« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024/05/29

庭の春2 (草花ほか編)

 

春にわが家で咲いた花の記録の第2弾です。

可愛いかった子たちを記録に残しておきたくて、とうに咲き終わっている花たちの

振り返りにお付き合いいただきすみません。

3月上旬から4月下旬に撮影した順に並べています。咲いた順番もほぼ同じです。

 

 

240313nioisumire1

3月13日 「ニオイスミレ」

何年前に買ったのだったか忘れてしまいましたし 正式な名前も不明ですが

毎年狭いプランター内でよく茂り花咲かせてくれています

今年は冬のダメージが少なかったからか

これまででいちばんの花数で楽しませてくれました

撮らずじまいでしたが 八重のニオイスミレもたくさん咲いてくれたんですょ ♪

240313nioisumire2

 

 

 

240408hananira1

4月8日  「ハナニラ」

日当たりがとっても悪い花壇に植えっぱなしの「ハナニラ」たち

日向で元気に育つお仲間たちと比べると

葉も花茎もほっそり ひょろ~

その分儚げな優しさをまとって咲きます

240408hananira2

今年はブルーとピンクが激減 来年は白1色になるかも?

 

 

 

240410carolina_jessamine

4月10日  「カロライナジャスミン」

うちへきてから20年以上は経っている 花桃と並ぶ最古参さん

毎年あまり撮ってあげないけど 繁茂期のお世話はいちばんたくさん!

シュートが伸びまくるので 5月~11月は毎月要剪定なのです

 

240415carolina_jessamine2

4月15日 

この日 お隣との間の細ーい場所の草取りをしていた間

ずっと甘やかな香りが漂っていました

風の通り道になっていて カロライナジャスミンの花の香を

運んできていたのでした

長い年月の中で いちばん香りを楽しませてもらいましたょ

240415carolina_jessamine4

 

 

 

240425suzuran

4月25日  「スズラン」 (多分「ドイツスズラン」)

冬の間地上から消えてしまい毎年心配しますが

時期が来ると急ににょきにょき芽が出てきて ホッ

可愛い花をちりりんと咲かせてくれました

嬉しいのに写真は撮りそびれて これが唯一です

 

 

今回はこれでお終い。ほかに撮りそびれているものが3~4種。

わが家の場合花を楽しむ植物は少数派ですが、その少しばかりの子たちが

愛おしいです。(そのわりには放任ですけどね ^^;)

少々の「バラ」は、特別扱いの別枠でまた後日アップさせていただこうかな。

春休み中の「清里」の記事もいつになることやら…

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (22)

2024/05/22

庭の春1 (花桃 と ジューンベリー) 

 

今回も春休み中の旅の記事は後回しにして、遅ればせながらの振り返りです~

季節振り返り記事が恒例の当ブログながら、ここまで遅くなるとさすがに

自分でも 『どうよ‥』 と思わないでもないのですが、毎年記録し続けてきた

花だけに、やはり今年も記録しておくことにします。

4月にわが庭で咲いた花木「花桃」「ジューンベリー」です。

ざーっと流してご覧いただければ、いえいえ、パスしていただいても(^^;)

 

 

「花桃(ハナモモ)」

240402hanamomo

4月2日 今にも咲きそうな蕾がいっぱい

今年のいちばん花は4月1日 去年より遅れました

 

 

240407hanamomo1

4月7日 綺麗に咲いた姿

咲き始めて1週間くらいで だいぶ満開近い状態になりました

でも 結構長く咲き続けました

咲き始めが遅れ咲き終わりまでが通常より長めというのは 「桜」もでしたね

240407hanamomo2

葉も展開し始めて

240407hanamomo6

逆光でパチリ

  

雨や曇りの日も多く 綺麗に撮ってあげられなかったこともあり

今年の 「花桃」 写真のお披露目はこれでお終いです

 

 

 

「ジューンベリー」 は 4月9日にいちばん花が咲きました

やっぱり昨年より遅れましたよ

240410juneberry1

4月10日  これから咲く蕾がたくさん!!

