2021/01/06

2021年 ブログ事始め

皆さま、こんにちは

 本日、ブログ事始めといたします。

 改めまして 本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

当初の予定通り、何年振りかの自宅で夫婦2人での年末年始となりました。

年末には、市内の「白旗神社」へ幸先詣(昨年初めて知った言い方)に行き、

元旦には近所の神社へ初詣に行ってきました。

どちらも密とは程遠くゆったりお参りできましたよ。

 

幸先詣に行った白旗神社の写真を少々、アップさせていただきます。

 

 12/29 お正月準備はすっかり整っていました

人影はまばら

なのに 知らない方が入っちゃいました

201229

相州藤沢 白旗神社

主祭神として 寒川比古命(さむかわひこのみこと) と

源義経 が祀られています

奥州平泉で自刃して果てた義経の首が 鎌倉の腰越の浜で首実検の後

上潮にのって川を遡り あるいは 夜の間に飛んで(!?)

この付近まで来たものを 里人が洗い清め葬った

という伝説があるのだそうです

そして それを知った源頼朝が 白旗明神としてここへ祀るよう

指示したとのこと…

201229_20210104131501

ということで 義経公と弁慶公の像が建てられていました

前回訪れたときは無かったなぁと思ったら

2019年10月 源義経公没後830年の記念事業の一つとして建立 とのこと

 2012299

本殿を守る 狛犬2体

20122910

 本殿

2012297

創立年は不詳ながら 鎌倉時代以前から

相模一の宮「寒川神社」の 寒川比古命の分霊が祀られており

かっては こちらも「寒川神社」と呼ばれていたのが

義経を祀るようになって「白旗神社」と呼ばれるようになったそうです

 

201229_20210104131502

私達夫婦としては珍しくおみくじを引きました

招き猫おみくじが あんまり可愛かったので♡

人(ご縁)招き・左手 と お金招き・右手

それぞれ別の入れ物から一つずつ取って おみくじの内容を

見てみたところ まったく同じものでした!

<吉> 書かれていたアレコレは忘れてしまいましたが

旅はしないのがよろしい と書かれていました

コロナ禍のご時世だものね‥ と妙に納得

 

でも、旅はしないようにって

夫は、4日~再びテレワーク機器一式担いで山口の両親の家へ行っているのですけど

大丈夫かしら?書類の受け取りやら郵便物チェック、車検関連などの用事のために。

会社の休みの日を利用して移動と所用の片付けをし、間はテレワークをしながらの

家事・自炊生活です。無事の帰宅を祈って待ちましょう。

 

最後にお正月のアレンジメントを。昨年はお正月の花レッスンはお休みでしたので、

スーパーのカジュアルフラワー2束で超簡単に活けておしまいにしてしまいました。

ご披露するもお恥ずかしいくらいですが 💦

201231flower1

「瑞祥新春」

新春を迎え良い兆しがありますように という意の賀詞

年賀状に書いた「新春萬福」とあわせて 新年の祈りといたします

 

| | | コメント (30)

2020/12/23

クリスマスに寄せて

 

Wishing you joy, peace and good health

this Holiday Season.

 

201119christmas_name_li

今年は開催が数少なかった アレンジメント教室で教えていただいたリース

タイトル ‘リトルフォレス トリース’

ヒムロスギの小枝を楕円形に繋いでいます

 

 

 

201127princettia_mozi

‘ PRINCETTIA ’

今年購入した サントリー産出の プリンセチア です

花言葉は 「思いやり」

大切にしたいもの ときには自分を見つめ直してみたいもの

 

 

皆さまの 幸せと平和と健康を 心からお祈りいたします

                       ポージィ 

 

 

    ↓ ♡ をポチしていただけると嬉しいです

| | | コメント (22)

2020/05/06

お花レスキュー(ラナンキュラス)

今日で夫の連休はおしまいです。恒例ブ〇グ春休みも最終日。

この記事を書いているのは、連休に入るよりもだいぶ前なのですが、

はて、どんな日々を過ごしてきたのかしら、わたくし。

新型コロナの感染の状況変化はいかが?? 例年とは社会の状況が

変わろうと変わるまいと、私たちにとって日々はあっという間に過ぎていくで

あろうことだけは確信が持てます。 (予約投稿による更新です)

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、今日の記事は3月半ばに書き起こしてあったもので、

お花も3月のものとなります。あしからず…

  

