2020/01/08

2020年 ブログ事始め

皆さま、こんにちは。

松もとれましたが、お元気で新しい年をお過ごしでいらっしゃいますか。

今年はいよいよ東京オリンピックにパラリンピックも開催されます。

世界情勢は新年早々きな臭いニュースが飛び交っていますが、平和に和やかに

災害などもなく、気持ちよく世界の人々が集える大会となってほしいと願います。

 

私は、山口での怒涛の4泊5日を終えて帰宅後は、比較的のんびりできていました。

山口では、家に着くなり夜なべ仕事で掃除からのスタート(^^;)

義母の外出は30日と元日、元日のお昼に揃ってお雑煮とおせち料理を食べました。

その間に、家事諸々と買い物、親戚・ご近所へのご挨拶、お客様も少し、

義母外出無しの日はお見舞い‥ 夫と2人で今回もくるくるとフル回転で

乗り切りました。 今回は、夜まぁまぁ眠れたので、疲れの度合いが少なめだったと

思います。目眩は起きてしまってますけれど。

 

今週は週末まで私的な用事がいくつか入っていまして、ブログ活動はまだ通常に

戻れず、ご訪問など皆さまにもご無礼してしまっています。ごめんなさい。

(コメント欄も閉じさせていただいています)

 

さて、今年も、ここ何年かの恒例となっております、お正月アレンジメントで

2020年のブログ事始めとさせていただきたいと思います。

2種類教えていただいた、その両方を見てやってくださいね(^。^)

 

201911211_mozi

その1 シンプルだけれど可愛らしい

  

 

 201912192mozi2
その2 扇形の中に

(扇形の切りこみが上過ぎて失敗しました💦)

 

新春を迎え皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 

 

ポチッとよろしく!

|

2020/01/01

新年おめでとうございます

新しい年が始まりましたね。皆さまお元気で新年をお迎えでしょうか。

私 ポージィは、例年通り夫の両親の暮らす山口で年明けを迎えています。

(と、思います。 記事を書いているのは実は年末なので~ ^^;)

 

今年はどんな一年になるでしょう… 毎年想像を巡らせながら

年初に祈るのは、決まって

     どうか皆が 穏やかに健やかに日々すごせますように

 

今年こそかなえられますように。

 

 

今年の年賀状はこんなのにしました

191206_2020

 

 

ネズミモチは色鉛筆画、小さなネズミのシルエットは切り絵でパーツを作って

貼り付けました。 賀詞は願いを込めての「一陽来復」に。

昨年の年賀状は解説無しでは理解していただけないデザインでしたが、

今年のは分かりやすいデザインにできました。

 

     ではでは

          本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

(冬休み継続中につき、予約投稿でのアップです。)

 コメント欄は閉じさせていただいております。)

 

 

ポチッとよろしく!

|

2019/12/27

2019年 ブログ納め

皆さまこんにちは

 

早いもので、今年も残すところ今日を入れて5日です。

年々加速するように感じる「時」のスピードをどうしたらいいのでしょう。

こんなに速く感じるのは、年齢を重ねるにつれて慣れたことが増え、

ひと時ひととき、物事の一つひとつを、じっくり味わい感動する心を無くしつつ

あるからでしょうか。だとしたら、もっと大切に生きなくちゃ、と反省です。

 

191105sky_1703

 

この1年を簡単に振り返りますと、日本は天皇陛下の退位・即位と「令和」への

改元という大きな出来事がありましたし、ラグビー・ワールドカップの開催と

初のベスト8入りという快挙(にわかファンとして大いに燃えましたとも!)、

吉野氏のノーベル化学賞受賞という喜ばしいこともありました。

一方ではさらに増した感のある自然災害に、多くの方が苦しめられています。

また、フランスのノートルダム大聖堂、沖縄の首里城の衝撃的で悲しい火災も

強く印象付けられました。今年の漢字は「令」でしたけれど、昨年に続いて

「災」ではないかしらとすら思える年だったと思っています。

先行きへの不安感も増してしまいました。

 

