« スタジオツアー | トップページ | 庭の春2 (草花ほか編) »

2024/05/22

庭の春1 (花桃 と ジューンベリー) 

 

今回も春休み中の旅の記事は後回しにして、遅ればせながらの振り返りです~

季節振り返り記事が恒例の当ブログながら、ここまで遅くなるとさすがに

自分でも 『どうよ‥』 と思わないでもないのですが、毎年記録し続けてきた

花だけに、やはり今年も記録しておくことにします。

4月にわが庭で咲いた花木「花桃」「ジューンベリー」です。

ざーっと流してご覧いただければ、いえいえ、パスしていただいても(^^;)

 

 

「花桃(ハナモモ)」

240402hanamomo

4月2日 今にも咲きそうな蕾がいっぱい

今年のいちばん花は4月1日 去年より遅れました

 

 

240407hanamomo1

4月7日 綺麗に咲いた姿

咲き始めて1週間くらいで だいぶ満開近い状態になりました

でも 結構長く咲き続けました

咲き始めが遅れ咲き終わりまでが通常より長めというのは 「桜」もでしたね

240407hanamomo2

葉も展開し始めて

240407hanamomo6

逆光でパチリ

  

雨や曇りの日も多く 綺麗に撮ってあげられなかったこともあり

今年の 「花桃」 写真のお披露目はこれでお終いです

 

 

 

「ジューンベリー」 は 4月9日にいちばん花が咲きました

やっぱり昨年より遅れましたよ

240410juneberry1

4月10日  これから咲く蕾がたくさん!!

 

 

240411juneberry

4月11日  こちらも蕾

背景のピンクは「花桃」

 

 

240412juneberry3

4月12日  蕾と咲いた花と

「アメリカザイフリボク」とも「セイヨウザイフリボク(西洋采振り木)」

ともいわれる「ジューンベリー」  (在来種に「ザイフリボク」あり)

「ザイフリ=采振り」は 武将が使った「采配」から 来ているようです

白く柔らかでひらひらっとした花びらが 采配に見立てられたのですね

 

 

240413juneberry4

4月13日 花アップ

直径 3~4㎝ の花が 7~10輪くらいずつかたまって咲きます

萼がグリーンで 清楚な印象

 

 

240414juneberry1

4月14日  少し引きで見るとこんな様子

背景がよそのお宅の外壁でなんですが‥

 

 

240415juneberry4

4月15日  満開も近づいてきました

背景は「花桃」  まだまだ健在でしたよ

240415juneberry1

 

240415juneberry2

 

今年は これまででいちばんたくさんの花が咲いたんですよ ♪

4月11日 ~ 15日 にかけては晴れて

春の日差しの中 ひらひらと咲く姿が とても可愛く素適でした ♡

 

今日 5月22日現在 実が グリーン へ 色づきつつあります

「ジューンベリー」の名前の由来は 実が6月ころ赤く色付くから ♪

  

 

 

以上で今年のわが家の「花桃」と「ジューンベリー」の記録はお終いです。

『花桃乙女ちゃん』『エルフ・ジューンベリー』、今年もありがとう!

何のこっちゃ!? ↑ ↑ ですよね。 知る人ぞ知る愛称デス (´艸`)

皆さまにもお付き合いいただきありがとうございました。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

« スタジオツアー | トップページ | 庭の春2 (草花ほか編) »

コメント

ポージィさん
こんにちは
花桃もジューンベリーも、見事に咲きましたね
花桃は、赤一色でしたっけ?
白色も混ざっていたように記憶していましたが・・・
記憶違いかな
逆光でパチリ、がとても綺麗ですよ
上手く撮られましたね
そして、真っ白のジューンベリーがとても清潔感のある美しさですね

投稿: フクジイ | 2024/05/22 13:49

こんにちは。
まだスッキリとは晴れませんね?

