« 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ② | トップページ | 「センダン」の 1年間 »

2024/06/19

2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ③

 

春休み中に行った清里への旅の記録は、これが最終回となります。

① で行った「八ヶ岳倶楽部」の Instagram をフォローしていて、毎日のように

森の様子を拝見しているのですが、私が行った時点で南関東の4月上旬頃の様子

だった森も、すっかり初夏の様子になりました。

まだまだ初々しく明るい緑がとても素適な季節です。

 

さて、清泉寮「自然歩道」を歩き終えたところからの続きでしたね。

「清泉寮 ジャージー牧場」 では、ジャージー種の循環型酪農に取り組んでいて、

「清泉寮 ジャージーハット」という施設の前で放牧されることもあるのですが、

(20数年前ソフトクリーム目的で行った時は、放牧中のジャージー牛を眺めつつ

 ソフトクリームを食べました)、この日この時間には、はるかかなたの遠くの

放牧地に豆粒のような姿が見えるだけでした。

 

目いっぱいズームでパチリ!

20240508_70

ジャージー種は ホルンスタインなどと比べて小型の種ですね

頭の上の毛や大きな目 そして コクのあるミルクが特徴

20240508_71

 

 

あれ!? シカ もいる~  なぜ? 一緒に飼育されているの??

20240508_72

答えは分からずじまい

 

 

20240508_76

 いろいろな理由から 搾乳のお仕事を引退した子たちです 

20240508_77

 

 

 

ジャージー牛も見られたことだし‥ と

少し下って 「萌木の村」 へ向かう事にしました

 

 

道端に時折見かけた 黄色の花

20240508_69

花の形はアブラナ科の特徴ありですが 見たことのない花でした

帰宅後調べたところ どうやら

「ハルザキヤマガラシ(春咲き山辛子) 別名 セイヨウヤマガラシ(西洋山辛子)」

らしいと分かりました

 

 

 

前日5月7日に 少しだけ立ち寄った時の 「萌木の村」 の写真

20240507_14

正面に見えるのは 「オルゴール博物館 ホール・オブ・ホールズ」

たしか ずーーっと前に来た時1回寄っているので 今回はパスしました

よく覚えていないんですけどね (^^)

左端のは 清里開拓で使われていた John Deere 社のトラクターで

「ポール・ラッシュ記念館」にも展示されていました

 

「萌木の村」についての説明は リンク先に丸投げしまーす

ご一読いただけると良いなと思っています

「萌木の村」H.P.    →H.P.内より「萌木の村のこと」

 

「萌木の村」 の見どころの一つに 「ナチュラルガーデンズ MOEGI」 があります

20240508_79_cut_20240602154101

「ポール・スミザー」氏 のガーデン造りのことは 何年も前にTVの番組で見て

(2014年放送のNHK「プロフェッショナル」)大いに感動したのでしたのに

すっかり忘れてしまっていて

この日やっと あっ! と気づくという迂闊さ 💦 でも思い出せてよかった~

こちらも ぜひ!リンク先 ↓ に飛んでみて下さい

「萌木の村」 H.P.内より → 「ナチュラルガーデン」

 

20240508_82

広場を見下ろすナチュラルガーデンからの景色

撮影したこのガーデンでは花がちょうど咲き終わったところでしたが(^^;)

他を歩きながら ちょこちょこ撮ったものをいくつか

20240508_83

「サクラソウ」  直に見るのは初で感動!

 

 

20240508_86

「ケマンソウ(タイツリソウ)」  久し振り!

ユニークな形で楽しい花ですね

 

 

20240508_85

これは 何? またもや 初めまして の花です

もしや もしや 「 ラショウモンカズラ 」 ??

そそくさ撮りせずに じっくり撮ればよかった~

 

 

20240508_84

切り株の真ん中に生えていた 「きのこ ♪」 椎茸に似てる~

欠けているのは 誰かが齧ったあと?

 

  

20240508_88

そしてこちらは ・・・

もしや もしや 前日「清泉寮」周りで蕾を見た 「ズミ」 でしょうか??

