« 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ① | トップページ | 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ③ »

2024/06/12

2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ②

 

さっそく、5月7日~8日 清里旅行( ①~➂ )シリーズ の ② にまいります。

 

前日7日は雨と霧でひんやりの日でしたが、8日朝の空はすっかり青空、

明るい日差しが降り注いでいましたョ!

レストランでの美味しい朝食(ジャージー牛乳ヨーグルトはこの時に)の後、

そのまま外へ出てみました。

 

まずは 泊まった部屋の窓からの眺め

20240508_47

向こう左端に見えるのが 新館にあるレストラン

本館 と 新館 は繋がっているのですが

すごーく複雑な作りで 端から端まで行きつくには

あっちに曲がったりこっちに曲がったり 上ったり下りたり

まるで迷路のように感じました 💦

 

20240508_42

お~ 広々とした景色!!

こういうのが見たかったんです ヽ(^▽^)丿

 

20240508_44

赤い屋根の棟の右端の ↑ 1階(白い部分)が 泊まった部屋

 

20240508_45

タンポポ 花盛り!

本館前の花壇では チューリップも花盛りでした

日差しが温かく 空気は美味しく 気持ちイイ!

 

20240508_41_mozikesi

新館側にある 宿泊者専用駐車場 と 新館宿泊施設

 

 

 

チェックアウトした後

「清泉寮」の周囲の森の中に設けられている 9つの「自然歩道」のうちのひとつ

「富士山とせせらぎの小径」平坦な30分コース を歩くことにします

「清泉寮 自然歩道」

 

20240508_52

前の日に霧の中で見た木々(山梨県立八ヶ岳ふれあいセンター前庭)

 

20240508_48

お! 桜の幹に小鳥を発見!!

ズームして見てみると… 「ホオジロ」 かな?

20240508_49_cut

その桜の花は こんな感じでした

20240508_51

南関東との季節の差は おおよそ1ヶ月くらいに感じましたよ

(南関東の4月上旬くらいにあたる景色)

 

 

20240508_54

自然歩道を歩きながら見た景色は こんな雰囲気

地面は 「ミヤコザサ」 に覆われ 落葉樹中心に

様々な樹々が生える気持ちの良い森

樹々の手入れが行き届き ウッドチップが敷かれた小径は

足裏に心地よく とても歩きやすかったです

 

森から出たところで振り返ると‥

20240508_61

萌え出たばかりの新緑が初々しい ん あの白い花は?

ズームしてみたけれど 特定できませんでした

20240508_62

 

 

こんな木の階段に生える 野草たちも愛おしく感じます

20240508_66

この階段を上がりきったところにも桜の花🌸

 

 

森の中や端で見かけた 花たちは

20240508_58

「○○○○スミレ」 (^^;)

 

20240508_60

「アケビ」 大きく色が濃いのが雌花 小さいのが雄花

 

20240508_65

「ウグイスカグラ」大好き~ 何年振りの出会いでしょ 感動 ♡

と思いましたが 後で調べたところ

葉にも花にも毛があのが「ヤマウグイスカグラ」 さらに腺毛があるのは

「ヤマウグイスカグラ」 の変種の 「ミヤマウグイスカグラ」 と判明

出会ったのは 「ヤマウグイスカグラ」 かな? 初めまして (^^)♪

20240508_64

 

 

 

さぁ、こうして森の小径を歩いて森林浴を楽しんだところで、ジャージー牛を

探してみましょう。 というところで「 清里旅行 ② 」はお終い。

ご覧いただきありがとうございました。

③ に続きますので、お気が向かれましたら次回もご覧くださいね (^^)

                       ( → ① は こちら

 

下の欄のイイネ「♡」をクリックしていただけると ↘ たいへん嬉しいです

| |

« 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ① | トップページ | 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ③ »

コメント

ポージィさん
こんにちは
大自然を楽しまたようで、良かったですね
2枚目のような草原の中で、ジッと物思いにふけりたいです
でも、私も歳で余りにも広い所は、ちょっと敬遠しますね
見せていただいて、楽しませています
改めて。清里とは、こんなに良いところだと知らされました
どうm有難うございます