花桃のふっくら蕾の可愛い❤事♡
綻んで鮮やかですね!
ジューンベリーは清楚なお花たちはですね♡
どちらも私はお目にかかったことがありません!
素敵なお写真有り難うございます♡

投稿: マコママ | 2024/05/22 13:50

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい おかげさまで今年もたくさん咲いて目を楽しませてくれました。
花桃はもうかなりの老木になりましたが、ありがたいことです。
わが家の花桃は、ずーっとこの濃いピンク1色咲きのみですよ。
白も混ざっているのは、どちらの花桃でしょうね。
逆光パチリ、背景が真っ白になったらアートっぽくなりました。
清潔感ある真っ白なジューンベリー美しいですよね。
ですが、ひらりとした咲き方で柔らかさもある魅力的な花です ♡
 

投稿: ポージィ | 2024/05/22 16:14

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
どうも結局カラッ!とは晴れずに終わりそうですね~
 
花桃のふっくら蕾可愛いですよね(^^)
同じ一言で「蕾」と言っても、花桃の蕾とジューンベリーの蕾は
だいぶ雰囲気が違いますね。咲き姿の印象もまた。
色も濃い鮮やかなピンクと清潔感ある白と全然違うのですけれど。
マコママさんはどちらもお会いになったことのない花でしたか。
遅ればせながらでも見ていただけて良かったです。
 

投稿: ポージィ | 2024/05/22 16:19

ずっとご無沙汰しっぱなしな上に
衰えた記憶力で自信はないのですが
花桃の記事は随分前からアップされてませんでした?
町内でも見ることが無いので、ポージィさんに教えられたような...
目を引くピンクですよね🩷

我が家の庭木も老木になって枯れてしまい
今残っているのはハナミズキと金木犀、ブルーベリーぐらいです
でも雑草だけは元気で、昨日剪定ついでに綺麗にしていただきました(^^;

投稿: miki | 2024/05/22 17:06

☆ mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私の方もこのところ3記事連続でコメント欄閉じていました~
今日は久し振りにお返事コメント書くのが、なんだかちょっと
不思議な感覚でいます。
 
mikiさん正解です。花桃の記事はもうもうず~~~っと前から
毎年書いています。年によって咲く時季が違うんですよね。
ここ数年は桜同様早めだったのですが、今年は久々の4月に入ってからに
なりましたよ。
お住まいのご町内では花桃はお見かけにならないんですね。
うちの近くではちょこちょこ見かけるのでちょっと意外でしたが、
もう少し広い範囲で思い出してみると、たしかにすごくよく見る
ものではないですね。
この濃いピンクはうち以外ではまだ見たことが無いです。
いつまで咲いてくれるかしら。
寿命や虫食いで枯れる日が来るかも。あるいは私たちが引っ越す
日が来るとか?いつか別れは訪れますね。
mikiさんのお宅でも老木になって枯れた木もあるのですね。
残っている金木犀とブルベリーも魅力いっぱいの木ですね。
野生の草たちは逞しいですからね~
そういえば以前、物干し場にドクダミがたくさん生えてくると
仰っていたような。今でもでしょうか。
昨日、ドクダミの花が咲き始めているのを見かけてスマホで
パチリしてきたところです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/05/22 17:59

こんばんは。
花桃をお持ちなんですね。
ジューンベリーもどちらも可愛い。
少し離れた場所に、花桃の咲く公園が有るのですが、
ここ数年訪ねていません。
ジューンベリーは確か、どこかで観たような?
白とグリーン、好きな組み合わせです。
こんなお花が欲しくなりました。

投稿: kiri | 2024/05/22 21:10

こんばんは。
こうして毎年咲く花を見せていただけるのは
自分自身も振り返りが出来て、ある意味刺激になります。
花桃乙女ちゃんの事はよーーく覚えています。
が、ジューンベリーの別名〇〇ザイフリボクのザイフリが
武将が使った采配からきているとは・・
以前教えていただいたのに忘れている??(汗)
こんな状態ですから、こうして再度教えていただけるのは
有難い事です。
名前の由来などをお聞きすると、その花に対する興味が深まります。
ジューンベリーの花を改めて見直しました(*^^)v

投稿: えぷろん | 2024/05/22 21:30

☆ kiriさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
この花桃、今の家に越してきて間もなく、当時通っていたサークルの先生に、
「花桃いる?」と聞かれ、「鉢でも育てられますか?」「大丈夫よ」
ということでいただいた30㎝程の幼木だったのが育ったものなのです。
鉢底貫通した根が地面に食い込み始めて慌てて地植えにしたら
巨大に育ちました~ ジューンベリーはあまりよく調べずに苗を見て
飛びついて買ったら、大きくなるタイプだったようでこちらも巨大に‥
どちらも可愛いし大好きですが、毎春の剪定がけっこう苦です。
公園でご覧になる方が無難かもです(^^;)
白とグリーンの組み合わせ、お好きなんですね♪
巨大化する可能性がなく白とグリーンでしたら、リキュウバイなど
いかがでしょ。前の前の記事の中にアップしてる木です~ (´艸`) 
 

