2022/06/08

黒い器

6月6日に梅雨入りとなり、すっかり梅雨空の南関東は、4月の気温?という

肌寒さで、いきなりの梅雨寒です。

そうそう、庭の「ジューンベリー」の果実も順に赤く熟し、ヒヨドリとオナガが

入れ代わり立ち代わりついばんでいきます。人間も、手の届く場所の実を摘んで

10粒ずつくらい味見できました。甘みも酸味もほ~んのりの優しいお味でしたョ。

そして、6日のザーザー降りの雨の中で「ナツツバキ」のいちばん花が4輪開花。

何もこんな日に咲かなくたって…と窓ガラスと雨越しに眺めました。

写真を撮れたらまたいつかそのうちに(^^;)ご披露したいと思います。

* * * * * * * *

今回は植物の記事をちょっとお休みしまして、久し振りに土あそびの記事です。

  (今週末に向け、花レッスンの準備でちょっぴり忙しいため、コメント欄を

   閉じさせていただいています。ご訪問コメントもお休みする日があると

   思いますがご容赦くださいませ。  <(_ _)>              )

 

先日、陶芸教室で作った作品の写真を眺めていたところ、いつの間にか黒い器が

何点かになっていることに気づきました。 今日はそれらの一部を公開~ 💦

かなり長い期間に ポツリ ぽつり 作った作品たちです。

 

- その1 -

202006231

楕円のお皿

全体を黒い釉薬に浸けた後 両端を白い釉薬に ちょぃ ちょぃ浸し

両方が合わさると 少し青味がかって綺麗な色合いになるのですね

202006233

 

 

- その2 -

20210323_2

浅い水盤

わざと浅く成形して 削り模様を入れてみました

黒い釉薬に浸けた後 削り模様に白い釉薬を筆で ぽん ぽん ぽん

20210324_1

なぜかオレンジを乗せて撮影 (´艸`)

 

 

- その3 -

202110231

猫の花器

インスタを眺めていて たまたま登場した画像を参考に作りました

202110234

顔はちょっと立体的に あえてこんな表情にしましたよ

後ろには長い尻尾もくるりん 見えるかな~

202110233

スプレーバラを短めに投入

写っていませんが 後日

びょーんと長い ギンマルバユーカリ2本を添えたら

なかなかカッコ良かったです

20211115_rose

 

 

この3点のほかに植木鉢2点、小さな丸水盤1点も。

植木鉢2つには、現在それぞれ「幸福の木」が納まっています。

今回も拙い作品をご覧いただきありがとうございました <(_ _)> (*´_`*)

 

| |

2022/02/09

”ギャッベ” に魅せられての陶板画

またまた久し振りに、陶芸作品のご披露です。

毎度恥ずかしげもなく‥ではありますが、ま、いつもの花写真とて同じですね。

今回は、昨年(2021年)の 春~初夏 のころ作った作品です。

 

いつでしたか、新聞の折り込みチラシに混ざっていた『ギャッベ 展示即売』の

チラシを見るなり、掲載されていたギャッベの絵柄模様にすっかり魅入られまして、

いつか陶芸作品にできないかしら、と取り置いて温めていました。

そして、例によってデザインを真似させていただきつつ <(_ _)> 、

オリジナルも入れて完成したのが、こちら  です。

 

 "ギャッベ" とは : 南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族によって

              織り続けられている手織り絨毯の事    …だそう

 

 

202106091

約 H 18cm × W 15cm

デザインを真似させていただいた ギャッベの図柄は

樹がもっと細長く 幹もほっそり

上下や木の模様・小鳥など オリジナルを加味し

陶芸用絵具 で 彩色

 

 

202106093

樹の部分は 貼り付けで盛り上げ立体的に

 

 

202106094

¥100-ショップで買った ミニ・イーゼルに乗せて飾っています

ん~~ のぺっと白い(透明釉)だけの背景が ちょっと気になる‥

 

 

以上であります (・_・;)

 

 

関東地方は明日未明?ころから雪が降り、大雪になるかもしれないとの予報が

出ています。ぅゎ~勘弁してほしい~

(雪に不慣れなお仲間さんたち気を付けましょうね!)