 

 

240411juneberry

4月11日  こちらも蕾

背景のピンクは「花桃」

 

 

240412juneberry3

4月12日  蕾と咲いた花と

「アメリカザイフリボク」とも「セイヨウザイフリボク(西洋采振り木)」

ともいわれる「ジューンベリー」  (在来種に「ザイフリボク」あり)

「ザイフリ=采振り」は 武将が使った「采配」から 来ているようです

白く柔らかでひらひらっとした花びらが 采配に見立てられたのですね

 

 

240413juneberry4

4月13日 花アップ

直径 3~4㎝ の花が 7~10輪くらいずつかたまって咲きます

萼がグリーンで 清楚な印象

 

 

240414juneberry1

4月14日  少し引きで見るとこんな様子

背景がよそのお宅の外壁でなんですが‥

 

 

240415juneberry4

4月15日  満開も近づいてきました

背景は「花桃」  まだまだ健在でしたよ

240415juneberry1

 

240415juneberry2

 

今年は これまででいちばんたくさんの花が咲いたんですよ ♪

4月11日 ~ 15日 にかけては晴れて

春の日差しの中 ひらひらと咲く姿が とても可愛く素適でした ♡

 

今日 5月22日現在 実が グリーン へ 色づきつつあります

「ジューンベリー」の名前の由来は 実が6月ころ赤く色付くから ♪

  

 

 

以上で今年のわが家の「花桃」と「ジューンベリー」の記録はお終いです。

『花桃乙女ちゃん』『エルフ・ジューンベリー』、今年もありがとう!

何のこっちゃ!? ↑ ↑ ですよね。 知る人ぞ知る愛称デス (´艸`)

皆さまにもお付き合いいただきありがとうございました。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| | | コメント (26)

2024/05/15

スタジオツアー

皆さま、こんにちは!

ご無沙汰していました~

休活中の予約投稿記事も覗いて下さった皆様、ありがとうございました ♪

長い春休みもあっという間に終了で、のんびりしたな~という感覚が

ほとんどなく、ほぼ毎日何かしら忙しくしていたような‥??

予定通り1泊プチ旅は楽しんできたのですけれど。 はて??

その旅の記事も、春休み前や最中の庭の花たちの記事も全然まとめられて

いませんので、今回は3月にさかのぼってのお出かけ記事をアップさせて

いただきました。(これは以前に記事に起こしてあったもの)

なお、昨日は 4/20~入院中だった義叔母の退院サポートで夫と2人終日

東京行きで疲れてしまい、コメント欄は引き続き閉じています <(_ _)>

 (昨日はご訪問もお休みさせていただきました)

 

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒ ⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒

 

先々月は3月2日のこと、東京・義叔母のサポートに行った後で、

「ワーナーブラザーズ スタジオツアー 東京-メイキング・オブ・ハリーポッター」

に行ってきました。義叔母宅がある地域から直線距離だと意外と近いのです。

電車を利用したので実際には40分ほどかかりましたけれど。

 

皆さま「ハリーポッター」シリーズの映画はご覧になったでしょうか?

「ワーナーブラザーズ スタジオツアー 東京-メイキング・オブ・ハリーポッター」は、

東京都練馬区の 旧「としまえん」跡地に2023年6月にオープンした施設で、

ハリーポッター シリーズの映画製作のセットや舞台裏などを見学できるところです。

前もって日時を予約して行ったのですが、まぁ~すごい人・人・人!

予約なしだったらさらに凄いのでしょうか (・o・)

90%くらいが20代~30代の若い人たちで、海外からの方も多いと感じました。

ホグワーツ魔法魔術学校のガウンをまとい魔法の杖を持って参加している人も

けっこうな数いましたよ。 ロンドンに次いで世界で2つ目だそうですから、

人気高いのですね。 ちなみにポージィの年代はほとんど見当たらず‥(^^;)

フリーウォーク スタイルなので、自分たちのペースでじっくり見たり流したり

しながらぐるりと回りましたが、まぁ~~広くて歩き疲れました!

ポージィ個人的には、見事な再現セットが見られたのが、映画の世界に入り込んだ

ような臨場感を感じられて楽しかったです。

 

何枚か撮ってきた写真を、詳細は省略で記録として並べさせていただきますね。

ざっと流し見て下さいませ。

見て回った順番どおりではなくいくつか入れ替えています。

 

 

202403021

西武池袋線・池袋駅から乗った列車

気合入ってました! 池袋駅のホームも

 

 

202403023

正面入り口

 

 

202403024

簡単な説明と注意事項の映像が流れた後

この下の扉を入るとツアーの開始

 

 

2024030225_943

「キングス・クロス駅」9と4分の3番線から出る

「ホグワーツ特急」

 

 

2024030242

「ホグワーツ魔法魔術学校」 大ジオラマ

 

 

202403027

「ホグワーツ魔法魔術学校」の 大広間

手前から マクゴナル先生・ダンブルドア校長・スネイプ先生

生徒たちの席 映画の場面が蘇ります!