新型コロナウィルス感染拡大対策によって実に多くの仕事が大きな影響を受けて

いますが、花業界もそのひとつ。行き場を失って畑や市場に取り残された花…。

わが町の花屋さんは、そんな花たちを仕入れてきて、「お花レスキュー」を

呼びかけていらっしゃいました。(3月のこと)

私もほんの微力ながら協力を、ということで「ラナンキュラス」の10本束を2つ

購入してきて、以前自分で作った器(以前ご紹介させていただいたもの)に活けて

楽しみました。 20本の1種活け! こんな感じでした。 

 

200313ranunculus1

白の 「ラナンキュラス」 20本です

買ってきたばかりは 花の中心の方がグリーンがかっていて

周辺に向かってのグラデーションが 得も言われぬ美しさでした

200313ranunculus3

 

 

200313ranunculus5

ちょっとシチュエーションを変えて

妖艶な雰囲気 ?

(背後のものを片付けずに撮影‥ 無視して下さい💦)

 

 

日が経つにつれてグリーンの色は薄れて純白となっていき、

花が開くにつれボリュームがアップして、さらに豪華で贅沢な雰囲気になりました。

2束20本で ¥1000- というとてもお得なお値段で約2週間、

たっぷり楽しませてもらって、助けられたのは私の方だったかもしれません。

(今回もコメント欄を閉じさせていただいています)

 

ポチッとよろしく!

| |

2020/02/05

まぁるく

季節振り返りの紅葉を見ていただいた流れのついでに、

秋に習ったアレンジメントもアップしてしまいましょ。

教わった内容は「シュロの葉を花留めに使うデザイン」なのですが、

秋らしい色のスプレー・マムと紅葉のユキヤナギで秋の雰囲気になりました。

生ける花が違うと、またがらりと違う雰囲気が生まれそう♪

でも、あまり太い茎の花や、柔らかい茎の花は向きそうにありません。

 

20191107

斜め前から見た様子

シュロの葉を2~3枚重ね 葉に切り込みを入れて花を挿します

シュロの葉先は 弧を描くように切り取ってあります

器は先生からお借りしたもの ステキでしょ

201911071

上から見た様子

 

手法としては簡単ですけれど 独特の雰囲気あり インパクトもあり

器や花を変えることで さまざまな雰囲気を楽しめます

ただ… シュロを手に入れるのが容易ではありませぬ

お隣空き地の奥にも 生えていることはいるけれど

踏み込んでいくには勇気がいる場所…(昨年もため糞があったのです)

 

 

【 おまけ 】

20191119mam5

器返却のため 上のシュロを使った作品を片付ける時

スプレーマムだけ短く切って

ころんとした小さな器に

こんもり まぁるく マムの花の形をリピートするみたいに

可愛いアレンジになりました♡

 

 

タイトルを「まぁるく」としたのは、シュロの作例の弧を描くようなラインと

おまけ作品のまるっこい形から、というだけで深い意味はありませんが、

まぁるい かたちには、その柔らかさや可愛さゆえか、いつも心惹かれます。

 

💠💠💠 明日からの週後半、私用が重なって忙しく、コメント欄を閉じさせて

       いただいております。

       ご訪問もできない日があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

 

ポチッとよろしく!

| |

2020/01/08

2020年 ブログ事始め

皆さま、こんにちは。

松もとれましたが、お元気で新しい年をお過ごしでいらっしゃいますか。

今年はいよいよ東京オリンピックにパラリンピックも開催されます。

世界情勢は新年早々きな臭いニュースが飛び交っていますが、平和に和やかに

災害などもなく、気持ちよく世界の人々が集える大会となってほしいと願います。

 

私は、山口での怒涛の4泊5日を終えて帰宅後は、比較的のんびりできていました。

山口では、家に着くなり夜なべ仕事で掃除からのスタート(^^;)

義母の外出は30日と元日、元日のお昼に揃ってお雑煮とおせち料理を食べました。

その間に、家事諸々と買い物、親戚・ご近所へのご挨拶、お客様も少し、

義母外出無しの日はお見舞い‥ 夫と2人で今回もくるくるとフル回転で

乗り切りました。 今回は、夜まぁまぁ眠れたので、疲れの度合いが少なめだったと

思います。目眩は起きてしまってますけれど。

 