3連休のどこかで東京の叔母宅訪問も予定していたのに…

→ 夫の仕事の都合がつくことになり、急遽、今日の午後~夜にかけて行くことに

なりました。加えて、明日・明後日は雪かき労働が待っていそうなので(^^;)

コメント欄を閉じさせていただき、ご訪問もお休みさせていただくことにしました。

どうぞよろしくお願いします <(_ _)>

  

| |

2021/06/09

陶板 シーサー

今回は、のんびりマイペースで続けているポージィの土あそびこと、

陶芸作品をアップさせていただくことにしました。久し振りのご披露です (*´艸`*)

 

昨年、長ーーーい時間をかけて小さな陶板シーサーを作りました。

きっかけは、金丸悠児 さんという画家の方の「Shisa」という作品との出会いで、

いつかの、新聞の俳壇・歌壇ページの、5.5㎝ × 7.5㎝の白黒写真の挿絵でした。

その時、短歌も俳句も一つも読まなかったのに、絵にだけ強く惹かれて

切り抜いて取っておいたのです。

そして、昨年後半、その絵を参考に少し凹凸のある陶板画を作ってみました。

シーサー作りのプロでもある、陶芸教室の先生の作品じゃなく、こちらを参照‥って

失礼かなとも思いましたが、先生作品とは少し違うパターンでしたので。

 (先生には気持ちよく受け入れていただきました)

 

 

20201214seasar_1

出来上がり寸法 H14㎝ × W16㎝ (シーサーH8㎝)

 

20201214seasar_3

はじめに平たいシーサーの土台を作り

細かいパーツを作っては一つ一つ乗せ 立体感を出したのですが

この細かい作業にやたら時間がかかって ま~大変だったこと 💦

こうすると決めたのは自分なんですけどね 

20201214seasar_4

出来上がったものを 自己流で額装してみましたョ

何年か前 造形的フラワーアレンジメントのレッスンで使用した

粗い仕上げのコルク板をリユース

くり抜き 裏側にベニヤ板を貼って 壁に掛けられるように仕上げました

 

 

額装したらなかなかいい雰囲気になったと思いますが(自己満足)、

どの壁に掛けるかが決まらず(重いし… )いまだに待機中です。

これで、作ったシーサーは雌雄の対としては3対目。

家の守り神や魔除けの意味があるというシーサー。わが家を守ってくれますように。

どれも小さくて迫力に欠けるけれど、大丈夫かしら~ ( ̄∇ ̄;)

拙い作品にお付き合いいただきありがとうございました。

 

✨ 今回、都合によりコメント欄を閉じさせていただいています <(_ _)> ✨

 

| |

2020/09/30

月夜のふくろう (絵画作品から陶板画)

今日で9月もおしまい。 え~っ もう4分の3も過ぎちゃったの!? 💦

何をいまさら…ではありますが、そう思った瞬間、じわりと汗が滲み出て

くるような感覚があったのも事実。 あ"ー ヤダ どうしよう!? (;´Д`) と

訳もなく気持ちが焦り始めます。

 

気を取り直しまして‥と。

明日10月1日は「中秋の名月🌔(満月は翌2日)」だそうですから、

今日の記事は「月」繋がりにしてみました。久々の陶芸作品です~

 

いつでしたか、地域情報紙(たしかタウンニュースだったかと‥)に載っていた作品に

心惹かれ、5㎝角ほどのその小さな写真を切り抜いて取っておきました。

いつの日か陶板画で作ってみたいと思ってのこと。

昨秋ついに作ってみることにしまして、こんなのできました。

 

20191126

これが 切り抜いて取っておいた写真(5㎝×5㎝ほど)

実物の作品の大きさも 油絵なのか水彩画なのかもわからず

作者の「柏葉子さん」のことも存じ上げないまま

『森の番人』の作品をもとに 陶板を作らせていただいたこと

お許しください

 

201911283

構図は ほぼそのまんまです

 

足したり削ったりして 僅かながら立体感を出すことと

色に微妙な変化を出すことに 時間をかけました

201911286

斜めから

201911285

大きさ 約 130㎜×140㎜×5㎜

自分としては お気に入りの陶板画作品になりました

 

 

 どこが「月」繋がりなのか、ですか? 右上をご覧くださいませ。

 黄色の部分、「月」でございます (´艸`)

 明日の晩、夜空を見上げるのを忘れないようにしなくては。

 今年の「中秋の名月」見られるかな? 見られると良いですね 🌔👀

 

 こういう作品を何というんでしょ。

 作ったのが陶板なので模写ではない? 模造 ともちょっと違うし 模作?