投稿: ポージィ | 2024/05/22 21:45

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
もう何年アップし続けているのでしょ。特に花桃乙女ちゃんは古参ですね。
でもそのように言っていただいて、とても嬉しいです。
『花桃乙女ちゃん』もよーく覚えていてくださって(*´艸`*)
ザイフリが采配から来ていることはずーーーっと前に書いたかも??
植物の特徴や名前由来などのミニ情報は、かっては書いていたのですが
いつのころからか、気まぐれに書いたり書かなかったりになり、
近頃では書かないことがほとんどになってしまいました。
でも仰るように名前由来はその花に対する興味や親しみが深まりますね♪
ちなみに采配から来た名前を持つ植物にはサイハイランというのもあって、
そちらの方が花の付き方は似ているような気がしています(´▽`)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3
  

投稿: ポージィ | 2024/05/22 22:00

 本当に、カタカナと漢字表記では・・・。
今晩は~。 

 いいですね~。
花桃、想い出します。
お世話になっております工務店さんの庭に。
ところが5年前でしたか?突然枯れて・・・。
皆で悲しんだものです。
 懐かし~い。
そう・この色この形、そして逆光のお姿も♪
 
 そうですねサイフリボク(采振り木)。
一時期、漢字での名前を覚えようとしたものです・・(笑い)。
 ナカナカ難しくて・・。
清楚なこの花、采配に・・。
 背景に花桃も見えて。
それにジューンベリー・花数一番多かったのですね~。
!なるほどッ、6月の花・そしてヒラヒラと花びらが・・・。
 ※ そしてポージイ様、長期に亘りお疲れ様でした。
  少しはお疲れ・解消は・・?
 

投稿: ヒロ・・もんた | 2024/05/22 22:45

おはようございます。
久し振りのコメントのような・・・・🦉😄

春の花が舞い戻ってきて、懐かしい思いで拝見させていただきました。
今年は花桃の花が見れてなかったので、まさかここで見れるとは思いませんでした。
ジューンベリーの花、MF近辺には咲いてるところがないような気がします。
赤い実まであと少しのようですね。
6月にはここで赤い実が見れるのを楽しみにしてますよ。

投稿: ソングバード | 2024/05/23 06:48

おはようございます いいじゃないですか 写真ってすべてが過去のものになりますもんね いやいやそれにしても綺麗ですよ 花桃もジューンベリーも 特に花桃は時期になると何時も撮りに行ってますよ 自転車で行けるところに有りますんて。
 

投稿: ハッピーのパパ | 2024/05/23 09:01

☆ ヒロ・・もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
植物の名前は通称で呼んだり和名で呼んだり英名で呼んだり、
えーとそれから学名で呼んだり、漢字で書いたりカタカナで書いたり、
あーややこしいですね! 
私は近頃は新しいものはなかなか覚えられず、覚えていたものも
なかなか出てこなくて悶えることが多くなりました。
まぁ忘れたらその都度調べましょう。
 
工務店さんの花桃は、突然枯れたのですか!?
わぁ そういうこともあるのですね。そういえばヒロさんお宅の松も‥
うちの夏椿も4分の3が枯れましたし。
わが家の花桃、だいぶ老木になりましたが今年も綺麗に花咲かせてくれました。
懐かしく工務店さんの花桃とも重ねて見ていただき感謝です。
 
「ジューンベリー」は6月に実が赤く熟すことから付いた名前ですが、
日本の自生種「ザイフリボク」と同じ仲間であることから、
和名は「○○○ザイフリボク」なのですね。
個人的には、この↑柔らかで繊細な花弁は、采配のひらひらとは
ちょっと質感が違うな~と思っています。
そうなんです、今年のジューンベリーは花付き抜群で、とても綺麗な姿を
楽しませてもらいました♪
 