191114sky_1702

 

私的にも相変わらずで、義父の急病で山口へ駆けつけたり、義母も退院できるかと

思いきや調子を崩したりで入院は長期継続中です。

そんな中、夫はついに定年を迎え、シニア再雇用で同じ職場で働いており、

仕事の量もお給料も減りましたが、なぜか海外出張には何回も行きました。

休みの日も必ず仕事をしていたのは無くなり、楽になったと言っていますが、

歳を重ねてきた分、不調の訴えが増えています。 私も半年以上めまいが続いたり、

年の後半は常に疲労感を抱えていた気が‥。 お互い年ですゎ(涙)

家の設備も、1月にはエアコンが壊れて買い替えましたが、11月には2階の屋根が

崩壊寸前まで傷んでいることが発覚。経年劣化に加えて、地震・台風・振動など

いろいろなことの影響を思った以上に受けていたようです。来年1月に工事をして

もらうことになりましたが、新年早々に大枚が音を立てて飛び去って行きます(涙)

 

191118sky_1520

 

さて、そんなこんなの1年でしたが、この記事をもって年末年始の冬休みに入らせて

いただきます。 冬休み中の大きなイベントは恒例、山口行きです。

限られた時間内で、できる限り掃除やお正月の準備をし、義母を外出で家に迎えたり

親戚に挨拶回りと、今回も目が回るような大忙しと思いますが、頑張ってきます。

 

ブログは低調マイ・ペースでの継続ですが、やはり心の支えのひとつと感じています。

ご訪問くださった皆さま、コメントくださった皆さま、ご訪問先の皆さま、

ココログ広場でポチやいいね!、つぶやきをくださった皆さま、

今年もほんとうにありがとうございました。

感謝の思いとともに、今年の締めくくりとさせていただきます。

 

191120sky_1652

 

皆さまがお元気でよい年をお迎えになられますよう、祈っております。

また来年もよろしくお願いいたします 💕

 

 

💠 新年のブログ記事更新は、元日に予約投稿での恒例のご挨拶を。

   その後ももう少し冬休みを続けさせていただいてから再開の予定です。

   再開しましたら、またよろしくお願いいたします。

💠 なお、冬休み中は、ご訪問コメントもお休みさせていただきますこと、

   お返事コメントなど遅れますこと、ご了承くださいませ。

 

ポチッとよろしく!

|

2019/11/06

蓋もの

皆さま、こんにちは。

 

山口の義父母訪問から戻っております。

予定通り、義母を半日外出で病院から家に連れ帰り、4人でランチすることが

できました。少しは気晴らしになったかな?

今回2泊3日と短いものでしたが、2泊ともよく眠れず、でも眠れなくても

バリバリと働いてきましたら(家にいる時とは大違い ^^;)、

やっぱり疲れました。元々バイタリティあるタイプじゃないものですから‥

 

明日から3日間はフラワー・アレンジメント関連の所用が続きますので、

もうしばらく休ブログ活動を続けさせていただきますね。

皆さまのブログへのコメントはお休みさせていただき(ご訪問はしても)、

こちらのコメント欄も閉じさせていただいておりますこと、ご了承ください。

 

ココログがまだリニューアルする前に書いたストック記事が残っていました。

今日はそれをアップさせていただきますね。陶芸教室で作った拙い作品。

昨年秋ころと今年初めころ…だいぶ前に作ったものになります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私の土あそび。 拙い作品ながら、粘土をこねこねして形作っている間は他所事は
考えず無心になれ、心の平安のために大切な時間となっているのを実感しています。
自由に作りたいものを自分のペースで作らせてもらえるから、というのが大きいと
思います。
 
昨年後半~、蓋ものをふたつ作ってみました。 何か入れたいものがあってではなくて、
ただ単に作ってみたかった、という理由で Let's Challenge ! 