 オマージュ ということでお許しいただきましょ。

 他にも、他の方の絵(?)で、陶板にしてみたい作品を見つけてしまっているのです。

  

ポチッとよろしく!

| | | コメント (36)

2020/02/19

ころころ と鳴きます

昨年の12月、フッと『ネズミの土鈴を作ろかな‥』と思い立ちまして、

はい、陶芸教室で作りました。 わが家では干支の置き物を飾る習慣はないので、

『2020年は子年だから』というわけでもなかったのですが、やっぱりどこかで

意識はしていたのかもしれません。

以前作った ウサギ と イヌ の土鈴 にお仲間追加となりました。

 

201912242

見下ろし角度で ちゅ

今回も目がちょいと濁ってしまいました

 

201912241

201912243
左右のお顔

 

201912244

201912245
後ろ姿 と 土鈴の証

 

 

 音を鳴らすには、頭をつかんで(^^;)振ります。 揺さぶり症候群になる~💦

 そうすると、ちゅぅちゅぅ ではなく ころころころ と鳴きますよ。

 先輩のウサギとイヌの土鈴の大きさを踏まえて、小さなネズミにするつもりが、

 先輩たちを超える大ネズミになってしまったのはなぜ…? (*´艸`*)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ✨ 今度の週末から週明けにかけ、姪っ子の出産祝いにmy故郷へ行くことに

 ✨ なりました。準備等もあってPC前に座る時間が減りますので、

 ✨ コメント欄を閉じさせていただいております。

 ✨ 週末~週明けにかけご訪問もお休みさせていただきますことご了承ください。

 ✨ 新型コロナウィルスがちょっと心配。赤ちゃんや高齢の伯母もいることですし、

 ✨ 万が一にもウィルスの運び手にならないよう気を付けなくてはと思います。

  

ポチッとよろしく!

| |

2019/12/18

lampshade

不順な天候続きの今年ですが、それでも楽しませてもらった紅黄葉たち。

当地でもそろそろお終いです。ですが、紅黄葉の記事のアップは年を越してから、と

宣言(?)したことですし、今日は、またまたまた‥の、陶芸教室で作った作品です。

ほんと自由気ままに作るものを決めているなぁと、自分でも呆れ気味ですが

アップする順番も自由気ままです。でも、今回は割と新しい作品なんですよ。

今年の秋に完成したものですから (^_^) ランプシェードです。

 

20190723lamp-shade_2

その1 粘土を成型し終わった段階

 

 20190910lamp_shade2

その2 素焼き後 釉薬かけての本焼きも終わって完成

 

20190910lamp_shade5

その3 LEDライトを無理して差し込み 後ろに紙を立てて撮影

ちょっとカッコイイ雰囲気になりましたが 仮の姿

まだ良い具合の光源を見つけられておらず

ランプとして機能させられていません (^^;)

でも 単なる置き物としてでも 悪くはないかとも思ってます

 

 

ところで、記事のタイトルは、まんま「lampshade ランプシェード」としましたが、

何にしようかと考えていた時、「星空のディスタンス」という言葉が浮かびました。

どうやら ↑↑ のブルーに光らせて撮った写真から発想が飛んだみたいです。

「星空」「ディスタンス(=距離)」 ‥なんとなく結びつきません? (笑)

 

「星空のディスタンス」は、THE ALFEE のヒット曲のタイトルですが、

ご存知でしょうか。なんと、もう35年も前の曲になるそうです。

何とも懐かしくなって、You Tube で久し振りに聴いて浸りました。うふふん♪

35年経った今聴いても色褪せていないと思います。

私は特定の誰か(グループ)のファンというのはなかったのですが、

アルフィーの曲は、いいなぁ、好きだなぁと思って聴いていました。

懐かしかったですヮ ♡

 

ポチッとよろしく!

| | | コメント (24)

2019/11/06

蓋もの

皆さま、こんにちは。

 

山口の義父母訪問から戻っております。

予定通り、義母を半日外出で病院から家に連れ帰り、4人でランチすることが

できました。少しは気晴らしになったかな?