今週は週末まで私的な用事がいくつか入っていまして、ブログ活動はまだ通常に

戻れず、ご訪問など皆さまにもご無礼してしまっています。ごめんなさい。

(コメント欄も閉じさせていただいています)

 

さて、今年も、ここ何年かの恒例となっております、お正月アレンジメントで

2020年のブログ事始めとさせていただきたいと思います。

2種類教えていただいた、その両方を見てやってくださいね(^。^)

 

201911211_mozi

その1 シンプルだけれど可愛らしい

  

 

 201912192mozi2
その2 扇形の中に

(扇形の切りこみが上過ぎて失敗しました💦)

 

新春を迎え皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 

 

ポチッとよろしく!

| |

2019/12/25

Merry Christmas

今年もクリスマスがやってきました

クリスチャンの方も そうでない方も

愛に満ちた心を持てますようにと祈ります

 

今シーズン作った クリスマス・アレンジメントを

アップさせていただきますね

 

20191201christmas_arrangement1_mozi

 トピアリー・アレンジメント

(NFDの支部事業の講習会での習作)

 

 

201912053_mozi

スクエア・リース

(通っているアレンジメント教室での習作)

平置きにして生花を入れて楽しむことも

生花を取り除いて 壁にかけてドライを楽しむこともできます

 

 

I wish you and your family great happiness.

 

ポチッとよろしく!

 

何かと忙しない年末年始。今日からしばらくコメント欄を閉じさせていただきます <(_ _)>

| |

2019/08/21

再現 ? ~ 土あそび・花あそび ~

皆さま、こんにちは。

気圧配置図にも天気にも変化がみられ、猛暑の夏も秋へ向かい始めたのが

感じられるようになりましたね。

 

夏休みの間、夫は2日目から私は4日目から山口へ行き、14日深夜に帰宅。

その後4日間は家で過ごしたのですが、疲労感と眠さが強くて参りました。

何とか保っていた体のバランスが、もうダメです‥の方に傾いてしまったかな。

 

それでもその疲労感の中、16日にはお隣横浜市内にあるIKEAへ行きました。

初・IKEAです。これまで行ったことのあるショッピングモール等との

勝手の違いに店内をどう回ればいいのか咄嗟に分からず、しばしウロウロ

してしまいました。分かってからは『家具とインテリアのテーマパークだ~』と

感じながら見て歩きましたよ。もともと疲れていた体は腰やら足やら痛んで

さらに疲労困憊となるも、とても楽しかったです。

ちょっと衝動買いもしちゃいました (^^;)

 

強い疲労感からは、昨日午後辺りからやっと解放されつつあります。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、今日は書き起こしてあったストック記事からのピックアップです。

 

去る2月13日にアップの記事の中でご覧いただいたフラワー・アレンジメントの

ひとつに「ドライのリースベースを花留めにしたデザイン」というのがありました。

こんなデザインです。 (写真再掲載 ↘ )

201804051_20190710172701

このとき、 陶芸で器を自作して 再トライしてみようかなーと思っています』 と

書いたのを、実行してみました。 陶芸教室で作って、花を活けてみて…

 

201906123

まずは器づくり(土あそび)。 花レッスンでは角形の細長い器でしたが、

そのとき見せていただいた作例写真は口の細い器だったのを思い出しながらの

細長い器と、小さなカップ型の器をふたつ。 焼いたらカップ型の器の方がちょっと

いびつになってしまったけれど、まぁ愛敬ね(ということにしましょ)。

 

そして、前のレッスンで使った、ドライのリースベースをほぐしたものを使いまわし…

スーパーで買ってきたカジュアルフラワー(3本くらいの束売りの花)を挿してみました。

2019061332

こんな感じになりました (花あそび) 。 ちょっと雑でした~ (^^;)

使いまわしのベースはもじゃもじゃだし、ヒペリカムは見るからに頭が重すぎる。

原種系アルストロメリアも整理が足らないし、ハゴロモジャスミンの添え方も う~ん‥

記事を書きながら改めて写真を見ると、雑なところが次々と目につきます 💦

言い訳するなら、ベースを器の首に固定するのに思いのほか苦労しまして、

ゆっくり丁寧に作る時間が無くなって雑な出来のまま写真撮影…。

それでもそのままアップするのですから、性格がばれるというもの (*´ー`)ゞ

次にまた同じデザインで活けるときは、ベースも新しくして、花もも少し選びましょ。

 