投稿: フクジイ | 2024/06/12 10:54

☆ フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
清里へ行った大きな目的が高原の春(自然)でしたから、
その自然の色々な表情を楽しめたことで目的果たせました。
ほんとですね、あんな↑だだっ広い草原でとりとめもないことに
思いをはせながらゆったりとした時間を過ごしたいですね。
ここは前面には広大な景色が広がっていましたが、すぐ後ろが
清泉寮でしたから、そういう所なら安心して過ごせますよ。
見渡す限り360℃なーんにもない所でポツン!はさすがに不安に
なってしまいますよね、きっと。
清里の旅を3回シリーズで投稿中ですが、3つとも同じような内容に
なりそうでちょっと恐縮ですが、よければ③も見てやってください。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/12 12:45

こんにちは 気持ち良かったでしょう 何となく伝わってきましたよ 何時だったかなー 清泉寮の近くで日本鹿の大群に出くわしてビックリしたことが有りました この件については前回の時は書かなかったですがね その時ハッピー連れてまして 慌てて抱き上げた記憶がありますよ。もちろん花もいろんなのを見てますがね。

投稿: ハッピーのパパ | 2024/06/12 15:33

こんにちは。
懐かしい清里、美しい景色ですね!
清泉寮で美味しいアイスクリームを食べた思い出だけで、小鳥や美しい木々の花、何も覚えていませんでした。
色々な角度から観賞された素敵なお写真をありがとうございます。
とてもさわやかな気分になりました。今日は今年一番暑いですのに。

投稿: tona | 2024/06/12 16:32

☆ ハッピーのパパさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
青空が広がり陽射しが降り注いでいるなか広々とした景色は
はい、気持ち良かったです~!
前の日が厚い雲に覆われ雨と霧の日だっただけに。
おやおや、ハッピーちゃんつれで清里へ行かれた時、シカの大群に
会われたのですか。それはびっくりですね!とっさにハッピーちゃんを
抱きあげられたときのドキドキ感が想像されます。
私もずっと前に行った時、車の中から見たことはありますが
大群に遭遇という経験はありません。大型の野生動物だけに怖いですよね。
次回③で、遠~~くに、なぜか牧場の中?という所に見えた鹿も
登場予定です。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/12 16:45

☆ tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私にとっても20数年振りの清里の高原の自然は、やはり素敵でした。
春だから一層美しかったのかもしれませんね。
一口に自然といっても南関東の低地の森の中などと何かが違いますね。
以前の思い出は私もまばらで、花などは何にも覚えていませんでしたよ~
それこそソフトクリームとジャージー牛の顔がほとんどすべてでは
ないかという感じ(^^;)
tonaさんにも爽やかなお気持ちになっていただけて嬉しいです。
今日は蒸し暑いですものね!
 
ブログ記事拝見しました。お嬢さんからのバースデープレゼント🎁
とても素適で、よかったですね♪
退院されて1週間、ご主人もだいぶ動かれるようになり落ち着かれて
ひとまず安心しました。落ち着かれたから、のご主人の嘆きのお言葉かと。
そのお気持ちも分かりますが、tonaさんの励ましのお言葉に
深くうなずきました。
なぜ人だけが老いるのか、も興味深く読ませていただきました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/06/12 17:00

こんばんは。
素敵な清泉寮でしたね♡
遊歩道も歩かれてお花や鳥さんにも出会えて
おいしい空気も満喫でしたね♡

私達はソフトクリーム🍦頂き、ショップで小さいお土産購入でしたよ♡
続きも楽しみにお待ちしております♡

投稿: マコママ | 2024/06/12 19:41

☆ マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、前の日とは打って変わって青空が広がる素敵な朝を楽しみました。
森林の中の散歩も鳥の声を聴きながら美味しい空気を満喫でした。
以前清泉寮に立ち寄ったときはソフトクリーム🍦だけでしたから、
今回ちゃんといろいろ見られて本当に良かったと思います。
あ、お土産も少し買ってきました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/06/12 20:21

こんばんは。
前回の記事での清里の様子は、お天気的には残念だったかもしれませんが
しっとりとした木々の様子や静かなたたずまいがとても素敵でした。
今回は、気持ちの良い青空~
やはり、青空の下での散策は楽しいですよね、拝見するほうも
元気いっぱいになります^^
新館もできて、私が昔訪れた時とは清泉寮付近もすっかり様変わりしましたね。
でも今回こうして野の花たちの可愛さ、自然歩道の小川の様子に
あぁ~やはり清里って素敵な場所♡って憧れを持ちました。
ヤマウグイスカグラですか?私もお初に拝見です。
優し気な色合いが素敵ですね。
ほんとうに今日は暑い一日で、夏本番が怖くなりました。
涼やかな清里、次回も楽しみにしています。