「ズミ」 だとしたら ここでこんなに咲いていたのは

「清泉寮」:標高1400m 「萌木の村」:標高1250m の差なのでしょうか

20240508_89

とても綺麗で かつ 可愛かったです

 

 

20240508_91

「オオデマリ」

咲き始めのグリーンが美しかったです (この後白くなります)

地元では見そびれたのですが こちらで見ることができました (^^)v

 

 

のんびりと歩きながら 雰囲気を楽しんだ時間

実は写真はあまり撮らなかったのです

 

このあと 昼食を食べ 帰路につきました

 

さよなら 20数年ぶりの 清里

あの自然の中に もうまた 行きたくなっています

 

朝起きたときは青空が広がっていたのに

帰りの道中は 雲が広がり不安定な空模様に

 

でも そのおかげで こんな素敵なものも見られましたよ! (中央道)

20240508_94

 

 

さぁ、これで 5/7 ~ 5/8 の清里の旅の記録 ① ~ ③ すべてお終いです。

              ( → ① は こちら   → ② は こちら

辛抱強くお付き合いいただき、ありがとうございました <(_ _)> (´∀`*)

 

あれからあっという間にひと月半近くが過ぎ去ってしまいました。

アジサイたちが花盛りの季節を迎えています。

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

« 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ② | トップページ | 「センダン」の 1年間 »

コメント

こんばんは。
いよいよ清里ともお別れの記事ですね♡
色々なお花にも出会えてお写真も有り難うございます♡
私にも懐しい清里、萌木の村!
当時は手作りのショップが建ち並んでいて色々、
お土産など購入したものです♡
北沢美術館へはお寄りになりませんでしたか?
私は数度、訪れて諏訪湖畔と今は閉館した幕張へも行きました♡
懐かしくとても嬉しい記事を有り難うございました🙇
中央道の虹🌈がお迎えでしたね♪

今日も有り難うございました♡
一度はここから軽井沢へ向かったのですよ!

投稿: マコママ | 2024/06/19 17:35

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
正味24時間の清里滞在でした。名残り惜しかったです~
それでも以前訪れたときより中身は濃かったような?
清里の本来の顔を垣間見られたような、そんな気持ちになりました。
あ、マコママさんも清里へいらした際には萌木の村にも立ち寄られましたね。
そうそう、以前は手作りのショップが。今は場所や建物が
少し変わりましたが、やはり手作りのショップもありました。
ナチュラルガーデンができたこともあり、以前より素敵な雰囲気に
磨きがかかっていました。
北沢美術館へは過去も今回も一度も行くことなく…です。
マコママさんは諏訪や幕張も含め数度いらしたのですね。
清里から軽井沢へいらしたこともおありでしたか!
私が7年前に純粋に旅を楽しむ目的で訪れたのが軽井沢でした(^^)
 
また暫くこういう旅はできそうにありませんが、二重の虹も
見られたことですし、良いことも待っていますね、きっと♪
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/19 18:14

こんばんは。

虹をご覧になって何かいいことがありましたか。
清泉寮の周りがこんなに素晴らしいとは!
同じ道を辿りたいですね。
ナチュラルガーデン、都会の近くでは無理でやはり標高がないとだめでしょうね。
日本ってやっぱり自然が変化に富んでいてそこへ手も加わって素晴らしいと思います。

投稿: tona | 2024/06/19 19:41

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
う~ん 二重の虹を見られたんですけど、特に良いことは
何もないです~
虹を見ること自体何年振りかでしたから、これ自体が良いことですね、きっと。
 
かって20数年前までに行った清里では、こうして落ち着いて
この地の歴史や自然をちゃんと知ることはできていなかったのだなと、
今回の旅で思いましたし、素晴らしさをしっかり認識できました。
ほんとうに、tonaさんの仰るとおりで、日本の自然の豊かさと
その自然に調和した人の手が加わることでより素晴らしくなるのですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/06/19 20:18

こんばんは。
素敵な旅でしたね。
しかも、最後にダブルレインボーとは。
何かいいことが起こりそう。
清泉寮に萌黄の村、
若かったので、こんなに丁寧に散策はしませんでしたので、
勿体なかったなぁと、拝見しました。
ズミを初めて見たような気がします。
可愛らしいですね。

投稿: kiri | 2024/06/19 20:26

こんばんは。
放牧されているジャージー牛たちの姿に和みましたが
引退した牛さん達も、のんびり過ごしている様子には更に
心がほっこりしました♡
萌木の村のHP、拝見しました。
私が出かけたのはずっとずっと昔なんだわ・・と
改めて時代の流れを感じつつも、素敵なSHOPの数々に興味津々。
特にル・シャデ・ボワという猫雑貨のお店💕💕いいですね~
行ってみたいです。
自然木工房も楽しそう♪
そしてなんといってもガーデンですね。
登場した花々にタメ息をつきながら拝見しました。
ラショウモンカズラは、お名前も花姿も初めてです。
素敵なご旅行でしたね。
そして拝見した私も、たっぷり楽しませていただきました(❁´◡`❁)