ご心配おかけしましたが、東京行きなどの疲れはすっかり取れています。
昨夜はよく眠れなかったので、今日はちょっと疲れていますけれど(笑)
ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2024/05/23 10:43

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
3記事連続で‥正確には4つ前の途中からコメント欄閉じていましたから
こうしてコメントいただくのがすごーく久し振りです。
自分でもお返事コメント書くのがなんだかちょっとヘンな感覚です(^^;)
 
春の花の振り返り、懐かしんでご覧下さったとのお言葉ありがとうございます。
今年、花桃はご覧になれずじまいでいらしたのですね。
ジューンベリーは梅や桜のようにあちこちに植えられている木では
なさそうですものね。もしかしたら、その内ソングバードさんが
いらっしゃる公園のいずれかに植えられることもあるやもしれませんが。
実は赤くなって、さらに赤黒くなると完熟ですが、小鳥に見つかると
ちょっと赤らんできたかな?ぐらいで次々に食べてしまう(ヒヨドリ)んですょ~
きれいに色付いた写真も撮れるといいのですけれど(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/05/23 10:52

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
>写真ってすべてが過去のものになりますもんね
このお言葉に目からうろこが落ちる気分でした。
ほんと仰るとおりですね。
 
そうそう、パパさんには梅も花桃も桜も、春の美しい花木たちを
たくさん見せていただきました。うちの花桃とジューンベリーも
見事に咲いてくれて綺麗でした~♪
やはり毎年変わらぬ(実際は変化していても)花を見られるというのは
とても幸せなことだなと思っています。
そんな花たちとの一期一会をこれからも大切にしていきたいですし、
自分が綺麗だなと感じた嬉しい気持ちを、振り返りでも何でも
ちょっぴりお裾分けできたらそれもまた幸かなとも思います (´∀`)
 

投稿: ポージィ | 2024/05/23 11:00

こんにちは。

また今年もあの美しい花桃の色を観賞できました。
本当にこの色は見かけませんよ。
ここでしかね。ありがとうございます!

ジューンベリー、もう少し遠くの家のが毎年素晴らしいです。バイカウツギやウツギの白に似ているような気がするのは私だけかと思いますが、いい色です。
お庭には厳選して美しい花木を植えられたのですね。

投稿: tona | 2024/05/24 09:51

やっとコメント欄が開きましたね!お久しぶりです!お庭の花が綺麗で心が癒されました!今日は真夏日になるそうでいよいよ夏日気温が常態化してきそうですね。湿気の多さで不快感が高まる夏の猛暑には毎年ウンザリ、爽やかな空気が長く続いてほしいと思っているのですがそうも行きませんね。早く暑さに馴れてお互いに健康管理をしっかりしていきましょう!
(PS)コチラも今年の山デビュー記事(中央沿線の新緑登山)を公開していますのでまた覗いてみて下さい。

投稿: ローリングウエスト | 2024/05/24 10:36

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
この花桃の色を愛でて下さいましてありがとうございます!
この微かに青を含んだような濃いピンクは、ほんと他所では見かけませんね。
 
ジューンベリーは少し離れているお宅のお庭で素晴らしい様子を
直にご覧になれるのですね♪
わが家のは高木になるタイプだったようで、ヘタな剪定で
樹形がダメですが、最寄駅近くのお宅のは株立ちでとても素適です。
巨大にもならなさそうですし、いいなーと眺めています(笑)
そうですね、バイカウツギやウツギの白と似ているかもしれません。
多少違うかもしれませんが、いずれも柔らかな印象ですね♪
 
花桃はなかば押し切られるような感じで花色も樹形も知らぬまま
幼苗をいただき、ジューンベリーはネット上でたまたま見て一目惚れ、
たまたまホームセンターにあった幼苗を買ったのですが、
高木になるタイプがあるとは知らずで詰めが甘かった…_| ̄|○
といういわくつきの2種なんですよ、実は(^^;)
それでも可愛く思ってますし楽しませてもらっています ♡
 

投稿: ポージィ | 2024/05/24 11:03

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お久し振りです。久し振りにコメント欄オープンしました。
早速コメント下さって感謝いたします。
コメントはパスしてしまいましたが、ロリングウェストさんの新緑登山の記事、
休活中に拝見しました。ちょっとハプニングもおありでしたが、
気持ちの良い青空と新緑の中、今年の初登山をお楽しみになれましたね。
 