2016年2月にアップの簡単蓋もの 「カバたん」 に続く2作目・3作目蓋ものです~
 
 
 
    201809112  
 
               エキゾチックな香りする? 楕円の蓋もの
 
                難しかったです かなりいびつです
               蓋に象の飾りを付けたら厚くなりすぎて
                内側にヒビが入ってしまいましたし
                   でも これも勉強ですね
           象はピンクにしましたよ 手のひらに乗る大きさです

           真上から撮った写真がありませんでした(^^;)

              これじゃ 象 とちゃんと分りませんね
 
 
    201809113  
 
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
          201901161  
 
                       四角の蓋もの
 
              楕円の蓋ものから間をおかずに作ったのと
               四角形ということで 作り易く感じました
            内側を ハッ! とする色にしても良かったかしら?
                     赤とか黄色とか 

                大きさは 10 × 10 × 5 (㎝) くらい
 
 

 

201901162201901166  
 
 
 
 
  冒頭にも書きましたが、粘土をこねこねして形作ることって楽しいです。
  遠い昔、幼児だったころは、粘土をこねこねする機会もたくさんあっただろうと
  思いますが、その頃はいったいどんな物を作っていたのやら??
  残念ながらとんと記憶にございません。 皆さまはいかがですか?
 

 
ポチッとよろしく! 

| | トラックバック (0)

2019/07/17

感動の読後 - 日日是好日 -

少し前のこと、新潮文庫の

『日日是好日』「お茶」が教えてくれた15のしあわせ -森下典子 著-

を読み終わりました。

読んでいる途中からもでしたが、読み終わって、何とも言えない清々しく

爽やかな感動の思いと喜びに満ちていたのです。

柳家小三治さんの解説を読み始めてさらに嬉しくなりました。

 『日日是好日』初版2002年1月。感動の読了だった。

  この感動を誰かに伝えたい。いてもたってもいられなくなった。

おこがましいけれど、柳家小三治さんと自分は同じ感動を共有できたのかも

しれない、などと。

読んで感動する本はたくさんありますが、今回、腑に落ちる感動だったと

いいますか、自然や花を記事にしていることもあり、珍しく本のご紹介を

してみたくなりました。

 

著者・森下さんは、まえがきの中でこんなふうに書いていらっしゃいます。

   世の中には、「すぐわかるもの」と、「すぐにはわからないもの」の

  二種類がある。すぐわかるものは、一度通り過ぎればそれでいい。

  けれどすぐにわからないものは、(中略)何度か行ったり来たりするうちに、

  後になって少しずつじわりじわりとわかりだし、「別もの」に変わっていく。

  そして、わかるたびに、自分が見ていたのは、全体の中のほんの断片にすぎ

  なかったことに気づく。

     (中略)

   すると、ある日突然、雨が生ぬるく匂い始めた。「あ、夕立が来る」と、

  思った。庭木を叩く雨粒が、今までとはちがう音に聞こえた。その直後、

  あたりにムウッと土の匂いがたちこめた。

   それまでは、雨は「空から落ちてくる水」でしかなく、匂いなどなかった。

  土の匂いもしなかった。私は、ガラス瓶の中から外を眺めているようなもの

  だった。そのガラスの覆いが取れて、季節が「匂い」や「音」という五感に

  うったえ始めた。自分は、生まれた水辺の匂いを嗅ぎ分ける一匹のカエルの

  ような季節の生きものなのだということを思い出した。

     (中略)

   どしゃぶりの日だった。雨の音にひたすら聴き入っていると、突然、部屋が

  消えたような気がした。私はどしゃぶりの中にいた。雨を聴くうちに、やがて

  私が雨そのものになって、先生の家の庭木に降っていた。

  (「生きてる」って、こういうことだったのか!)