今回2泊3日と短いものでしたが、2泊ともよく眠れず、でも眠れなくても

バリバリと働いてきましたら(家にいる時とは大違い ^^;)、

やっぱり疲れました。元々バイタリティあるタイプじゃないものですから‥

 

明日から3日間はフラワー・アレンジメント関連の所用が続きますので、

もうしばらく休ブログ活動を続けさせていただきますね。

皆さまのブログへのコメントはお休みさせていただき(ご訪問はしても)、

こちらのコメント欄も閉じさせていただいておりますこと、ご了承ください。

 

ココログがまだリニューアルする前に書いたストック記事が残っていました。

今日はそれをアップさせていただきますね。陶芸教室で作った拙い作品。

昨年秋ころと今年初めころ…だいぶ前に作ったものになります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私の土あそび。 拙い作品ながら、粘土をこねこねして形作っている間は他所事は
考えず無心になれ、心の平安のために大切な時間となっているのを実感しています。
自由に作りたいものを自分のペースで作らせてもらえるから、というのが大きいと
思います。
 
昨年後半~、蓋ものをふたつ作ってみました。 何か入れたいものがあってではなくて、
ただ単に作ってみたかった、という理由で Let's Challenge ! 

2016年2月にアップの簡単蓋もの 「カバたん」 に続く2作目・3作目蓋ものです~
 
 
 
    201809112  
 
               エキゾチックな香りする? 楕円の蓋もの
 
                難しかったです かなりいびつです
               蓋に象の飾りを付けたら厚くなりすぎて
                内側にヒビが入ってしまいましたし
                   でも これも勉強ですね
           象はピンクにしましたよ 手のひらに乗る大きさです

           真上から撮った写真がありませんでした(^^;)

              これじゃ 象 とちゃんと分りませんね
 
 
    201809113  
 
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
          201901161  
 
                       四角の蓋もの
 
              楕円の蓋ものから間をおかずに作ったのと
               四角形ということで 作り易く感じました
            内側を ハッ! とする色にしても良かったかしら?
                     赤とか黄色とか 

                大きさは 10 × 10 × 5 (㎝) くらい
 
 

 

201901162201901166  
 
 
 
 
  冒頭にも書きましたが、粘土をこねこねして形作ることって楽しいです。
  遠い昔、幼児だったころは、粘土をこねこねする機会もたくさんあっただろうと
  思いますが、その頃はいったいどんな物を作っていたのやら??
  残念ながらとんと記憶にございません。 皆さまはいかがですか?
 

 
ポチッとよろしく! 

| | | トラックバック (0)

2019/09/18

これは何? ~ 土あそび ~

ポージィの、楽しみで作っている陶芸の作品、こんなものも作りましたよ。

何かわかるかしら? (^。^)

 

201811293

ジャーン!

  何だこれ???  ですよね 

201811291

「デフォルメ鳥の形の入れ物」とでもしておきましょうか

実は 作り始めは 蚊取り線香入れにしようと思っていました

でも だんだん 蚊取り線香限定じゃもったいないような気になってきて

(蚊取り線香を止める)金具の固定溝などは 付けるのやめました

こんもり花を活けても良いんじゃない? なんて思って

でも まだ蚊取り線香にも 花にも使ってないのです

20190806

蚊取り線香に使ったら こんなイメージかな

 

 

20190514coffee_dripper1

お次はこちら これは分かっていただけましたよね?

コーヒードリッパー ♪

家でずっと使ってきたものから どうにかこうにか型紙とって

(取っ手があったり凸凹しているので型紙どりも難しい)

後は自己流で 成形しました

20190514coffee_dripper3_20190903160301

下の器に どの位の量入ったか見えやすいよう

台座は一部欠かしてあります

コーヒーが落ちる穴は3つ

市販品とそう変わりなく普通に使えているので成功としましょ♪

 

 

もう一つ作った これは何?

水に関係するものです~~

201907134

じょぼじょぼじょぼじょぼ… ??

201907133

マーライオン(の つもり)です ♪

本物のとは あっちやこっちが違いますが (´∀`)

外置きのメダカ水槽に設置 時折こうして水を出して楽しみます

(ポンプではなく高低差を利用)

水を出すと メダカたちが寄ってくるそうですよ

メダカたちも楽しんでいるのでしょうか

夫からのリクエストにこたえ シンガポールのマーライオン写真を

プリントアウトしたものを見ながら作りました

これも自己流で

 

 

これにて今回のご紹介はおしまいです。

いつもながらの拙い作品を見てくださってありがとうございました。また見てくださいね。

 

ポチッとよろしく!

| | | コメント (30)

2019/08/21

再現 ? ~ 土あそび・花あそび ~

皆さま、こんにちは。

気圧配置図にも天気にも変化がみられ、猛暑の夏も秋へ向かい始めたのが

感じられるようになりましたね。

 