今日は暑くなるようですね。室温はまだ23℃程度ですが湿度が高めで、
朝からいろいろな作業をしていたらすっかり汗をかきました。
この夏も猛暑が予想されていますし、毎年酷な夏ですね。
せめて湿度が低いと助かるのですが日本の夏は高湿もセットですし‥
何とか体を慣れさせ乗り切ってまいりましょう。
 

投稿: ポージィ | 2024/05/24 11:11

こんにちは!
ハナモモって可愛い花ですねぇ。
我が家もハナモモの木を植えれば良かったなぁ・・・。
この季節、枝垂れ梅は繁って大変です。
ようやく剪定を終えたところ。
次はアブラムシ?の薬散布です。
毎年大変です。

投稿: FUJIKAZE | 2024/05/25 15:03

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、ハナモモ可愛いです~ 枝垂れウメも素適ですよ。
ウメはいち早く春の訪れを教えてくれて、香りでも楽しめますしね。
甲乙つけがたしです。
花が終わった後、剪定が大変なのはハナモモも一緒です~
よく伸びるので、わが家も毎年春の連休の時に剪定しています。
市の剪定枝の出し方に則って切り揃えて束に縛るのがまたすごく大変。
一日がかりです~ FUJIKAZEさんもお疲れさまでした!
アブラムシ対策の薬剤散布はこれまた大変ですよね。
うちは根元にオルトランという顆粒の薬剤を撒いてよしにしてます。
春先と今頃の2回。効果なくもないみたいですよ。
 

投稿: ポージィ | 2024/05/25 16:10

お久しぶりです。
ハリーポッターの館興味深かったです(^^)
花桃かわいいですね。濃いピンク色がなんともいえません。
逆光の花が印象的です。
ジューンベリー、何かの物語に出てきた記憶はあれど、
知らなかった花でした。可憐ですね。
他のブログも拝見しましたよ。
眼の保養をさせていただきました~(^^♪

投稿: ナルコユリ | 2024/05/26 18:07

☆ ナルコユリさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは、お久し振りです(^^)
 
ハリーポッター、独断と偏見?による抜粋でしたが何となく
雰囲気伝わりましたでしょうか。広く見るものたくさんでくたびれました。
花桃、お陰様で今年も可愛い花を楽しませてもらい、
連休中に頑張って剪定も済ませました。
ジューンベリーは物語に登場したのですね。
どんな風に描かれていたのか興味が湧きましたよ~
白い花がひらひら~と咲く姿と、6月になってから緑の葉の中に
赤い実が点々となる様子が、それぞれ目を楽しませてくれます♪
 
記事たちを丁寧に見ていただきありがとうございました。
嬉しかったです~♡
 

投稿: ポージィ | 2024/05/26 23:09

ご無沙汰です。数ヶ月ぶりに日本へやってきました。この時期はいろいろな花が順番に楽しめていいですよね。ミシガン は2週間ほどの春を跨いで冬がいきなり夏になりますので、風情を楽しむというよりは時計がわり、同じ花火でも隅田川ではなくディスニーランドのような塩梅です。これからは紫陽花の季節でしょうか。

投稿: missssy | 2024/05/27 06:00

☆ missssyさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
来日中でいらっしゃるのですね。ご訪問いただき嬉しいです。
なのにいつもにも増しての季節振り返りですみません(^^;)
リアルの南関東の季節の花は、早くもバラたちの花盛りを過ぎ、
紫陽花たちが色付き咲き始め、キンシバイの仲間の黄色の花も輝いて、
置いて行かないでーと焦りつつも目に飛び込んでくる花々を楽しんでいます。
そして梅雨の季節が近づきつつあります。
 
ミシガンの春はそんなに短いのですね。2週間で冬から夏への移行とは。
仰るように風情を楽しむ暇なく、気持ちも生活も切り替えが忙しそう!
近年は日本も、四季ではなく二季になりつつあるといわれています。
隅田川ではなくディズニーランドの花火の例え、言い得て妙です(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/05/27 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタジオツアー | トップページ | 庭の春2 (草花ほか編) »