   ザワザワッと鳥肌が立った。            -引用終わり-

 

お茶(茶道)の本質や意味が、すこしばかり垣間見えたようにも思います。

お茶は、若い時、故郷で伯母に1~2年習いましたが、引っ越しで途切れそれきりに。

作法もすべて忘れてしまいましたが、そのまま、習い続けることができていたら、

著者が感じたような変化が自分にも訪れるときが来たのか、知りたくなりました。

お茶を習うことはこの先もないと思いますが(正座ができませぬ)、その後の

生きてきた時間の中で、自分の中でもこうしたことが少しずつ起きていたのでは

ないかと、そのようにも思え、冒頭に書いたように、感動に満ちながら読み終える

ことができたのでした。

「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」は、黒木 華さんと樹木希林さんの

出演で映画化され昨秋公開されました。映画の中でどのように描かれたのかも

知りたくなりましたよ。機会があれば映画も観てみたいと思っています。

 

03040704_1

 

 

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (26)

2019/01/09

謹賀新年 ブログ事始め

皆さま、ご無沙汰いたしました。
 
改めまして
 
       本年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m
 
 
皆さまはどんな新年をお迎えでしたか? もうすっかり平常でしょうか。
私ポージィも冬休みが終わり、平常の日々が戻って今日からブログも事始め
と参りたいと思います。 …思っているのですが、  この続きは後ほど。
 
 
まずは、恒例となっております 「お正月のアレンジメント」 でスタートです。
 
 
     Img_0628_mozi
 
      根引き松 ・ オンシジューム ・ グロリオサ ・ ネコヤナギ ・ 細竹
 
実はちょっと失敗作。 細竹を扇形に編んだものを背景に花を活けているのですが
扇の親骨に当たる辺を上手く止められず、左右の長さに差がつき過ぎいびつな
扇になってしまいました
 
 
 
さて、冬休み中は、年末年始を山口県の夫の両親宅で過ごしてきました。
私達の滞在に重ねて、入院中の義母も一時帰宅となり、山口へ着くやいなや
迎えに行きまして、病院へ送り届けたその足で空港へ向かって帰ってきました。
滞在期間中、義父は自分のことで手いっぱいなので、家事、買い物、お世話、
親戚・ご近所ご挨拶、お客様対応にと、夫と2人でフル稼働。
休む間はほとんどなしで寝る間も倒れたらいけないと緊張で安眠できず。
いや忙しかったし、疲れ果てましたです。 帰宅してからの残りの休日も何かと
することをしつつ、2人して眠い~を連発していました (^^;)
 
私は年末28日からめまいを発症(多分 良性頭位めまい症)、これまでも度々
経験してきているのですが、今回はしつこくてまだ治まりませぬ。
さらに29日夜から寝室のエアコンが壊れ、寝起きの時間が寒い寒い。
こちらは6日に電気屋さんにて買い替え・取り替え依頼、11日に工事です。
その他、今週は花レッスン関連のお出かけが2回。
そんなわけで、せっかくブログ事始め宣言をさせていただきましたが、
ご訪問もままならない日あり、コメント欄も閉じたままでの低調スタートとなりました。
いつもながら申訳ありません m(_ _)m
 
今年もボチボチ‥となりそうですが、よろしくお願いいたします。
 
 

| | トラックバック (0)

2019/01/01

新年おめでとうございます

新しい年が始まりました。 皆さまお元気で新年をお迎えでしょうか。
 
今年はどんな年になるのでしょうね。
天皇陛下と元号が変わること、消費税アップなどは、日本にとって大きな出来事。
その他にも様々なことがあるでしょうけれど、毎年いちばんに願うのは
どうかこの一年が穏やかな日々でありますように、ということです。
残念ながらこの願いはちっとも叶っていませんが、それでもやっぱり祈ります。
 
  どうぞ あなたも私も 穏やかに健やかに過ごせますように 
 
 
 
  181214_2019
 
 
 
今年の年賀状のデザインはこんなのにしました。
「イノコヅチ(猪子槌)」の写真を並べた背景に、日本の古来の「猪目(いのめ)」という
文様(ハートの形)を置き、猪の目をのぞかせました。
猪の目は、ネット上で探した写真を参考に色鉛筆で描きましたょ。
 
シュール。 ちょっと気持ち悪いかしら?
私の作る年賀状デザインは、漫画チックなイラストあり、リアルなイラストあり、
写真ありと毎年バラバラですねぇ。 デザインを考える頃の気分次第??
 