投稿: えぷろん | 2024/06/19 21:01

ポージィさん
こんばんは
楽しい思い出一杯の旅でしたね
由緒ある建物,大自然にドップリと楽しまれましたね
珍しい花にも出会われて,幸せな時間を過ごされたことと思います
ナチュラルガーデンズ MOEGIの「自然の韻が聞こえる庭」では、どのような韻が聞こえてきたのでしょう
このような雰囲気では、ヨーデルが聞こえてきそうですね
帰りの高速で、二重の虹が見れて、これも幸せなことですね

投稿: フクジイ | 2024/06/19 21:50

☆ kiriさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
清里にいたのは正味24時間(睡眠含む)でしたが、
おかげさまで良い旅になったと思います。
ダブルレインボーは最後のサプライズプレゼントでした(^^)
私も20数年前の前回までは漠然とした記憶しか残っていないのです。
行ったことは覚えていても。今回の方がじっくり味わえたのは
年齢のせいかもしれません。あ~でもまた行きたいです(笑)
「ズミ」は私も初めてでした。可愛いですよね。
蕾も花も見られて感動でした ♡
 

投稿: ポージィ | 2024/06/19 22:08

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
この日は連休後の平日だったからか、現役の牛さんたちの放牧は
はるか遠くにだけでしたが、引退後の牛さんたちは近くで。
引退後ものんびりゆったり過ごせていること、ほっこりしますよね(*^^*)
 
萌木の村のHPもご覧くださってありがとうございます。
そうなんです、ステキに生まれ変わっていましたよ。
ショップも1軒1軒回れると良かったのですが、定休日のお店もあって‥
えぷろんさんがいちばんお心惹かれた猫雑貨のお店もお休みでした~
高低差があり小道で繋がる、野草も園芸植物もとても自然な感じで
バランスよく植えられたナチュラルガーデンの間にショップが点在し、
全体として素晴らしい雰囲気でした。(もう絶賛!笑)
四季折々違う表情を見られそうで、こちらもまたゆっくり行きたいです。

ほんとに、短い時間でしたがおかげさまで良い旅になりました。
えぷろんさんにも一緒に楽しんでいただけてとても嬉しかったです。
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/19 22:23

☆ フクジイさんありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
正味24時間の滞在でしたが、短い中にも満足感たっぷりの旅になりました。
好きな自然・風景にしっかり癒されたからでしょうね。
仰るように幸せなひとときでした。
萌木の村のHPにご覧くださったのですね。
どんな韻が聞こえたか…そうですね、私には爽やかで優しい
さわさわとした韻でしょうか。静かな韻でした。
ヨーデルが聞こえる日もありそうですよ(^^)
帰路の高速で二重の虹を見られたときは、最後のサプライズプレゼントに
2人して興奮しました♪
 

投稿: ポージィ | 2024/06/19 22:29

 は~~い・三回目♪
今晩は~。

 いや~・本当に満喫でしたね。
最初のお出掛けはソフトクリーム・から♪
 そして目いっズームズーム、カウさんたちがソフトクリームに見える(笑い)。

 次は萌木の村、鮮やかな黄色は帰化植物に・・・?
オルゴール博物館も・・・も、覚えておかないと!
※そしてナチュラルガーデン、自然の中にこんなに花たちが溶け込んで♪

 そしてそうです・ポージイさん。
美味しい空気を・景色を・・・。
更に、青空から雲りに、これは・・。
そうですこのように、虹たちまでお見送りの為なのですね♪
 私もこうして・・、今夜もよく眠れそうで~~す。
 ありがとうございました。

投稿: ヒロ・・もんた | 2024/06/19 23:02

おはようございます 鹿ですが あれ飼育してるんですか 野生のものが勝手に入り込んだんと違いますかねー 鹿って少しくらいの柵だったら平気で飛び越えちゃいますもんね。ソフトクリームは行く度に食べてましたよ 美味しいですからねー 花も全て目にしてます。若い頃は咲いたってニュース聞けばすぐにそれ行けーでしたから(笑)。処で帰路の虹 これは素晴らしかったんじゃないですか?私は最近虹って全然ですから。

投稿: ハッピーのパパ | 2024/06/20 08:17

☆ ヒロ・・もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは 
昨夜もよくお眠りになれましたか?(笑)
 