202403026

 

 

2024030212

ダンブルドア「校長室」

 

 

2024030217

「禁じられた森」の ハグリッド・ヒッポグリフ

 

 

2024030219

ハグリッド の 小屋

2024030220

 

 

2024030232

「ダイアゴン横丁」

照明が切り替わって 昼間~夕方~夜 と変化していました

2024030234

 「イーロップのふくろう百貨店」 ↓

2024030235

 

 

2024030227

「ロンドン魔法省」

 

 

2024030240

「ホグワーツ魔法魔術学校」 大ジオラマ 別角度から

こちらも 照明が変化して 昼~夜が表現されていました

 

 

記事を書いてみて 私はセットをメインに撮っていた と分かりましたよ

(みどころは 他にもまだまだい~っぱい!!)

この後 これら以外にもいろいろ展示を見た後 ショップに寄り

夕食も食べてから帰途につきました

そうそう 途中で 名物飲料「バタービール」も味わいましたっけ

ビールといっても 本物のビールではありません

ビールみたいに見えるクリームソーダ という感じでしたよ

 

 

2024030246

3月初旬でしたから 帰る時にはすっかり暗くなっていました

さよなら ハリーポッター

ファンタジー世界と映画撮影世界をありがとう

 

 

【 お ま け 】

2024030247

「豊島園駅」には かって「としまえん」で走っていた機関車が展示されていました

また 駅構内は ベージュ基調に赤い柱やランタンが並ぶ

ハリーポッター仕様になっていて 気分が盛り上がりました

(写真は無しですが~ ^^;)

 

 

 以上でおしまいです。

 映画をご覧になっていなかったら「??」だったかもですね。

 お付き合いいただきありがとうございました!! (*´▽`*)

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/05/08

花よ花 春4月の出会い ~ その2 ~

 

引き続き春休み中のポージィ、今記事も予約投稿での記事更新です。

 

「花よ花 春4月の出会い ~ その2 ~ 」

~ その1 ~ と同じく、4月6日に桜と一緒に出会いを楽しんできた花たちの

一部になりなす。 春は一年で最もたくさん花が咲いて華やかな季節。

あれもこれも見たいと思っても、現実は見られない花も多いですね。

ですから、たまたま公園などに行けたとき、いろいろな花が咲いていると

カメラを向けながら「わ~~会いたかったョ~」「可愛い~!」「嬉しい ♪ 」

などと言いどおしです。だいたいは心の内で、たまに声に出して (´m`)

そんな春の花たちを、皆さまにも愛でていただけたらと思います。

 

 

まずは インパクト大のこちらから

2024040673

「シャクナゲ」

2月下旬には 紡錘形の蕾がひとつ という様子でしたが

その中からこんなにたくさん!

2024040672

 

2024040674

華やかですね!

この日(4/6)から間もなく

ご近所のシャクナゲも花盛りとなりました

 

 

 

こちらは?

2024040666

「ヒカゲツツジ」 でしょうか

透明感のある優しい黄色系の花が とても素適でした

葉が「シャクナゲ」と似ていますね

「シャクナゲ」「ヒカゲツツジ」 どちらも 『ツツジ科・ツツジ属』です

 

 

 

ツツジ科 つながりで

2024040617

「ドウダンツツジ」

2月下旬には 中央下の方に見られるような小さな芽だった子たちも

いっせいにこぼれ出るように咲き始めていました

葉の展開も同時に 初々しい柔らかなグリーン

「ドウダンツツジ」は 『ツツジ科・ドウダンツツジ属』 になります~

 

 

 

次は可愛い系

202404068

「ハナカイドウ」

何本か植えられていて みんな咲き始めていました

この子たちは 半八重 かな~

「ハナカイドウ」は 幼木の内からたくさん花をつけるとか‥

バラ科・リンゴ属

2024040610

はて 実は生っていたかしら?? 見た覚え無し

今年は注意していましょう

 

 

 

次は「マルバヤナギザクラ」の 別名も持つこの方

2024040663

「リキュウバイ」

華あれど 真っ白で花中心部が黄緑色だからか 清楚なイメージ

これも好きな花木です ちょうど見頃に会えて幸せ ♡

2024040665

「利休梅」と名前に「梅」が付きますが  バラ科・ヤナギザクラ属 (´艸`)

 

 

 

【 お ま け 】

2024040678

ちっちゃな若い実がいっぱい!