この何年かは、新年の干支と干支の動物が名前についている植物を組み合わせた
デザインを続けてきましたが 「猪」 の付く植物は限られていて悩みました。
そしてできたのが ですが、説明しなきゃわからないというのは
これも失敗作かしら
 
なにはともあれ
 
       本年もどうぞよろしくお願いいたします 
 
 
 
 
                     冬休み継続中につき、予約投稿でのアップです。
                     コメント欄は閉じさせていただいております。
 
 

| | トラックバック (0)

2018/12/26

ブログ記事更新納め 2018

皆さまこんにちは
 
今年も年末が近づきましたね。
毎年のことながら、今年もまた月日の過ぎ去る速さに、なかば呆然なかば愕然と
しながらこの時期を迎えています。
 
この1年を簡単に振り返ると、2月の平昌オリンピックでの選手の皆さんの活躍も、
本庶佑教授のノーベル賞受賞も、その他の素適な話題も霞んでしまうほど、
世界的に自然災害の多さが印象強い年でした。 今年の漢字も 「災」 でしたね。
様々な問題、不祥事や不正が噴出・発覚した年でもありましたし、日本を含め世界は
この先どこへ向かうのかと不安感もさらに増しました。
 
私的にも、今年も心配事の多い一年でした。
山口行きも何回か。昨年のように長い滞在はしませんでしたが、心配度合いは
少しずつ上昇中ですし、心配事が義両親に止まらないのは、みな齢を重ねていくので
仕方のないことかもしれません。
公園歩きなど、自然との触れ合いもほとんどできずじまいのこの一年でしたし、
夏頃は体調もイマイチで、なんだか心晴れないまま今年が終わろうとしています。
あらら、ずいぶん暗い雰囲気になってしまいました (^^;)
心のコントロールをもっと上手にできるようにならなくちゃいけませんね。
 
 
さて、今年は少し早いのですが、この記事をもって冬休みに入らせていただきます。
冬休み中の大きなイベントは今回も山口行きです。ちょうど私達の滞在中、
入院中の義母も一時帰宅が決まり、共にお正月を迎えられることになりました。
年明けの診察結果によっては退院も近いかもしれません。
まずは、年末年始、大忙しと思いますが頑張ってきます。
 
 
ブログは低調活動のままの継続ですが、心の支えと感じています。
ご訪問くださった皆さま、コメントくださった皆さま、ご訪問先の皆さま、
ココログ広場でポチやいいね!をくださった皆さま、
今年もほんとうにありがとうございました。
感謝とともに今年の締めくくりとさせていただきます。
 
強烈な寒波がやってきて、寒さ厳しく大雪も心配な年末年始となるそうですが、
皆さまどうぞご安全にお気をつけて。
お元気でよい年をお迎えになられますよう祈っております。
 
 
 
          181207sky_1
 
 
 
 
 
    181125sky1658
 
 
 
 
 
          181110sky2
 
 
 
 
   当ブログの活動はしばらく冬休みとさせていただきます。
   ご訪問コメントのお休み、コメントのご返信が遅れますこと等、ご了承ください。
   新しい年になり再開しましたら、またよろしくお願いいたします。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/10/03

花より団子(果実)

台風24号の駆け抜けという劇的な始まり方をした10月は、わが家では電気のない
朝の支度から一日が始まりました。 電池のランタンで手元を照らし、
水道とガス(プロパン)は大丈夫だし、パン食ということもあって何とかなるものです。
パンを焼くのもガスコンロのグリルで。焦がしちゃったけど。
市内の停電は、2日夕方もまだかなりありましたが、3日朝までには全域復旧した
ようです。 愛知・長野・静岡・山梨などまだ続いている地域がありますね。
                                  (10/3 8:00現在)
1日の昼前には早々に復旧し、冷凍食品も大丈夫だったわが家は、運が良かった
のだとつくづく思いました。 早く全域で復旧がかないますように…。
 