投稿: えぷろん | 2024/06/12 21:35

こんばんは!
慌ただしい日々を過ごしているのだから、時にはこんな心の洗濯ができる日も必要ですよね。
清里か・・・綺麗な所ですねぇ。
野鳥も多そうだし、リタイアしたら行ってみようかな。

投稿: FUJIKAZE | 2024/06/12 21:47

☆ えぷろんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
実はそうなんです。1日目は雨と霧で肌寒く、ちょっと残念ではあったものの、
一方で霧の森の中を歩くのも初体験で、その雰囲気を楽しんでもいました(^^)
でもやっぱり晴れて青い空が見えるのは気持ちがいいですね!
 
清泉寮もしばらくご無沙汰していた間に色々進化してきているんですね。
コロナ禍では大変だったろう…と思いますが、頑張りぬいて
続いていることにも感動しました。
そしてやっぱりこの自然の良さは健在ですね。
散歩した森の中は、新芽が出始めたところで花は少なかったのですが、
初々しい新芽の美しさ、ヤマツツジ(多分)の蕾、たまに聞こえる鳥の声、
写真に納めた花たち、それだけでもう大満足でした。
ヤマウグイスカグラという、初めましてさんとの出会いもありましたし。
えぷろんさんも初でいらっしゃるのですね。
帰宅してからPCで大きな写真を見て、あれ?毛が生えてる??と
初めて気が付きましたよ。
 
今日は暑かったですね。明日はまた少し上がるとか‥
まだ6月も半ばなのにもう?ですよね。
最終回③はちょっと涼しさ的にも物足りない内容かもしれませんが、
また見てやってください。
 
 

投稿: ポージィ | 2024/06/12 22:25

☆ FUJIKAZEさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ですよね。
この旅はまさに心の洗濯になりました。
純粋に自然を旅を楽しむための旅は実に7年振りでしたしね。
次はいつ行けるかなぁ…と今から待ち遠しいです。(当分無理)
清里も綺麗な所ですよ。
もう少しゆっくり森の中を歩けたら、鳥たちとの出会いも
もっとあったかもしれません。
リタイアされた後の旅の候補地の一つとしてリストにぜひどうぞ♪
 

投稿: ポージィ | 2024/06/12 22:30

 心も爽やか・広々とした景色♪
今晩は~。

 そして青々としたこの空、やっぱり天は味方して・・♪
目が覚めたら自然の中、宿泊の部屋!!
なんと言ってもこれが一番、言うこと無し・ですね~。
 エッ・ホオジロ。
二枚目は口を開けて・・カメラ目線!
写真を撮ってよ~・っと。

 そうですかミヤコザサという、この感じ・・・。
支流・源流♪
 そう・木の階段野草の愛おしさ。
加えて私、しっかりと土を捉えて・人の靴で堅く・守ってよ~!
 最後の花たちもいいですね~。
・このスミレたち、本当に源流地域でも咲いていて♪ 
・アケビもスゴ~イこんなに見事に・・・。
〇最後の花、ヤマウグイスカグラと言う。
 こうして皆んなは、自然の中でさりげなく・シブトク・・・。
 ポージイさん・幸せ~~♪
 ありがとうございました。

投稿: ヒロ・・もんた | 2024/06/12 22:33

おはようございます。
春の清里の様子、こちらまで伝わってきますよ。
大自然の中、のんびり自然を楽しんでこられたようですね。
清里といえば、以前はペンションが立ち並び、観光客で賑わったものですが・・・・
今ではすっかり落ち着いたまさに高原の様相ですね。
10数年前、八ヶ岳に野鳥ウォッチングに遠征した時に、清里にも立ち寄りました。
この時期の高原には夏鳥がたくさんやってくる頃で、鳥撮りさんにとっては最高のシーズンなんです。
キビタキの綺麗な声でも聞こえませんでしたか??