夏休みの間、夫は2日目から私は4日目から山口へ行き、14日深夜に帰宅。

その後4日間は家で過ごしたのですが、疲労感と眠さが強くて参りました。

何とか保っていた体のバランスが、もうダメです‥の方に傾いてしまったかな。

 

それでもその疲労感の中、16日にはお隣横浜市内にあるIKEAへ行きました。

初・IKEAです。これまで行ったことのあるショッピングモール等との

勝手の違いに店内をどう回ればいいのか咄嗟に分からず、しばしウロウロ

してしまいました。分かってからは『家具とインテリアのテーマパークだ~』と

感じながら見て歩きましたよ。もともと疲れていた体は腰やら足やら痛んで

さらに疲労困憊となるも、とても楽しかったです。

ちょっと衝動買いもしちゃいました (^^;)

 

強い疲労感からは、昨日午後辺りからやっと解放されつつあります。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、今日は書き起こしてあったストック記事からのピックアップです。

 

去る2月13日にアップの記事の中でご覧いただいたフラワー・アレンジメントの

ひとつに「ドライのリースベースを花留めにしたデザイン」というのがありました。

こんなデザインです。 (写真再掲載 ↘ )

201804051_20190710172701

このとき、 陶芸で器を自作して 再トライしてみようかなーと思っています』 と

書いたのを、実行してみました。 陶芸教室で作って、花を活けてみて…

 

201906123

まずは器づくり(土あそび)。 花レッスンでは角形の細長い器でしたが、

そのとき見せていただいた作例写真は口の細い器だったのを思い出しながらの

細長い器と、小さなカップ型の器をふたつ。 焼いたらカップ型の器の方がちょっと

いびつになってしまったけれど、まぁ愛敬ね(ということにしましょ)。

 

そして、前のレッスンで使った、ドライのリースベースをほぐしたものを使いまわし…

スーパーで買ってきたカジュアルフラワー(3本くらいの束売りの花)を挿してみました。

2019061332

こんな感じになりました (花あそび) 。 ちょっと雑でした~ (^^;)

使いまわしのベースはもじゃもじゃだし、ヒペリカムは見るからに頭が重すぎる。

原種系アルストロメリアも整理が足らないし、ハゴロモジャスミンの添え方も う~ん‥

記事を書きながら改めて写真を見ると、雑なところが次々と目につきます 💦

言い訳するなら、ベースを器の首に固定するのに思いのほか苦労しまして、

ゆっくり丁寧に作る時間が無くなって雑な出来のまま写真撮影…。

それでもそのままアップするのですから、性格がばれるというもの (*´ー`)ゞ

次にまた同じデザインで活けるときは、ベースも新しくして、花もも少し選びましょ。

 

中途半端な再現あそびではありましたが、楽しくもありました (*^.^*)

 

ポチッとよろしく!

| | | コメント (19)

2018/11/07

小さな花器 花一輪

皆さま、こんにちは。 ご無沙汰しております。
 
今回の山口・宇部行きからは日曜の夜に帰っていましたが、例のごとく疲れが気力を
奪いまして、皆さまへのご訪問は黙って‥にしてしまっていました。
所用もありましたし、来週また行くため、というのもあります。 ゴメンナサイ
 
 
今回の空旅も、スマホで何枚か撮ってみたものの、パッとした写真が撮れません
でしたので、以前書いていた記事からのピックアップ投稿です。
 
 
 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
 
陶芸教室で作った作品より。 今回は、まねっこで作った花器です。
 
2014年、「花遊び」の記事で、アレンジメント教室での習作としてアップした作品に
使用していた花器を真似して作ってみました。 (こちら の中の「わたしのおうち」)
アレンジメント教室で使った花器は先生にお借りしたものだったのです。
 
前回は「花あそび」、今回は「土あそび」カテゴリでのアップです。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    201805112
 
 
                 イメージ通りに成形できなくて
           なんというか… 無骨な感じになってしまいました
 
 
    201805113
 
 
 
 
 
 
    201805123
 
 
                 ありあわせの花を活けてみました
           春ごろ アレンジメント教室で作品を作った残り花材で
 
 
    201805124
 
 
               花が入った方が見栄えがする‥ かしら
               黒はどんな花とも相性は良さそうです
 
 
 
 
        コメント欄は閉じさせていただいています  o(_ _)o
 
 

| | | トラックバック (0)

より以前の記事一覧