おかげさまで、短い滞在時間ながら自然と美味しい空気を満喫できました。
まだまだ味わいたいところはたくさんあるのですが、これだけ
味わえただけでも大いにリフレッシュになったのですから、
欲をいっちゃいけませんね。
あ、今回ソフトクリームは食べませんでしたが、その代わり
ジャージーミルクのプリンとヨーグルトを食事の時に。
遠くカウさんたちを見ながら3つの味を思い出していました。
自然と上手に調和するナチュラルガーデンは素晴らしいですね。
意識せずに一体化しているような。そういうのが好きです。
帰路で見た虹も嬉しかったです~。虹を見ること自体何年振りかで
しかも二重でしたから。自然からのプレゼントをたくさんいただいた
旅でした♪
 

投稿: ポージィ | 2024/06/20 09:22

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
あの遠くの放牧地に見えた鹿たち、どういう鹿なのかは分からずじまいです。
でも、そうですね、仰るように野生の鹿がかってに入り込んでいた
可能性も大いにありですね。
ジャジー牛のソフトクリームはコクがあっておいしいですよね。
私は今回食べずじまいでして、やっぱり食べればよかったかなーと
ちょっぴり後悔しています(笑)
ハッピーのパパさんはお若い頃からお花がお好きでいらしたのですね。
咲いたと聞いてそれ行けー! はかなりの行動派でいらっしゃいます♪
帰路の虹は思いがけないサプライズ・プレゼントで感動しました。
私たちも何年振りかの虹だったのです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/06/20 09:28

ジャージ牛には会ったことはありませんが
高速を走ると小さな牧場があって
牛さんたちに会うことができます
ラムっちもロッティも連れて行きましたが
2ぴきとも怖がって傍に行けませんでした(^^;

清里、益々行きたいなぁと思えた3部作でした
やっぱり自然はいいですね
しかも締めがダブルレインボーとは
ポージィさんご夫婦の日頃の行いのご褒美としか思えません(^-^)


投稿: miki | 2024/06/20 14:28

☆ mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
高速を走って牧場へ牛さんたちに会いに。良いですね♪
ラムっちもロテちゃんも傍へは寄れませんでしたか。
無理もないですね、牛さんはでっかい!ですから。
うちも栃木の観光牧場へ行った時、柵越しにクックと牛さんを
対面させたことがありますが思いきり怖がってました~
 
やっぱり自然はいいですね。
清里は高原なので、普段生活している辺りとはやはり植生など違うのが
肌で感じられ、それがまたとても魅力的でもあります。
ね~締めのダブルレインボーは思いがけないプレゼントでした(^^)
えっ、ご褒美だったんでしょうか?嬉しいなぁ~笑
  

投稿: ポージィ | 2024/06/20 16:58

こんばんは!
明日、帰ります。
清里の牛は茶色ですね。
石垣島の牛は皆、真っ黒です。
肉牛だからでしょうね。
私は花にはあまり興味が無かったのですが、気をつけて見ると、石垣島には綺麗な花が沢山咲いていました。
もっとも、ハイビスカス以外はほとんど名前はわかりませんがね。
今回、そんな花の写真も撮りましたので、ブログに貼ることにします。
見てくださいね。

投稿: FUJIKAZE | 2024/06/20 19:21

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あら 石垣島からコメント下さったんですね(^^)
明日お帰りですか。飛行機が前線や雨の影響受けずに飛べますように。
 
清里の牛はジャージー種とう乳牛。
石垣島のは真っ黒なんですね。黒い牛というと黒毛和牛という
名前しか知りませんが当たっているかしら??

FUJIKAZEさんも花への興味関心が高まってきていらっしゃるご様子。
石垣島には、南国ならではの花も色々咲いていそうですね。
私もあまり知らないと思います~
ブログ記事とお写真楽しみにしてます♪
 

投稿: ポージィ | 2024/06/20 20:23

わが青春時代は清里はアンノン族や若者で賑やかでしたが、バブル崩壊後は一挙に寂れた感があります。しかしこのように地元の自然を静かに楽しむ場所になって本来あるべき姿のかもしれませんね。今年の梅雨入りは相当遅かったですがついに宣言が出ました!水不足も懸念されていたので降る時は降って貰わないと困りますが、線状降水帯の豪雨や長雨はご勘弁、天には何事も程々・中庸でお願いしたいものです。食べ物の管理、季節の変わり目での体調管理が大切になってきますので十分ご自愛くださいませ。 

投稿: ローリングウエスト | 2024/06/21 16:22

☆ ローリングウェストさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
かっての清里は、駅前近辺を中心にメルヘンチックな可愛いイメージで
一世を風靡しましたが、その後流れが変わりましたね。
まだその当時の建物も残っていますけれど。
今にして思えば、何故清里にあの雰囲気だったのか謎です。
個人的にはやはり高原ならではの自然を楽しむ方が楽しい気がします。
今回はあらためて清里の開拓の歴史にも目を向け、静かに楽しむ
ことができました。

