲いていましたか。
今ごろ小さな実ができ始めているかもしれませんね。
でも、毛のコートにくるまれるように咲く小さな花ですから
目立ちませんよね。私は、初めて見たとき毛のコートにいたく感動して、
以来毎年目がいくようになりました。
チャノキの花も可愛いですよね(^^)
 
はい、江の島のウィンターチューリップ、何年振りかで見てきました。
どうなのでしょ、例年より早かったのかどうなのか??
でも確かに、暖冬で色々早めに咲き始めているように感じますね。
これから春の花も次々前倒しなのでしょうか。
私はとうとうロウバイは見られずじまい。
やっぱり何となく焦ります~
春が来るのは嬉しいですが、高速で駆け抜けないでほしいです。
 

投稿: ポージィ | 2024/02/06 21:03

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
節分・立春より前の方が暖かな日があって、立春を迎えた途端
震え上がる寒さに降雪・積雪まであって、体が悲鳴を上げます。
暖冬の年は南関東でも大雪になる確率が高まるのですよね。
それでも今回は、ちょこっと雪掻きするだけで済んだので助かりました。
いつぞや20㎝以上も積もった時の大変さはもう味わいたくありません。
来週は週末に向けてどんどん暖かさが戻ってくるようですね。
となると春も駆け足で? 次々に咲く花たちを見られずに終わりそうで
それは嫌なのですけれど、年々早くなっているのも事実ですね。
季節の変わり目は寒暖差に振り回されますから、ローリングウェストさんも
どうぞお気を付けてお過ごし下さいませ。
 

投稿: ポージィ | 2024/02/06 21:10

こんばんは
江の島のサンセットと富士山のシルエット
とても綺麗ですね♪
日が落ちてからのシルエットも
何とも言えない綺麗さです

先日は関東方面で大雪になり大変だったと思いますが
影響は無かったでしょうか?
雪国の札幌では雪まつりが開催され賑わっています⛄

投稿: OMU | 2024/02/08 00:04

☆ OMUさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
1月5日は冬晴れでしたが、狙いを定めていたわけでもなく、
見られたらラッキーくらいの気持ちで行ったのですが、
想像以上に綺麗な感動の光景を見せてもらえました。
こういうのは自然からの大きなギフトですね♪
OMUさんにもご覧いただけて嬉しいです。
 
積雪のことご心配いただきありがとうございます。
けっこう積もって大変な思いをされた地域もあったようですが、
うちの辺りは水分のとても多い雪だったからか、溶けるのと積もると
半々くらいで、6日の雪掻きもほんの少しで済みありがたや~でした。
 
札幌雪まつりの様子、OMUさんの記事で拝見しています。
コメント残さず拝見するだけでごめんなさい<(_ _)>
いつもながら皆さんの力作が勢揃いで見応えありますね。
 

投稿: ポージィ | 2024/02/08 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の実 見っけ! | トップページ | 江の島でサンセット 2024. 1. 5 »