 
 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
 
さて、それでは今日は・・・
 
6月中旬から7月上旬に、庭の 「センリョウ」 と 「マンリョウ」 の花が咲きました。
庭の‥といっても、鳥さんの落とし物から芽生え勝手に生えている子たちですが。
 
センリョウ・マンリョウ といったら、なんといっても赤い果実が目を引く、花より果実の
植物たち。実が生る前に花も咲きますが、地味だったり葉陰でひっそり咲いたりで
目立ちません。 もちろんご存じの方も多いと思いますが、こんな花が咲きます。
       (写真クリックでも少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    180619senryou2
 
 
                 「センリョウ」 の花 (6/19 撮影)
 
       花弁・萼はなく グリーンの球体がメシベ(子房)でその先端が柱頭
          アイボリー色のラグビーボール様のものがオシベと葯で
                オシベはメシベにくっついています
       私の目と写真では 葯が花粉を出しているかは見えませんでした
 
                センリョウ:センリョウ科・センリョウ属
 
 
    180619senryou3
 
 
 
 
 
 
 
    180709manryou2
 
 
                 「マンリョウ」 の花 (7/9 撮影)
        直径 7~8㎜ の花ですが 馴染みのある‘花’の形をしています
 
           マンリョウ:サクラソウ科(ヤブコウジ科)・ヤブコウジ属
 
 
          180709manryou3
 
 
 
 
 
    180827mannryou_mi
 
              8月終わりの頃の 「マンリョウ」 の果実です
            晩秋に向け やがて色づいていくのが楽しみです
 
 
 
 
   この センリョウ↑↑ は樹高15㎝ほど。まだ実を付けたことはありません。
    (今年もできかけたけれど未熟なうちにいつの間にか全部消滅していました)
   将来実が付いたら何色の実なのかな。 ひょっとすると赤い実じゃなくて黄色い
   実の可能性もありますね。
 
   マンリョウ ↑ は、何回か実が生っています。 赤い実で、毎年いつの間にか
   鳥さん(多分ヒヨドリ)が食べていきます。
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2018/09/26

短期 山口行き

皆さま、ご無沙汰しております。
 
お彼岸週間も今日で終わりですね。
「秋分の日」を挟んだ連休に、予定通り山口は宇部へ 行ってきました。
8月半ばから入院中の義母のお見舞いと、義父が一人守る家のことを少々。
義母の容体はだいぶ改善されているものの、まだ不安定要素もあり、行きつ戻りつ
しながら退院へ向けてゆっくり歩みを進めているという状況かと思われます。
家のことは、1ヶ月放置だった冷蔵庫の中身等を始末して掃除するくらいしか
時間が取れませんでしたが、ヘルパーさんが週2回来てくださるおかげで
大いに助けられています。有難いことですね。
 
24日の夜帰宅して、急ぎわが家の食料買い出しに行き夕食を食べ…
2人とも口をついて出る言葉は「疲れた」「眠い」 (^^;)
私はどうやら風邪を引いたようで喉がムズムズ、咳が出始めました。
今年は7月以降、どうも体調を崩すことが多い私、自覚はないけど疲れが溜まり
やすいのかもしれません。 この調子で咳が出ては、今日の夕方予約の歯科定期
検診は延期? お昼頃まで様子を見ますか。 予約取り難いから行きたいけれど。
 
今回は、24日の帰りの飛行機 から、着陸間際に見えた夕景の
写真をアップさせていただきます。 カッコ良かったですよ♪ スマホでパチリ
写真クリックで、大きめ写真も見てみてくださいね。
 
 
 
          180924_1610
 
 
 
そうそ、一つ驚いたことがありました。
連休前の20日の花レッスンで使った花材に、先生がお宅で摘んできてくださった
「アイ」 がありました。 使った残りを花瓶に挿しておいて出かけ、戻ってきたら
水に浸かっていたところに根が出ていました。 「えっ もう!?」 とびっくり。
4日で発根。 これって普通のことなのかしら。
 
 
 
【おまけ】 ご近所の 「ヒガンバナ」 こちらもスマホ撮り
 
     180920higanbana2
 
 
 
 なかなかご訪問の気力が戻らなくてごめんなさい。 
 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