↓の「八ヶ岳倶楽部」にも立ち寄りましたよ。
まだ柳生博さんがお元気な頃で、一緒にお話もさせていただきました。
懐かしい~!!
清里シリーズ、まだまだ続くようですね。
楽しみにしてます。

投稿: ソングバード | 2024/06/13 07:41

☆ ヒロ・・もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お天気のことは2日とも諦めていたのですが、2日目の朝の明るい日差しと
青空には大いに感動しました。時間とともに雲が増えていきましたが
それでも↑こんな景色を見られたのですから満足でした。
今回も丁寧にご覧いただき感謝です。ありがとうございます。
渓流釣りに行かれた時の景色とも共通するものがありましたか。
自然歩道の地面を覆っていた笹を、最初はクマザサと思ったのですが、
リーフレットにミヤコザサとあって、その違いも初めて知りました。
よくお手入れされた庭園や花壇で咲く花たちももちろん素敵ですが、
自然の中にそれこそ自然のままにポツリポツリ咲く花たちというのは
数は少なくてもハッとする魅力を放っているものですね。
今回春本番はこれからという段階でしたが、予感させる蕾などもあり
浅い春ならではの高原の自然に心満たされました♪
はい、幸せでした~ (^^)
 

投稿: ポージィ | 2024/06/13 10:42

☆ ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おかげさまで、浅い春の清里の自然を、時間的には短くとも、
気持ち的にはのんびりたっぷり楽しめました(^^)
20数年前以来の久し振りの清里は、駅近くのメルヘンチックで可愛い
雰囲気の流行はすっかり過ぎ去った感でしたが、高原ならではの
素晴らしさに回帰しつつあるのかもしれませんね。
ソングバードさんは10数年前に清里にも立ち寄られたのですね。
そうか~高原ではちょうど夏鳥たちがやってくる時季に当たるのですね。
自然歩道を歩いている間、時折り鳥の声が聞こえていましたが、
何の声なのかは私には区別つかず‥でした。キビタキも混ざって
いたかもしれませんね♪
おぉ~八ヶ岳倶楽部では柳生博さんともお話されたのですね!
自然と鳥さんたちと柳生さんと‥八ヶ岳・清里に素適な思い出を
お持ちで、なんだか嬉しいです。
シリーズは次回 ③ が最終回です~ ちょっと自然の雰囲気とは
離れますが、また見てやってください。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/13 10:54

こんばんは。
(なんとなく)ポージィさんらしいご旅行だなと感じました。
良い旅でしたね。
私は、ソフトクリームの思い出と、見知らぬ山男さん達との出会いだけです。
もっと歩ければよかったのに、と記事を拝見しながら思っています。
続きも楽しみ♪

投稿: kiri | 2024/06/13 21:44

☆ kiriさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
お~ 何となく私らしさの感じられる旅でしょうか。
ウフフ そのお言葉がなぜだか嬉しい私です (´艸`)
時間は短かったのですけど(滞在時間は正味24時間くらい)、
はい、良い旅でした。
あら、ソフトクリームと見知らぬ山男さん達との出会いも
その時しかできなかった良い思い出ですよ~(^^)
 
ラスト③はちょっと物足りない感ありかもしれませんが、
また見てやってください♪
 

投稿: ポージィ | 2024/06/13 22:13

いいなぁ。広々とした景色、私も見た~い♪
都会じゃ絶対見られませんよね。

東京在住でスコッチテリア飼いの方の別宅が八ヶ岳にあって
毎年、親しい人たちだけでの『テリア祭り』が開催されるのを指を咥えて見ているんですよ。
もちろんウエスティもいて
もう少し近かったらなぁと思います。

余談ですが ココログって記事の後に
同じテーマの他の方のブログも紹介されますよね?
ポージィさんの記事だと思って飛んでみたら
小さな子供が出てきたり ワンコが出てきたり
いつの間に⁉と勘違いしたことを白状しときます(^^;

投稿: miki | 2024/06/14 16:58

☆ mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
広々とした景色、いいですよね~
心も広くなれそうです。
自宅から見まわす景色がせせこましいだけに、こういう景色を
見られたときの解放感がたまりません。『か い か ん』
 
うわぁ 八ヶ岳に別宅をお持ちの方が。
その別宅でテリア祭りですか。ワンコたちも飼い主さんたちも
至福のひとときでしょうね!
mikiさんとロッティちゃんにとってはチト遠いですねぇ‥
 
ん?ココログの記事の後に同テーマの別記事も紹介されるんですか?
それ、知りませんでした。いつもPCで見ているからかなぁ。
ぐふふ 私のかとご覧になっていて、いつのまにか家族が増えてる!?
と思われたんですね~ (´艸`)
私の記事にはワンコも小さい子も登場しないのに、関連づいているのが
ちょっと不思議。
 

投稿: ポージィ | 2024/06/14 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ① | トップページ | 2024.5.7 ~ 5.8 清里旅行 ③ »