さて、約2週間遅れでついに梅雨入りとなりましたね。
仰るとおりで、災害は御免被りますが、必要な分はちゃんと降らないと
これまた困ります。ほどよく恵みの雨の季節でありますように。
今日は肌寒い日になりましたが、明日はまた暑さが戻る予報。
体調管理にはしっかり気を付けてまいりましょう。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/21 16:50

こんにちは。
綺麗な景色や珍しい花々を堪能させて頂きました。
さすが、ポージィさん、写真が綺麗( *´艸`)
未体験の場所なので、とても楽しかったです。
二重の虹なんて、珍しいですね。
良い事があったのではないですか?

投稿: 四季 | 2024/06/25 14:50

☆ 四季さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
正味24時間くらいの清里滞在でしたが、高原の自然は
やっぱりどこか違って心地よい~と再認識しました。
高原といえば7年前の軽井沢以来だったのですが、
もうまた行きたくなっています。なかなか行けないですけれど。
四季さんにも楽しんでいただけて嬉しいです(*^^*)
私も、四季さんの沖縄の旅とっても楽しかったです~
二重の虹、私は初だったかもしれません。
虹を見ること自体何年振りだったのに、超ラッキー!?
良いことは特にありませんでした。
見られたこと自体が良いことだったんですね、きっと (´艸`)
 

投稿: ポージィ | 2024/06/25 15:02

またまた南関東に来ています(これから沖縄ですが)。清里は80年代、ドクタースランプに出てくるような巨大なポットが出現する遥か前に訪れました。懐かしい記憶が蘇ります。高原はいいですよね。特にあそこは八ガ岳の広大な裾野と対面の甲斐駒ヶ岳の岩陵とのコントラストが楽しめるところです。食べる方ではジビエの店があるようなので、そのうち再訪したいと思ってはや10年です。

投稿: missssy | 2024/06/26 01:37

おはようございます。
清里シリーズ、一緒に旅した気分で拝見させていただきました。
清泉寮 ジャージー牧場、今回のソフトクリームは???
濃厚なソフトクリーム、味わう様子を想像しながら拝見してるだけで大満足!!😸
高原の散策、どこも新緑が眩しいですね。
「オルゴール博物館」には、一度行ったような記憶があるのですが、はっきり思い出せません。
中央フリーウェイも懐かしい~!!

ご心配いただきました術後の経過も順調で、来週あたりからそろそろいつも通りの生活に戻れそうです。
有難うございました。

投稿: ソングバード | 2024/06/26 07:13

☆ missssyさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは 
今回は短いスパンでのご来日ですね。ありがとうございます。
でもすぐに沖縄へ… 移動が続かれお疲れ様です!
 
missssyさんは巨大なポットが象徴するあの不思議なブームよりも前の
清里へいらしたのですね。
今回、ちょっぴりですが久し振りに高原の春を味わってきました。
何が違うのかなと思いますが、一口に自然といっても南関東とは明らかに
違いを感じます。植生の違いだけではない高原ならではの心地よさがありますね!
八ヶ岳南麓を横断する道路の計画があるようで、反対する看板を
見かけました。部外者ながら、私もそんな道路であのかけがえのない
自然を切り裂かないでほしいと思いましたが、利便性の面から
できてほしいと思う住民の方もいらっしゃるかもしれません。
どうなっていくのでしょう。
次に行く時には、もう少し北上して『八ガ岳の広大な裾野と対面の
甲斐駒ヶ岳の岩陵とのコントラスト』も味わえたらなと思います。
missssyさんも、懐かしの地へのご再訪なるといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/26 10:10

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご自身の懐かしい思い出とも重ねてご覧いただけてとても嬉しいです。
今回清泉寮名物のジャージー牛ソフトクリームは食べなかったのですョ。
清泉寮泊でしたので、ソフトクリームの代わりに?プリント
ヨーグルトを味わってきました。ソフトクリーム同様コクがあり滑らかで
とても美味しかったです。ただ、ソフトクリームも食べればよかった‥と
実はちょっと後悔しています~(笑)
高原の春はなぜこんなにも心地よく美しいのでしょう。
冬は寒くて厳しいでしょうけれど、良い時季だけ見ていると
憧れが膨らみます。また行きたいです!
 
術後の経過もご回復も順調とのことで良かったです(^^)♪
いつも通りの生活に戻られてからも、あと少しだけは重いものを
持つなどには慎重になられて下さいね。
 
 

投稿: ポージィ | 2024/06/26 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ② | トップページ | 「センダン」の 1年間 »