中途半端な再現あそびではありましたが、楽しくもありました (*^.^*)

 

ポチッとよろしく!

| | | コメント (19)

2019/07/24

夏よ来い

大気の状態が不安定になったりで、あちこち大雨にみまわれていますね。

今日も不安定だそうです。皆さまお気を付けて。

7月も下旬ですが、当地は涼しい日が多く日照不足の7月でした。

人間も他の生き物たちもエネルギー不足になってきたのじゃないかしら。

たまーーーに太陽が顔を出したひとときに、そういえば夏だったのね‥

なんて思っていましたよ。でも、遅れていた梅雨明けもそろそろかな?

お天気週間予報にお日様マークが並び始めましたね。

暑い夏も消耗しますが、やっぱり夏は夏らしくないと何かと支障も出ます。

ですから、パーッと明るい花で梅雨明けと夏を呼び込もうと思います。

ヒマワリを使ったアレンジメントです。

 

201607071

まずはこちら (だいぶ前の習作ですが‥)

爽やかグリーンバスケット と題しまして

なんと クズの葉と蔓を使っておりまする

お隣空き地で山のように見られる馴染み深いクズですが

まさかアレンジメントに使うとは思わなかった

ワイヤーでお椀型に形作ったバスケットに

クズの葉を 表・裏変化させつつ 細い竹のピックで留めました

ヒマワリ・デルフィニウム・カスミソウ・ミシマサイコ・ゼラニウム・クズ

ラウンド型に こんもりと

20160707

 

 

201907182

次はこちら これは最近の習作です 

贈る花 ということで 防水性ある紙を器に

縁に穴を開け アルミワイヤーと小枝で装飾を施し

扇状に花を入れました

201907183

ヒマワリ・デルフィニウム・ダスティミラー・ハゴロモジャスミン

 

  さぁ 歌いましょ、ご一緒に ♪

     ♪ 夏夏ナツナツココ夏 愛愛アイアイ愛ランド ・・・ ♪ ヽ(^o^)/

                      (古すぎたかしら~)

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここからは「お知らせ」です。

今週末から来週前半にかけ、昨年と同じ行程で、愛知のポージィ故郷と、

三重の夫の家の菩提寺とお墓へ行ってきます。

(義父母は山口在住ですが菩提寺とお墓は三重なのです)

いつもながら慌ただしい帰郷ですが、身内や友人との久々の再会が楽しみです。

三重のお寺も1年ぶりに、義父母の代理でご挨拶です。

 

ということで、しばらくご訪問などブログ活動をお休みさせていただき、

この記事のコメント欄も閉じさせていただいています。ご了承くださいませ。

再開しましたらまたよろしくお願いします m(_ _)m

 

ポチッとよろしく!

| |

2019/05/22

きらめき タペストリー

先週は、途中でコメント欄を閉じてしまい失礼しました。

久し振りの酷い風邪で熱も高く内科へ。 熱は下がりましたが他の風邪症状は

相変わらずで、何だか長引きそう。 私の前に引いていた夫がそうでしたから(;_;)

昨日は昼過ぎまですごい雨でした。 当初外出予定でしたが、風邪のこともあり

引きこもって過ごしましたよ。 それで正解でした。

さて、今日の記事は、だいぶ前に書き起こしてストックしてあったものからです。

 

しばらくフラワーアレンジメント記事をアップしていなかったなぁ‥

ということで、大分前に習ったものからですが習作を2点。

戻ってきたキラキラの陽射しに合わせて、輝きあるちょっと変わった

タペストリーをご披露させていただきましょ  

 
 
 【その1】
 
          201710051  
         問題 このタペストリーのベースは何で作ってあるでしょう?
 
 
 
         201710053  
               アップで見るとこんな感じのものです
 
                 正体 お分かりになりましたか?
 
 
           実は グルーガンで絞り出した接着剤なのですよ
  水を張ったトレーにグルーガンの熱で溶かした接着剤をうにゅうにゅと絞り出し
       タペストリーの外形・内側の繋がりなどを自由に作っていきます
        ↑ のような長方形意外にも 色々な形を自由に作れますね
               水で冷えて固まったものを取り出し
         竹の棒を通すなどして 掛けるための紐を結びつけます
       内側の網目の中に 細いガラス管を通して水を入れ花を挿します
 
             窓を背に吊るすと 光を受けて輝きますよ
 
     デザインを考案された 川崎景太氏がTV番組でも紹介されていました
 
 
 
 
 
 
 【その2】
          201809202  
         問題 このタペストリーのベースは何で作ってあるでしょう?
 
 
 
          201809203  
               アップで見るとこんな感じのものです
 
                 正体 お分かりになりましたか?
 
 
             実は アルミワイヤーで作った様々な曲線を
                結束バンドで繋いで作っています
              ベースができたら 吊り下げられる工夫をし
          細いガラス管も結束バンドで留めつけ 花を挿します
 
 
 
 
どちらも自分では考えつかなかったような、思いがけない素材の使い方でベースを
作っていて、面白かったです。
【その2】の結束バンドは、もっと目立たないものにしたり、逆に目立つ色に、
あるいはカラフルに取り混ぜて、などによっても雰囲気が変わってくるでしょうね。
 
 

 
ポチッとよろしく! 

| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2019/02/13

自由な発想のおもしろみ (と お知らせ・2/14追記あり)

前回の記事で、目眩が治まりました♪ とご報告したのに、そのわずか3日後に復活‥
結局しらふでいられたのは1週間で、またもや酔っ払いに戻ってしまいました。
がっかりです~ 加えて何だかしょちゅう動悸が。 ずっと緊張しているみたいに
ドックンドックン 時々不整脈。 どうしちゃったの私??
 
こんなですが、今度の土曜日(16日)から5日ほど夫と共に山口へ行ってきます。
16日に義母が退院するのに合わせ、退院直後のサポートのために。
5日で足りるのか不安ではありますが、こちらの予定もあり、私は自分の体調も心配
なものですから。 その後は義父母2人で力を合わせ頑張ってみていただきましょう。
 
そんなわけで、今週末からしばらくご訪問をお休みさせていただきますね。
今記事のコメント欄も閉じさせていただいています。 帰宅後すぐには無理かも
しれませんが、また再開しましたらよろしくお願いいたします
 
【追記 2/14】
 …と、昨日このような記事をアップしたのですが、その午後、義父より電話。
 義母が肺炎発症で退院が延期になったとのことでした。
 実は、義母入院中の病院では、入院患者にインフルエンザ発症のため、
 しばらく前から面会中止の処置がとられていて、お見舞いはできないのです。
 そんなわけで、16日から予定していた私たちの山口行きも延期することに。
 この週末~週明けは家にいることになりました。 退院いつになるのかな。
 気落ちしているだろうなぁ…
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今日はフラワー・アレンジメント教室での習作のご紹介です
 
へぇ~おもしろ~い! と大いに心惹かれながら作ったデザインですが、
この 『おもしろい』 と感じた気持ちをどう表現したら的確にお伝えできるのか
記事タイトルに困って、何だか硬いタイトルになってしまいました。
キャッチ・コピーの才能無いですヮ
 
タイトルの硬さとは関係なく ふんわり自由~なお気持ちでご覧くださいませ。
 
 
 
          20180517103
 
    食用菊のドライ製品(シート状のもの) と 生花を組み合わせたデザイン
 
            そういう製品があることも初めて知りましたが
     シートということを活かそうと ワイヤーメッシュに貼り付けて形作り
                積み上げて花留めにもしました
             ちょっと不安定でしたが留まってくれました
 
 
 
 
 
 
          2018062121104
 
              花のガーランドを立体的に見せたデザイン
 
          花や葉を短く切って繋げたガーランドを 器に立たせて
    すぐには萎れない花材や綺麗なドライになる花材を使うと 長く楽しめそう
 
 
 
 
 
 
          201804051
 
             ドライのリースベースを花留めにしたデザイン
 
      蔓でつくられたリースベース(¥100ショップで手に入ることも)の巻きを
        ほぐし緩めたものを 支柱となる器にしっかり取り付け花留めに
         陶芸で器を自作して 再トライしてみようかなーと思っています
 
 
 
 
 
教わっている教室では、意外なもの同士の組み合わせや、植物の思いがけない表情
などを教わることが少なくありません。 これはこう、という固定観念に縛られない
自由な発想がおもしろいデザインや新たな魅力を生みだすのですね。
頭が固い私は自分からはなかなか生みだせませんが、教わるのを楽しんでいます。
 
 

| | | トラックバック (0)

より以前の記事一覧