「ソシンロウバイ」 です~

 

 

以上で、4/6 桜たちと一緒に楽しんできた花たちのご紹介でした。

皆さまのお好きな花は登場したでしょうか?

~その1~ でも書きましたが、まだ他にもあったんですよ。

あったのですけれど、諸々の都合で取捨選択とあいなりました(^_^)

 

あれからもうひと月以上が経ち、辺りは明るく輝く新緑が出そろい、

すっかり初夏の景色となりました。花はバラの季節ですね。

わが家の花桃・ジューンベリー・草花・バラなどの花や春休み中のあれこれは、

おいおい、ゆっくりと振り返り記事にさせていただこうと思います(^^;)

 

そうそう、5/1、入院中の義叔母の主治医との面談は主治医都合で5/11に延期と

なりました。リハビリ見学と面会はでき、入院前と同程度の様子でした。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

2024/05/01

花よ花 春4月の出会い ~ その1 ~

 

春休み中のポージィにつき、予約投稿での更新記事となります。

 

今回は、4月に桜たちを楽しませてもらった「俣野別邸庭園」で出会った

桜以外の花たちのご紹介です。写真を撮ったのが全部で10種類。

でも実際はもっとたくさんの春の花たちが咲いていて、桜たちと合わせたら

この日どれだけの花と会えたのでしょ、幸せなひと時でした。

お裾分けになるかどうか? その1・その2 の2回でご覧いただこうと思います。

 

 

まずは

202404061

「キブシ」

ひと月半前の2月下旬には蕾すらほとんど見当たらなかったのに

いっせいに咲いていました

202404062

これは‥ 雌花かしら  昨年以前に見たのは雄花だったような‥

 

 

 

黄色系が続きますよ

2024040619

「ヒュウガミズキ」

大好きなこの花 今年も会えました

だいぶ咲き進んでいて 危なかった~

2024040618

 

2024040620

低木で細く繊細な枝に たくさんの優しいいろの花が咲いて

遠くからは こんなふうに ふわ~っと霞がかかったように見えます

 

 

 

もひとつ黄色系が続きますョ

202404064

「ヤマブキ」

ヤマブキは2月下旬にすでにポツポツ咲き始めていましたが

この日はすっかり花盛りの見頃になっていました

近づけない場所のを遠くから手前の枝越しに垣間見て

202404063

こちら ↓ は近くから

202404067

 

 

 

足元の低い場所にも可愛い花が ♡

2024040611

「ニリンソウ」

近づけないので ぐぐぐーっとズーム撮り

♡ 今年も会えて嬉しかったです ♡

 

 

 

2024040616

「シャガ」

この花も2月下旬にすでにポツポツ咲き始めていましたが

この日は花盛りでした 一日花なんですよね

静かなようで華やぎもある 不思議な魅力を持つ花だと思います

2024040614

 

 

~ その1 ~ でのご紹介は以上です。 どの花も魅力的ですね。

皆さまが特に好き!という花はありましたか?

次回 ~ その2 ~ もお楽しみいただけると幸いです (*^^*)

 *

さて、春休みに入って早くも数日。

27日は午前と午後それぞれに用事り、28日は午前バイク(カブ)2人乗りで

海の方までぐるり1時間半のツーリングと買出し、29日は庭作業でヘトヘト、

今日5/1は、入院中の義叔母の件で医師と面談&リハビリ見学に東京へ。

(4/20 義叔母宅へ向かっている途中で救急搬送の連絡を受け、

 行き先を病院に変更。入院手続き対応後、家に行き始末諸々でした。)

入院時の決まりや面会の方法は各病院によって様々ですね。

ここの場合、大部屋入院患者は、5分間/週1平日限定のWEB面会・要予約

ということで、今日が入院後初めての面会(見学だけかも?)になります。

義叔母はリハビリが始まっていて帰りたがっている様子、間もなく退院と

なると思いますが、私物持ち込み無し(管理ができない可能性有の人)&

外界とほぼ完全隔離された状態で、症状が進んでいそう‥

はたして再会時の反応は…? 今後の見通しと退院予定は??

 

来週は前から予約してあった八ヶ岳の「清泉寮」に一泊でプチ旅の予定です。

帰省目的でもなく旅そのものが目的の旅は、2017年の軽井沢一泊プチ旅以来

7年ぶりで楽しみなのですが…予定通り行けますように。天気も心配だなぁ…

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »